スポンサーリンク

ビットリージョン破綻の行方は最新コインが語る!GHの未来

ビットリージョン破綻するのかどうか、アンチもアンチじゃない人も

毎日気になって仕方がないと思われます。運営の新たな一手について予想してみました。

プレミアレーン存在するならばGH渋滞は少し解決する

プレミアレーンの存在が確認されたとしたら、どうなると思いますか。

ほとんどの人がGHを完了させるために、こぞってパスポートを購入すると思います。

つまり、運営が言うようにパスポートをいますぐ購入しなくても、

パスポートを3枚購入した人達がGH渋滞からぬけていくので、いずれにしても

渋滞は少し解消されると思うのです。

おそらく、パスポート購入渋滞が起こるでしょう。そうなってしまうと再び

購入した人達で差がなくなってしまい、また渋滞が起こるでしょう。

結局、状況は何も変わらないのでは。

OTTOCOINが真実ならばcoincapmarketに掲載されるはず

ビットリージョンが新コインOTTOCOINの作成を表明しましたが、実際つくられるかどうか怪しいと思っている方も少なくないはず。作成されたとしても、ビットリージョン内でしか使用がなければ、市場での価値はいったいどうなるんでしょうか。予想できません。

仮想通貨の存在を確認することができるcoincapmarketというサイトがありますが、OTTOCOINの作成が完了した場合、こちらのサイトでもチャートで確認できるようになるはずです。

OTTOCOINの存在を確認できるかどうかで、これからのビットリージョンの信頼性も変わってくると思います。破綻するのか破綻しないのか。新コインの存在が、ビットリージョンの未来を左右すると思われます。

まとめ

OTTOCOINがcoincapmarketに掲載されたならば、ビットリージョンが再生される可能性も大きくなる。掲載を確認してから動いても、遅くはないのでは。

XEM&NEMのネム太郎

NEM太郎
NEM太郎
ブロガー&ゲストハウス経営のNEM太郎です。月間10万回以上読まれている当ブログ(http://bitregions.com/)の管理人。2016年にHYIPのビットリージョンという詐欺で資金を失い、2018年はコインチェックハッキング事件に巻き込まれました。注目している仮想通貨はネム(XEM)とイーサリアム。COMSAは化けるかもしれないけど怖いね。
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク