スポンサーリンク

本庶佑 ノーベル賞 受賞 ノーベル医学生理学賞 京都大名誉教授【PD-1】

シェアする

本庶佑 ノーベル賞受賞  ノーベル医学生理学賞 京都大名誉教授【PD-1】

京都大学の名誉教授 本庶佑さんがノーベル賞を受賞しました。

なんかすごいね日本人。

スポンサーリンク

本庶佑 ノーベル賞受賞  ノーベル医学生理学賞 京都大名誉教授【PD-1】

ノーベル医学生理学賞に京都大学名誉教授の本庶佑(76)らの2人が選ばれた。

日本人はノーベル賞受賞はけっこう多いね!

スウェーデンのカロリンスカ研究所は1日、今年のノーベル医学生理学賞に京都大名誉教授の本庶佑氏(76)ら2人を選んだと発表した。

ノーベル賞:医学生理学賞に本庶佑氏 京大特別教授 - 毎日新聞
 スウェーデンのカロリンスカ研究所は1日、2018年のノーベル医学生理学賞を京都大高等研究院の本庶佑(ほんじょ・たすく)特別教授(76)と米テキサス大のジェームズ・アリソン教授の2氏に授与すると発表した。本庶氏は免疫の働きにブレーキをかけるたんぱく質「PD-1」を発見し、このブレーキを取り除くことで

ノーベル賞医学・生理学賞の発表動画

ノーベル賞・生理学賞の内容

免疫の働きを抑えるブレーキ役となる物質を発見し、がんに対して免疫が働くようにする新しい治療薬の開発などに貢献した。

PD-1を発見

PD-1を発見したという。

何のことだろう。

がん治療薬オプジーボ】が開発。

これからは、癌で死なない時代がくるかもね。

「PD-1」を発見したことが評価された。これをもとに、がん治療薬「オプジーボ」が開発された。

ノーベル賞:医学生理学賞に本庶佑氏 京大特別教授 - 毎日新聞
 スウェーデンのカロリンスカ研究所は1日、2018年のノーベル医学生理学賞を京都大高等研究院の本庶佑(ほんじょ・たすく)特別教授(76)と米テキサス大のジェームズ・アリソン教授の2氏に授与すると発表した。本庶氏は免疫の働きにブレーキをかけるたんぱく質「PD-1」を発見し、このブレーキを取り除くことで

授賞式

授賞式は12月10日、ストックホルムで開催。日本からの受賞は2年ぶりという。

アメリカ国籍の2人を含めて合計26人。

授賞式は12月10日、ストックホルムで開かれる。日本からの受賞は2年ぶり。米国籍の2人を含めて計26人となった。

ノーベル賞:医学生理学賞に本庶佑氏 京大特別教授 - 毎日新聞
 スウェーデンのカロリンスカ研究所は1日、2018年のノーベル医学生理学賞を京都大高等研究院の本庶佑(ほんじょ・たすく)特別教授(76)と米テキサス大のジェームズ・アリソン教授の2氏に授与すると発表した。本庶氏は免疫の働きにブレーキをかけるたんぱく質「PD-1」を発見し、このブレーキを取り除くことで