スポンサーリンク

ブログ URLの貼り付け WordPressでリンクを設定する方法【初心者編】

シェアする

ブログ運営では、必ずURLの貼り方を知っておかなければいけない。

自分のブログのURLを外部サイトに貼ったり、ブログ内部で記事同士をリンクでつなぐ作業が必要だからだ。

この記事では、ブログでURLを貼り付ける方法を解説する。【WordPress版】

スポンサーリンク

URLとは

URLとは、このブログでいう【http://bitregions.com】のインターネットの住所のことだ。

サイトURL、カテゴリURL、記事URLなど、ページやカテゴリごとにURLが設定ができる。

URLの貼り付け方法【WordPress版】

URLの貼り方は簡単だ。

WordPressの管理画面から、新規投稿する画面に移動する。

新規投稿の画面から、赤枠で囲っている【リンクタグ】をクリックする。

リンクタグ

「URLをペーストするか入力して検索」の欄が出るので、直接入力したい時はそのままURLを記入しよう。

歯車のタグをクリックすると、自分がいままで書いてきた記事のリンク一覧が表示される。

リンクタグ

リンクの挿入/編集というタブが開くので、【検索キーワードが指定されていません。最近の項目を表示しています】の下に表示される記事リンクを選択しクリックする。

自動的にリンク先URLとリンク文字列が挿入される。

過去の記事を探す場合は【または既存のコンテンツにリンク】の検索欄に過去の記事に含まれるキーワードを入力すると記事一覧が表示される。選択しよう。

リンクタグ

【リンク追加】ボタンをクリックする。

リンクタグ

下記のリンクのように、テキストとリンクが挿入される。

ブログのURLはどこを見ればわかるか 自分のブログURLを確認する方法

以上だ。

関連:

ブログ初心者が月5万円を副業で稼ぐ方法を解説 ブログで収益を増やす

ブログURLの決め方を決める SEO対策を考えたドメイン取得方法

ブログの日本語URLはSEO対策に効果なし SNSで拡散されるパーマリンクの初期設定

ブログのURLとは?