スポンサーリンク

安村南海 老人ホーム「サンフラワーガーデン」特別養護老人ホーム「傷害致死容疑」京都府向日市

シェアする

<安村南海 老人ホーム「サンフラワーガーデン」特別養護老人ホーム「傷害致死容疑」京都府向日市>

安村南海容疑者が91歳の女性になんらかの暴行を加えて死亡させてとして、職員の22歳の女性が逮捕。女性は両足の骨が折れていたという。

足の骨が両足いっぺんに折れるということは、かなり強い力が一発でかかったんではないかと推測できますね。

介護職員の安村南海容者は22歳ということですが、女性の足を2本同時に折るということは、故意でも難しいでしょう。

おそらくですが、強い力で圧迫したか、激しく押したとかではないでしょうか。

スポンサーリンク

安村南海 老人ホーム「サンフラワーガーデン」特別養護老人ホーム「傷害致死容疑」京都府向日市

若くても、91才の女性に暴行を加えたら死亡するかもしれないとわかるはず。

状況にもよると思いますが、殺人罪で起訴されてもおかしくないかもしれませんね。

京都府向日市の老人ホームで入所者の91歳の女性に暴行を加えて死亡

介護でストレスが溜まって、言うこと聞かない年寄りに腹をたてて暴行した可能性もある。

京都府向日市の老人ホームで入所者の91歳の女性に暴行を加えて死亡させたとして、職員の22歳の女が逮捕されました。女性は両足の骨が折れていました。

特養老人ホームで91歳の入所者が死亡、両足の骨折も明らかに…傷害致死容疑で職員の女を逮捕 - FNN.jpプライムオンライン
 京都府向日市の老人ホームで入所者の91歳の女性に暴行を加えて死亡させたとして、職員の22歳の女が逮捕されました。女性は両足の骨が折れていました。  傷害致死の疑いで逮捕されたのは、介護職員の安村南海

神戸重子さんが死亡:傷害致死の疑いで逮捕

神戸重子さんが、ベッドの上で嘔吐していたため病院に運ばれたが、両足の骨折なども見つかり、約8時間後に出血性ショックで死亡。

足を骨折していたが、嘔吐の症状もあったので内臓が損傷していたのかもしれないですね。

老人の腹でも殴ったのだろうか。。想像がつかないけど。

安村容疑者は今年7月、京都府向日市にある特別養護老人ホーム「サンフラワーガーデン」で、入所者の神戸重子さん(91)に何らかの暴行を加えて、死亡させた疑いがもたれています。

神戸さんはベッドの上で嘔吐していたため病院に運ばれましたが、そこで両足の骨折などが見つかり、約8時間後に出血性ショックで死亡しました。

特別養護老人ホーム「サンフラワーガーデン」総務課長

介護の不備か人間的に失陥があったのかは知らないが、老人に暴力振るうのは良くないですね。介護担当が2人いれば、暴力もなかったかもしれないが職場の給料や業務の関係で難しいでしょうね。

「職員から福祉の仕事をする優しい気持ちを日ごろから感じておりますので、そういうことは今でも無かったと信じています」

警察は、けがの程度から第三者による強い力が加えられたと見て捜査し、当日の昼に約50分間、一人で神戸さんを介護していた安村容疑者の犯行と断定しました。

納得できませんと安村南海容疑者が容疑を否認

納得できなくても、人間一人が死亡しているので、さすがに罪を受けいれる必要はあると思う。

調べに対して、安村容疑者は「納得できません」と容疑を否認しています。

安村南海容疑者に関してツイッターでは

抵抗できない老人に暴力をふるうって最低だな(‘ω’)ノ

まとめ:安村南海容疑者が老人に暴行そして死亡

介護は大変な仕事なのでストレスがたまるかもしれないが、暴行して老人を死傷させるような行為は許されない。

安村南海容疑者にも色々事情があったかもしれないが、人が死んでしまうような行為は何があって容認されるわけはない。

どんなに後で後悔し謝罪しても、死亡した神戸重子さんは帰ってこない。猛省してほしいものだ。

関連:

安村南海 顔画像 facebook 特別養護老人ホーム「サンフラワーガーデン」暴行で死亡