スポンサーリンク

初めてのおつかいは「やらせ」演出?事故死は本当?【放送中止を求める声】

シェアする

有名テレビ番組「初めてのおつかい」はやらせなのか?事故死は本当なのかネットで探してみた。

真相はテレビ局の人しかしらないですが、ネット上で集められる情報をかき集めてみましたよ。

事故死っていうのは、おそらくありえないと思いますが。。もしそれが事実なら番組の制作が中止になるだろう。

というわけで、ネットで情報収集。

スポンサーリンク

初めてのおつかいはやらせなのか?

初めてのおつかいに関してのネットの情報を収集。

初めてのおつかいはやらせなのか?「ヤフー知恵袋から」

濃厚なやらせ説が浮上しています。

はじめてのおつかいはヤラセですか?それとも人体実験ですか?

こんなコピペがありました。

コメント:きっこさん、はじめまして。もう十数年前の話ですし 身内の話なので、お知らせしようかどうか迷ったんですが、思い切ってメールします。日テレの「はじめてのおつかい」という番組に親戚の子供が出演しました。確か、「はじめてのおつかい 始まって以来の長距離おつかい」みたいなキャッチが付けられていた記憶があります。それは、「F君、頼みたい事があるんだけど」と言う上司からの言葉で始まりました。数年間 北海道支社に勤務したFには、小学低学年と幼稚園児の子供がいました。家族で北海道での生活を楽しんだ後、本社に戻され、関東に居を構えて数年経った頃の話です。その社命は、「はじめてのおつかい」への出演依頼でした。「単身赴任中のお父さんに子供が会いに行くっていう設定なんだけど、出演してもらいたい」と上司からの命令です。社命とあれば断れるはずもなく、Fは承諾しました。日テレが書いたシナリオは、「単身赴任で北海道にいるお父さんに半年振りに家族で会いに行く予定だったのに、お母さんが仕事を抜けられない。仕方なく子供だけで出かける」というものでした。でも、当時Fは本社勤務していましたので、毎日家族が顔を合わせて生活していたのです。おまけに F夫人は、専業主婦なので仕事を抜けられないなんていう事情は皆無。設定に無理がありながらも、日テレのシナリオはドンドン進行されていきます。F夫人が専業主婦でなく仕事を持っているというくだりは、ナレーションでカバーされました。大好きなお父さんと感激の対面を演出するために、Fは、二週間前からウィークリーマンションで生活していたんです。もちろん、会社負担です。さて、撮影当日。何も知らない子供達は、隠しマイクを仕込まれたリュックに お母さん手作りのお弁当を入れて、空港へと歩き出しました。心細くて泣き出す弟をなだめるお姉ちゃん。 感動的です。でも、緊張の余りお姉ちゃんは機内で吐いてしまいました。(大人の政治に巻き込んでゴメンね) やっとのことで、北海道で待つお父さんに会えました。感動のひとコマです。泣くところです。でも、このお父さんは、子供達が乗る2便前の飛行機で北海道支社の宿舎に到着して、カレーライスの材料を買って待機していたんです。お父さんが作ったカレーライスを食べさせて、子供達に「お母さんのカレーの方が美味しい」と、シナリオ通りに言わせるために。この裏話を聞く前に放送を観た親類たちは、小さな姉弟の冒険よりも、「Fは、また北海道勤務になったの?」「F夫人は、働き始めたんだぁ」と思いながら鑑賞していました。お父さんを二週間もウィークリーマンションに隔離させて、寂しい思いをさせられて。くだらないTV番組に利用された子供たちが、本当に可哀相です。子供の成長記録や記念にと、この番組に出演した人たちはたくさんいると思いますが、出演したことを消し去りたいような気持ちでいる人もいるんですよね。日テレのヤラセは、人々の心を傷つけているって事を自覚してほしいです。

‥‥そんなワケで、他にも、すごくたくさんのメールが来てて、日本テレビ以外のヤラセ体験などもふくまれてた。だけど、他局のヤラセが、「演出に毛が生えた程度」なのに対して、日本テレビのヤラセは、詐欺とも呼べるほどの悪質さで、とうてい許されるレベルじゃない。上記の「はじめてのおつかい」でのヤラセの酷さなんか、常識を逸脱してるとしか思えない。視聴率のために、幼い子供を利用して、その心を踏みにじる。子供に、用意しておいた感動のセリフを言わせるために、家族ぐるみで子供を騙すように仕向ける。なんて酷いヤラセなんだろう。「はじめてのおつかい」は、あたしも好きで見てた番組だし、森口博子のウソ泣き以外は好意的に見てたのに、もう二度と見ないことにした今日この頃なのだ。

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/06/post_92ec.html

初めてのおつかいはやらせなのか?「トカナ」から

やらせじゃないという説もありますね。

子どもたちが親にお願いされて買い物などのおつかいに出かける「はじめてのおつかい」(日本テレビ系)。子どもを持つ親なら涙なくして観られないともいわれる名物特番だが、この番組には放送開始から現在に至るまで徹底したポリシーがあるという。

「『はじめてのおつかい』はずっと“ガチンコ”にこだわっており、絶対にやらせをしない、余計な演出を加えないということをポリシーに作られ続けています。演出を加えれば効率よく撮影できますが、それをしないで今の時代でも時間と労力をかけて制作しています」(テレビ番組担当スタッフ)

 当たり前のことのように聞こえるが、近年における各テレビ番組の実情に鑑みれば、たしかに独自のポリシーとも言える。だが、ヤラセや演出が一切ないことで制作スタッフの苦労は通常番組の数倍だという。

「たとえば、この番組ではお蔵入りになるロケが多いんです。たとえ泣きじゃくっても、結局は買い物に出かける子どもであれば放送に至りますが、泣いてから一歩も出ないまま終わることもあります。そのような場合には、お蔵入りにするしかありません。しかし、そうなってもスタッフは稼働していますのでそのコストは無駄になります。しかし、それでも演出を加えないため仕方がないんです」(同)

 たしかに、今の時代にお蔵入りはどの番組も避けたいものだ。さらに、子どもの安全を守るために独自の苦労があるという。

「はじめてのおつかい」は“やらせ”有り無しどっち? 関係者がヤバ過ぎる実態を暴露! - TOCANA
 子どもたちが親にお願いされて買い物などのおつかいに出かける「はじめてのおつかい」(日本テレビ系)。子どもを持つ親なら涙なくして観られないともいわれる名物特番だが、この番組には放送開始から現在に至るまで徹底したポリシーがあるという。「『はじめてのおつかい』はずっと“ガチンコ”にこだわっており、絶...

初めてのおつかいで事故死が発生する?

これは主観ですが、初めてのおつかいの番組作成で事故死が起こっていたら継続できるはずもないので。事故死があったというのはガセでしょう。

事故死が起こる可能性があるというのはわかる。

番組スタッフが必死で守っているところを撮影していますよね。

「番組を見たお子さんが『僕も(私も)おつかいにひとりで行きたい』と言い出すそうなんです。親御さんの立場からすると、これがなかなか複雑なのだとか」(関係者)

テレビの影響力は大きく、小さな子供が真似をしておつかいをしたくなる衝動があるのです。

中には勝手に外へ飛び出してしまう子供も。

事故死の原因になる可能性も十分あります。

番組を見て感化されたとはいえ、たしかにこうした気持ちが出てくるのは成長の証しだ。むしろ、同番組はこうした意思を育むための番組でもあるといえる。

ただ、局側としても親御さんの気持ちも理解できるからこそ難しい判断を迫られそうだ。

「もちろん今のところ中止にする予定はありません。番組側としては最近、カメラマンの姿をわざと映したり、警備担当スタッフをあえてわかりやすく見せたりして、『道路は子どもだけで歩くと危険がいっぱい』ということがわかるような作りにしているようです。

はじめてのおつかいやらせ演出で高視聴率!放送中止を求める声! | まとめいく [ matomake ]
はじめてのおつかいやらせ演出で高視聴率!放送中止を求める声!

まとめ

初めてのおつかいで事故死があったというのはガセでしょう。(完全主観)

実際に「やらせ」かどうかは、テレビ局の方しかわからない。

どっちにしても安全で撮影してほしいもんですね。

やらせであっても、やらせでなくても感動できるなら良き。

直に感動する心を持とうww

初めてのおつかい 事故死は本当?犯人はひき逃げ逃走 東本友紀ちゃん(6歳)