スポンサーリンク

ビットリージョン(bitregion)最新情報 BRとOTTOCOINの今後の行方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

ビットリージョン(bitregion)最新情報です。

わかりやすい解説をされているブログが更新されましたので掲載。

スポンサーリンク

BRとOTTOCOINの今後の行方

CryptoCurrencyFan

ビットコインをはじめとする暗号通貨について情報を発信するブログです。

BRとOTTOCOINの今後の行方

ビットコインをはじめとする暗号通貨について情報を発信するブログです。

内容

  • D9Clubの訴訟問題
  • ビットリージョンとD9の違い
  • OTTOCOINは詐欺なのか
  • BRとOTTOCOINの進むべき方向

D9はポンジスキーム詐欺でした。

超高配当でトラブル急増 「HYIP」被害弁護団結成へ

「HYIP」という、“超高配当”をうたった投資商品をめぐり、「配当の支払いがない」といったトラブルがいま急増しています。こうした被害の救済に向けて、近く、弁護団が初めて結成されることがわかりました。投資商品「HYIP」は、海外のサイトで数多く販売され、「1日9%」といった超高配当や、他人を勧誘してボ

HYIP

「HYIP」という、“超高配当”をうたった投資商品をめぐり、「配当の支払いがない」といったトラブルがいま急増しています。こうした被害の救済に向けて、近く、弁護団が初めて結成されることがわかりました。投資商品「HYIP」は、海外のサイトで数多く販売され、「1日9%」といった超高配当や、他人を勧誘してボーナスを得る仕組み、仮想通貨での決済をうたうのが特徴です。WBSではきのう「HYIP」のリスクをいち早く指摘しましたが、東京の弁護士事務所には、けさから10件以上の相談が寄せられました。多くは「HYIP」の一種、“1日2%”の高配当をうたう「D9」に関する相談で、日本全国に被害の訴えが広がっているということで、「あおい法律事務所」が中心になり、来月にも弁護団を結成することになりました

TV TOKYOから引用

「HYIP」という、“超高配当”をうたった投資商品をめぐり、「配当の支払いがない」といったトラブルがいま急増しています。こうした被害の救済に向けて、近く、弁護団が初めて結成されることがわかりました。投資商品「HYIP」は、海外のサイトで数多く販売され、「1日9%」といった超高配当や、他人を勧誘してボ

まとめ

回復するにしても今年いっぱいはかかるでしょう。詐欺かどうかはその時にならないとわからないです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする