スポンサーリンク

ビットリージョン(bitregion)最新情報 ブロックチェーンを確認する方法

失敗

ビットリージョン(bitregion)最新情報です。マイクロバンクパスポート購入したものの反映されず、すでに3日以上経ちました。ブロックチェーンから確認できる情報がありましたので確認してみました。

スポンサーリンク

マイクロバンクパスポート購入も

すでに3日経ちましたが、管理画面に反映されず。BRファンクラブからブロックチェーンでの確認方法を教えてもらいました。

ブロックチェーンで確認

コインチェックやその他のウォレットから送信したアドレスを貼りつけるだけで、取引があったかどうか確認できます。

ブロックチェーンで確認してみた

ウォレットのアドレスを貼りつけて、情報を送信してみました。

右上のブロックハッシュ、取引、住所などを検索しますのBOXに入力します。

やはり送信完了です。

まとめ

マイクロバンクパスポートは購入できているし、ビットコインも送付できているが、ビットリージョンに反映されない場合がある。運営のカスタマーは機能していないかもしれない。

XEM&NEMのネム太郎

NEM&XEMのネム太郎
NEM&XEMのネム太郎
NEMブロガー&ゲストハウス経営のネム太郎です。月間10万回以上読まれている当ブログ(http://bitregions.com/)の管理人。 2016年にHYIPのビットリージョンという詐欺にあいまして(爆)100万円を失い、2018年はコインチェックハッキング事件に巻き込まれました。2018年に注目している仮想通貨はネム(XEM)とリップル(XRP)。短期トレードはたぶんしません。('ω')ノ イケダハヤト氏のtwitterにリツイートが趣味。
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク