スポンサーリンク

台風26号のたまご 米軍基地・ヨーロッパ中期予報センター進路予想「台風情報」天気 2018年

シェアする

<台風26号のたまご 米軍基地・ヨーロッパ中期予報センター進路予想「台風情報」天気 2018年>

台風26号のたまごとは何でしょうか。台風のたまごは、熱帯低気圧が台風へ変化する前の姿のことを言います。

台風になる前の仮の名称なので、実際にたまごが割れて台風が出てくるわけではありませんよ(‘ω’)ノ

スポンサーリンク

台風26号のたまごとは

台風26号のたまごとは、台風26号になる前の熱帯低気圧です。発達すると台風に変化する。

米軍基地 台風26号のたまご 進路予想

台風のたまごは、台風になる前の熱帯低気圧のことです。米軍基地の台風進路予想やヨーロッパ中期予報センターの進路予想で確認ができる。

ヨーロッパ中期予報センター 台風26号のたまご(熱帯低気圧)

台風のたまご(熱帯低気圧)が発達すると台風になります。

その年にできた台風の順番と名前がつきます。

台風26号の名前はイートゥー

2018年の台風26号の名前はイートゥーです。

2018年の台風の名前は、

台風24号チャーミー、台風25号コンレイ、台風26号イートゥー、台風27号トラジー。

台風の番号の付け方と命名の方法

台風21号の甚大な被害:関西国際空港が運行停止

台風21号で甚大な被害を受けた大阪および関西国際空港。

関西空港の連絡橋に激突したのは、宝運丸。

名前と逆で運は悪かったですね(‘ω’)ノ

乗船員全員は無事だったということです。

どうして、関西国際空港の近くに停止していたのか疑問。

船が関空に支払う賠償責任額がやばそう。

台風25号は大阪の北側日本海を通過

台風25号コンレイは韓国を直撃、大阪北側日本海を通過。日本列島から少し離れたところを通過したことで、大阪の更なる被害拡大はさけられた。

台風24号の被害:静岡県で大規模停電

台風24号の被害が大きかったのは、静岡県でした。大規模停電が発生し、停電復旧まで時間がかかった。

台風24号の大規模停電が全面復旧

台風24号の影響で大規模な停電が起こっていたが、6日ぶるに全面的に復旧した。静岡県の電力契約戸数の4割以上に当たる70万戸以上が停電した。

大規模停電から一週間以内に回復するって、日本の技術はすごいお!(‘ω’)ノ

台風26号のたまご(ハリケーンWALAKA)

台風25号は温帯低気圧に変化したものの、北東には台風26号のたまご(ハリケーンWLAKA)があるという。米軍基地の進路予想では台風26号のたまごは東経180度を超えられず、越境台風とはならない見込み。

越境台風とは?

越境台風とは、太平洋で発生する熱帯低気圧のうち、日本の気象庁が観測対象とする範囲(太平洋北西部、南シナ海)意外で発生した熱帯低気圧(ハリケーン、サイクロンなど)が、観測範囲の越境線を超えたことで台風と分類されるようになったもの。

つまりは、観測している境界線と飛び越えてくる台風野郎ってことですね(‘ω’)ノ

越境台風(えっきょうたいふう)とは、太平洋で発生する熱帯低気圧のうち、日本気象庁が観測対象とする範囲(太平洋北西部、南シナ海)以外で発生した熱帯低気圧(ハリケーンサイクロンなど)が、観測範囲の境界線を越えたことで「台風」と分類されるようになったものをいう俗称。普通、西経域の熱帯低気圧が経度180度線を越え東経域に入るもので、ここでは、これについて述べる。他にも東経域から西経域に入る台風や東経100度以西に進む台風もある。が、インド洋から域内に入る熱帯低気圧は殆どない。主に8月から9月に発生することが多く、また、近年は発生頻度が増えている[要出典]

越境台風 - Wikipedia

まとめ:台風26号のたまごとは

台風のたまごとは、台風になる前の熱帯性低気圧です。台風26号のたまごは、越境台風とはならず日本に上陸しない。安心だぞ(‘ω’)ノ

 

関連:

台風26号のたまご 2018【台風情報】台風25号の進路予想・台風24号被害・米軍基地・ヨーロッパ中期予報センター・名前

台風26号発生2018 台風26号のたまご 進路予想【最新】