スポンサーリンク

実は紹介が必要なんです☆ビットリージョン登録には紹介IDが必要です。bitregion編

紹介IDが必要です。何を始めるにしたって。信頼できる人から紹介された人は信頼できますよね。信頼できない人から紹介された人は信頼できませんよね。そんな事言ってたら誰も信頼できなくなっちゃいますよ。信頼って思いこみですから。




ビットリージョンの登録方法には実は紹介IDが必要です。紹介者がいないと参加できません。本来は口コミで広がっていくようなのですが、こちらのブログからでも参加できます。まずは、ビットリージョンのHPを開いてください。

一番下までスクロールしてもらうと英語で

Together we redefined banking and create a new wealth distribution network の後に Join us now!というボタンがあります。こちらを押すと入力画面に切り替わりますので記入していってくださいね。

入力画面が現れます。

ビットリージョン入力画面

ビットリージョン入力画面

メールアドレスを入力します。その後にパスワードを同じものを2回入力してください。confirming passwaord というのは、パスワード確認という意味です。

Referrerという項目はManualにチェックを入れて、usernameのところに

tokida123

と入力してください。コピーして貼り付けると間違いありません。tokida123 が紹介コードになります。こちらを入力しないと参加できません。

ロボットではないにチェックをいれます。その後に確認画面に画像があらわれますので指示に従って画像を選択します。質問はいつもかわりますので、文章をよく読んでチェックを入れてくださいね。

bitregion登録画面

bitregion登録画面

Usename:管理画面で使用する名前をアルファベットおよび数字で入力

Firstname:名前です。ローマ字

Lastname:名字です。ローマ字

Bitcoin Wallet Address:財布のアドレスです。財布がないと入金や受け取りができませんよね。財布はネット上でアドレスを保有します。ブロックチェーン(技術)で取得した入金アドレスになります。coincheck かBitflyerを登録しましょう。その後でリージョンの登録が可能となります。

○流れとしては、ビットフライヤーに登録する→リージョンに参加可能です。

入力が終わったらContinueを押します。



XEM&NEMのネム太郎

NEM太郎
NEM太郎
仮想通貨ブロガーのNEM太郎です。月間最高12万PV。当ブログ(http://bitregions.com/)の管理人。 2016年にHYIPのビットリージョンという詐欺で資金を失い、2018年はコインチェックハッキング事件に巻き込まれました。 注目している仮想通貨はネム(XEM)とイーサリアム。COMSAは化けるかもしれないけど怖いね。
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク

Fatal error: Cannot declare class Lazyload_Videos_Youtube, because the name is already in use in /home/bitregion/bitregions.com/public_html/wp-content/plugins/lazy-load-for-videos/frontend/class-youtube.php on line 5