スポンサーリンク

ビットリージョン bitregion最新情報 OTTTOCOINについてネガティブ情報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5
ビットリージョンOTTOCOIN

ビットリージョン最新情報です。Bitregionについてネガティブな情報を

某ブログサイトで発見しました。真偽はわかりませんが、

ブログ著者の見解です。

ビットリージョン OTTOCOINのつっこみどころが満載なわけ

4月10日にビットリージョンからOTTO COINのアナウンスがありました。

以下公式サイトで詳細が確認できます。

Laravel 5 Boilerplate

ホワイトペーパーは全文を載せるとかなりの長文になるので省きます。

一目見た瞬間笑いました。呆れる程の品祖なHPで、やる気のなさが感じ取れました。GH渋滞解消の最後の頼みの綱だっただけに非常に残念です。

まともな仮想通貨の公式サイトとは明らかに違う事が分かります。

通常の仮想通貨の公式サイトでは、会社情報、関係者&開発者情報、過去の活動、今後の活動予定、などなど盛りだくさんの記載があるのが当たり前です。 見ていてもワクワクします。

OTTO COIN 公式サイトでは会社情報や関係者&開発者情報記載無し。不明な事ばかりです。

しかも、1日でもつくれそうなチャチな公式サイトです。

致命的なのがSSL非対応。今どき悪質なHYIPでもSSL対応してますから・・・

仮想通貨=お金 を取り扱うサイトなのにありえませんで。

登録する場合は、あなたの個人情報やカード情報を流出する覚悟の上で登録して下さい。

SSL(https)とは?

通常のインターネット通信は「http」通信が使用されています。
「http」通信はインターネット上を平文(暗号化なしでテキストなどがそのままの状態)で通信されています。
このため、WEBページに入力した内容や表示されている内容はインターネット通信の途中で盗聴・傍受される危険性があります。
特にユーザIDやパスワード、カード番号などを入力する場合は危険が伴います。

インターネットでSSL(https)通信を利用することで、通信が暗号化され盗聴・傍受されなくなります。

ゼロから資産1億円 仮想通貨 HYIP FX 情報の引用

確かに仮想通貨を扱うのに、httpsを取り入れてない理由はなんでしょうか。

サイト作成の後でも変更が可能だとは思いますが、あえていれない理由とは。

仮想通貨=お金を扱うサイトならhttpsが入っていても当然の話。

コインチェックや楽天トラベルでさえhttps導入しています。

OTTOCOINサイトが微妙な理由です。

ビットリージョン OTTOCOINの特徴や可能性について

サイバー犯罪による潜在的な経済的損失に対する保険と引き換えに、新しい暗号化方式です。サイバー攻撃に対する脆弱な当事者のための財務基盤の構築に利用されます。ほとんどの人にとって、保険に加入することは複雑なプロセスであり、複雑な難しい法律の言語を分析することになります。Ottocoinでは、サービスは完全にブロックチェーン技術に基づいており、データの共有はより合理化され、関与するすべての関係者が簡単に、即座に分散元帳に関する関連情報にアクセスして更新することができます。

とありますが、わざわざビットコインから公式サイトがSSL非対応の仮想通貨に変換する意味ある?

おまえに預ける方が怖いわ!!ってつっ込みたくなります(笑)

ハードウォレットへ保管すれば解決する話ですから。

これがもし上場しても1OTTO=0.05BTC の価値など認められるわけは無く、暴落する事が予想できます。100分の1とか1000分の1くらになるかもしれません。

ゼロから資産1億円 仮想通貨 HYIP FX 情報の引用

前から言われていたことですが、1OTTOCOINの価値が必ず0.05BTCのままいくかどうか、

誰もわかりません。OTTOCOINの存在を知っているのは、ビットリージョン参加者のみでしょうし、例えビットコインからOTTOCOINに変換できたとしても、ほとんど価値がないということもありえるでしょう。

ビットリージョン OTTOCOINのドメインとサーバー情報

では、会社情報が不明ではあるが探れそうな所から探ってみよう。

ドメイン:匿名。パナマにある可能性が高いようだ。

電話番号:+5078365503→後日かけてみる予定

サーバー契約期間:2017年5月7日~2018年5月7日→たったの1年間

ゼロから資産1億円 仮想通貨 HYIP FX 情報の引用

サーバー期間が1年というのは、誰が聞いても不安材料です。

最近のHYIPでも、サーバー期間は3年以上などが多いような気がします。

ビットリージョンOTTOCOIN

ゼロから資産1億円 仮想通貨 HYIP FX 情報の引用から

まとめ

OTTOCOINはhttpsの取得はしていない。サーバー期間が1年。どういった運営をするつもりかわかならい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ビットコイン、ビットコインキャッシュ、リップルなどの暗号通貨はコインチェックで購入可能です。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットリージョン2ch

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする