スポンサーリンク

Bitregion ビットリージョン情報 OTTOCOINに変換システム実装 Assignedは戻らず

bitregion bug

ビットリージョン(bitregion)最新情報です。OTTOCOINに変換システムが実装されたとファングループから報告がありました。OTTOCOINウォレットの開始までの準備が整ったようです。

スポンサーリンク

BitregionのOTTOCOINはすぐ買うべきか

Bitregionの新コインOTTOCOINを買うべきかどうか皆さんも悩んでいると思いますので少し考察してみます。

バグがでる可能性がある

bitregion bug

システムを開始する時には、必ずバグがでるそうです。バグが出ている間に変換すると、コインが消えてなくなる可能性があるので、数日は待った方がいいとのことでした。

バグ発生時にコインが消失してもBitregionは補償してくれないかもしれないので、急いで変換することは止めておいた方が良さそうです。

グーグルでもWINDOWSでもバグは確かに発生しています。エンジニアからしたら稼働してもみないとわからないバグも沢山あるようです。

変換を申し込んでもBRSHREから減らない

テスト段階のようです。実際に変換を申し込んでも、BRシェアの数字は減らないので、変換の実装はまだ先のようです。

AssignedのGHが戻ってない

bitregion

著者のGHもAssignedのまま、BRシェアに戻ってきていません。結局、BRシェアに戻らなければ、変換もできないので何もできません。

変換を申し込んだ場合は

ゴミ箱ボタンを押すと戻ります。BRシェアの数字は変化ないそうです。

まとめ

BitregionのOTTOCOINに変換システムが実装されたが、テストの段階。変換は少し待とう。

XEM&NEMのネム太郎

NEM&XEMのネム太郎
NEM&XEMのネム太郎
NEMブロガー&ゲストハウス経営のネム太郎です。月間10万回以上読まれている当ブログ(http://bitregions.com/)の管理人。 2016年にHYIPのビットリージョンという詐欺にあいまして(爆)100万円を失い、2018年はコインチェックハッキング事件に巻き込まれました。2018年に注目している仮想通貨はネム(XEM)とリップル(XRP)。短期トレードはたぶんしません。('ω')ノ イケダハヤト氏のtwitterにリツイートが趣味。