スポンサーリンク

ビットリージョン最新情報 破綻は近いのか GH渋滞解消は5月か

ビットリージョン破綻

ビットリージョン最新情報です。

破綻が近いと言われてから既に4か月が過ぎようとしています。

システムは機能しているので破綻とは言えませんが、今後GH渋滞が

解消されることはあるのでしょうか。

ビットリージョン 破綻が近い言われる理由

新規登録者がほとんどいないというところからだと考えられます。

ビットリージョン最新情報

4月9日の時点で新規加入者が38人しかいません。PHとGHのバランスがあわないとGHが出金可能になりません。少なくとは、以前の参加した人数と同等の新規登録者が必要です。

ビットリージョン 破綻はしていない システムは機能

ビットリージョン最新情報

ビットリージョンシステムは機能しているようです。Sending payment wallet の数字も動いているようですが、すべての参加者に配当される程はないといことなのでしょうか。

GH渋滞の解消は5月か

OTTOCOINの完成で多くの参加者が購入すれば、GH渋滞が多少は解消される可能性があります。ですが、実際購入したOTTOCOINがGH渋滞に回されるかは、誰もわかりません。運営次第ということです。

まとめ

ビットリージョンのシステムは機能しているが、新規登録者の数が少なすぎる。破綻が近いと言われる理由はここからだと思います。

XEM&NEMのネム太郎

NEM太郎
NEM太郎
仮想通貨ブロガーのNEM太郎です。月間最高12万PV。当ブログ(http://bitregions.com/)の管理人。 2016年にHYIPのビットリージョンという詐欺で資金を失い、2018年はコインチェックハッキング事件に巻き込まれました。 注目している仮想通貨はネム(XEM)とイーサリアム。COMSAは化けるかもしれないけど怖いね。
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク