スポンサーリンク

iphone 6s 電池交換 自分でやらない方がいいと思う理由「配送修理」

シェアする

iphone 6s 電池交換 自分でやらない方がいいと思う理由

NEM太郎のiphoneの電池充電ができなくなりました。

金額で考えると、お店に頼んで電池交換してもらった方が高いのですが、自分でやらないことにしました。

よくわからんとこを触って、ぶっ壊してしまうと余計に高くつくからです。

ここは諦めて金を払って解決しました。

iphone 6sの電池交換は税抜き3200円でできる。

「税抜き3200円」iphone6sの配送修理

iphone 6s 電池交換 自分でやらない方がいいと思う理由

iphone6sのバッテリー交換の動画は沢山でていますが、思ってもない故障が発生したら、また大変。

電池交換はそれほど高くない

iphone6sの電池交換ですが、実はそれほど高くありません。だいたい3000円から5000円程度で交換が可能なようです。

しかも、アップルの電池交換サービスは宅配も対応しているとのこと。

iPhone のバッテリーサービス料金

NEM太郎のiphone6sは中古でソフマップから買ったので保証はついていません。保証なしでもiphone10までなら税抜き3200円で電池交換してくれるっていうのだから、頼むしかない。

iPhone のモデルApple 製品限定保証または AppleCare+ の保証対象保証対象外
iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR0 円7,800 円
iPhone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X0 円3,200 円*
上記以外の対象モデル0 円8,800 円

* 2018 年 12 月 31 日までの間、対象となる iPhone 6 以降のモデル (iPhone SE を含む) の保証対象外バッテリーサービス料金を 3,200 円とさせていただきます。なお、3,200 円にてバッテリーサービスを受けられるのは iPhone 1 台につき 1 回限りとさせていただく場合があります。2019 年 1 月 1 日以降は、iPhone X の料金が 7,800 円に、その他すべての iPhone モデルの料金が 5,400 円に改定されます。

appleストアまで行くのが、面倒なので配送修理を頼みました。電車代払って、時間もかかるので。

予約で待たされることも、ストアまで足を運ぶ必要もありません。こちらから Apple リペアセンターへの配送を手配すれば、指定の配送業者がすぐに集荷に上がりますので、あとは修理が必要な iPhone を配送員に渡すだけ。1 週間ほどで修理済みの iPhone をお届けします。

アップルストアが近くにあれば、持ち込み修理もできるようです。メンドクサイね。

お近くの Apple Store 直営店または Apple 正規サービスプロバイダにご予約の上、修理の必要な iPhone を直接お持ち込みください。可能な限りその場で修理を完了し、お渡しいたします。ただし、修理の内容によっては Apple リペアセンターに送る場合もあります。リペアセンターでの修理には 1 週間ほどかかります。

まとめ:iphone 6s 電池交換 自分でやらない方がいいと思う理由

現在、iphone6sの電池交換は配送修理に対応しています。税抜き3200円で業者さんに頼むだけで引き取りにきてくれますから、appleストアに行く必要もありません。

自分で電池交換して、ぶっ壊したら余計に高くつきますから、潔く金を払って配送修理してもらいましょう。

「税抜き3200円」iphone6sの配送修理