スポンサーリンク

クルードマイナーズが飛んだ件について

シェアする

この案件は既に飛んでいってしまいました。さよなら案件です。さよなら。もう戻ってはこないビットコイン達。だってギャンブルですから。

クルードマイナーズが飛びました。

クルードマイナーズ飛んだ件について書いていきます。予想通り飛んでしまいました。HYIPの案件ですから遅かれ早かれ飛ぶものは飛びます。この点は、ポンジスキームのHYIPに参加している方は覚悟の上だと思っています。運営が同じマイナービズが飛んだ後にフラグは立っていたので誰もが心配していたに違いありませんが、間にあわなかった方の方が多かったと思います。

HYIPは時間を使ったギャンブルです。

HYIPはギャンブルです。決して資産の多くをいれてはいけません。一度ぐらい(GH)引き出しできたとしても2度目の(GH)引き出しはないかもしれません。新しい案件が出てきたからといって、面白半分に私財を投入しないようにしましょう。分散投資には賛成ですが分散ギャンブルには反対します。パチンコ、競馬、競艇に私財を分配してベットしたら元がとれると言っているのと同じです。よくよく考えて冷静に判断しましょう。

ポンジスキーム系の詐欺には出資しないように

お金を積み上げて配当をそこから配るという方式の詐欺です。HYIPの99.9%がこの方式になっています。運営は最初から潰すつもりでサイトを作成していますので甘い話にのっからないようにしましょう。最近は、日利3%や日利10%というものも出現しています。日本人にはあまり馴染みのない話だと思います。気をつけましょう。

まとめ

HYIPのサイトは潰す前提でサイトを運営している。HYIPは時間を使ったギャンブルである。ギャンブルに使ってもいい額でギャンブルで遊ぶのはかまいませんね。

XEM&NEMのネム太郎

NEM&XEMのネム太郎
NEM&XEMのネム太郎
NEMブロガー&ゲストハウス経営のネム太郎です。薬と不動産の知識もあったり(登録販売者、宅建主任者、住宅ローンアドバイザーなど)テニスが好きでオーストラリアで(野良トーナメント)を転戦。月間10万回以上読まれている当ブログ(XEM&NEMのネム太郎@Bitcoin)の管理人。 2016年にHYIPのビットリージョンという詐欺にあいまして(爆)100万円を失い、2017年はコインチェックハッキング事件に巻き込まれました。2018年に注目している仮想通貨はネム(XEM)とリップル(XRP)。短期トレードはしません。 イケダハヤト氏のtwitterにリツイートが趣味。2020年までに総資産を15億円(希望)
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク