スポンサーリンク

森野実空 判決 禁錮2年 執行猶予4年 川崎市 女子大生 【ながらスマホ自転車事故】

シェアする

森野実空 判決 禁錮2年 執行猶予4年 川崎市 女子大生 【スマホ自転車事故】

川崎市で起こった女子大生の自転車事故。

判決は、禁錮2年、執行猶予4年でした。

人が一人死んでいるのに、軽いな。

スポンサーリンク

森野実空の判決

判決は、禁錮2年、執行猶予4年

人殺しで禁錮2年、執行猶予4年というのは軽いような。

自転車事故でわき見運転

大学は退学しており、社会的な制裁を受けているとして執行猶予の判決

自転車で人を轢き殺しても、執行猶予つきで済むなら、殺人事件はすべて自転車でやった方がいいという結論になるね。

論告で検察側は「少なくとも5~6秒間はスマホを見て完全に脇見運転しており、安全運転の意識が欠如している」と指摘。弁護側は「大学を退学するなど制裁を受けている」として執行猶予付きの判決を求めた。被告は「同じ過ちはしません」と謝罪した。

森野実空の判決にツイッターでは

軽すぎるわな!

関連:

森野実空 友達 画像 女子大生 スマホ 自転車 川崎市 【自転車事故】

森野実空 大学はどこ?田園調布学園大学子ども未来学部子ども未来学科中退

森野実空 自転車事故 後にインスタグラムをアップ 父親がヤバイ。大学は中退。