スポンサーリンク

Bitregion ビットリージョン情報 OTTOCOINに変換システム実装 Assignedは戻らず

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 7
bitregion bug

ビットリージョン(bitregion)最新情報です。OTTOCOINに変換システムが実装されたとファングループから報告がありました。OTTOCOINウォレットの開始までの準備が整ったようです。

スポンサーリンク

BitregionのOTTOCOINはすぐ買うべきか

Bitregionの新コインOTTOCOINを買うべきかどうか皆さんも悩んでいると思いますので少し考察してみます。

バグがでる可能性がある

bitregion bug

システムを開始する時には、必ずバグがでるそうです。バグが出ている間に変換すると、コインが消えてなくなる可能性があるので、数日は待った方がいいとのことでした。

バグ発生時にコインが消失してもBitregionは補償してくれないかもしれないので、急いで変換することは止めておいた方が良さそうです。

グーグルでもWINDOWSでもバグは確かに発生しています。エンジニアからしたら稼働してもみないとわからないバグも沢山あるようです。

変換を申し込んでもBRSHREから減らない

テスト段階のようです。実際に変換を申し込んでも、BRシェアの数字は減らないので、変換の実装はまだ先のようです。

AssignedのGHが戻ってない

bitregion

著者のGHもAssignedのまま、BRシェアに戻ってきていません。結局、BRシェアに戻らなければ、変換もできないので何もできません。

変換を申し込んだ場合は

ゴミ箱ボタンを押すと戻ります。BRシェアの数字は変化ないそうです。

まとめ

BitregionのOTTOCOINに変換システムが実装されたが、テストの段階。変換は少し待とう。

XEM&NEMのネム太郎

NEM&XEMのネム太郎
NEM&XEMのネム太郎
プロブロガー&投資家のネム太郎です。月間10万回読まれている当ブログ(XEM&NEMのネム太郎@仮想通貨とBitcoin)の管理人です。 HYIPのビットリージョンという詐欺にあって、100万円を失いましたが(爆)ブログを作成し仮想通貨投資&ブログから広告収入を得ています。 2018年に注目している仮想通貨はネム(XEM)とリップル(XRP)。短期トレードはしません。ガチホ(ガチガチのホールド)です。お金より時間の方が大事です。 イケダハヤト氏のtwitterにリツイートが趣味。2020年までに総資産を10億円(相当)が目標!日本円に戻さない予定です(笑)税金払いたくないし、政治家の養分になるのはご免だ。NPO「プランインターナショナル」も広めてます。 「働いたら負け」が口癖。

ビットコイン、ビットコインキャッシュ、リップルなどの暗号通貨はコインチェックで購入可能です。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットリージョン2ch

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする