スポンサーリンク

ビットリージョンとはキャッシュギフティング系のポンジスキーム詐欺

シェアする

ビットリージョンとは何だったのか。

(bitregion)最新情報です。リージョンバンクでGHしても無駄です。無駄なんですよ。

GHしても、Assigned noneという表示のみだけだそうです。

新規GHも全滅。

ポンジスキームとは

ポンジ・スキーム - Wikipedia

【HYIP】ハイプ詐欺。仮想通貨ビットコイン投資とSCAM(スキャン)【最新版】

スポンサーリンク

ビットリージョンとは

キャッシュギフティング系のポンジスキーム詐欺といわれています。新規参入者がいる限り、投資した資金は増え続けます。

これは、HYIPと呼ばれる手法の一種の詐欺です。ビットコインを使用したことで、詐欺ではなく新たな投資案件と思ってしまった人達が加入してしまいました。

1%の1日の配当
あなたがヘルプ(PH)を提供するために待っていても、コミュニティは1日1%の報酬を返します。 bitcoinコミュニティの成長を助けるために、あなたの誠実さを示すだけで、毎月15%の配当となります。

0.15 BTC で30K BTCを獲得する
Bitregionの世界初のBitcoin寄付システムにより、BTC30,000までの支援を受けることができます。以前のコミュニティメンバーにAssistance BTC 0.15を提供するだけで済みます。後で大きな助けを得るために他の人を助けてください!

といったようなどう考えても詐欺な案件なのですが、実際に増えているような人達が多かったので著者も参加してしまいました。

ビットリージョンの内容ははぶきますが、参加するにはビットコインが必要でそれを集めてどうやら資金源にしたようです。後の話ですが、OTTOCOINという仮想通貨を発行することになりましたから、計画倒産というような感じだったのでしょう。

https://saiviancashback.net/archives/349

ビットリージョンの運営は不明だった

運営元が不明なのに、多額のビットコインを送るなんて馬鹿だった。なくなってから、すべてのメンバーは気づいたことでしょう。ブログ著者もその被害者です。

50万円程消し飛んでしまいました。誰が管理しているかわからないサイトに数百万円預けた人達もいるようです。わけのわからない投資話にはのらないようにしましょうね。

MMMもビットリージョンと同じ投資詐欺

MMMもビットリージョンと同じような投資詐欺のHYIPです。こぞって資金集め、目標金額まで集まったらサイトを閉鎖もしくは停止させるという手法です。その他にも、ビットキングダムという名前のHYIPやマイニング関連の投資詐欺は後を絶ちません。

ネズミ講と言われているMMMグローバルはビットコインから手を引くようだ。ビットコインは実験的な試みであり、毎月100%のリターンが不可能だと判明したとブログで語っている。

中国、南アフリカはMMMに関して注意喚起を行っているにもかかわらずナイジェリアで繁栄している。消費者保護のために、MMMを利用者の銀行口座が凍結されるというケースも見られるようだ。

現在のビットリージョン

先日の報告からわかるように、マイクロバンクも完全停止したと推測しています。日本人は推定3万人以上参加しているようで、ほとんどすべてのメンバーがリージョンバンクの中にビットコインを入れたままです。

正しくは、誰かに寄付したものなので、ビットコインはBRシェアに存在していません。

完全停止したビットリージョン

サイト自体がエラーから戻ってきません。メンバーはメンテナンスといっている人も多いですが。。2017年を目の前にしてサイトが閉鎖してしまった可能性が出てきました。

みんなのビットコインは消失してしまったのか。

ビットリージョンとはいわゆるねずみ講です

ピラミッド型のMLMを使用した投資詐欺です。日本では、ねずみ講と呼ばれる詐欺の一種です。後に無限連鎖講と呼ばれることとなった連鎖配当組織のことである。

ネズミ講 - Wikipedia

ビットリージョンとは投資詐欺だった

新規GHもAssigned noneという表示のみに。GHも完全終了。サイトも502エラーで完全停止。さよなら案件ということです。

シェアする

スポンサーリンク