LINEで初めまして ラインの返信・会話 友達の紹介で最初のやりとり【恋愛】まとめ

シェアする

LINEで初めまして ラインの返信・会話 友達の紹介で最初のやりとり【恋愛】まとめ

というわけで、友達の紹介で気になる人のLINEIDを教えてもらったけど、なんと返信したらいいかわからない人達に向けて救いの手を差し伸べるべく、まとめてみました。

会ったことない人に何を返信すればいいってもんだ。

初めまして。LINEの返信は無難で良い

どう考えたって、初めてメールするので「初めまして、こんにちは!」が基本となるでしょう。最初のメールから馴れ馴れしいのもおかしいですし、堅苦しいのも良くないです。

やや丁寧にLINEで返信するのが無難。慎重にいきましょう。

LINE・ライン 最初のやりとり

さっそく、友達紹介でLINEのIDを教えてもらいました。そこからどういった形で進めていくか順番に考えていきましょう。状況や立場にもよりますが、相手は自分のことを知らないはず。

最初は丁寧にするのが一番です。とにかく、丁寧にいきましょう。

LINE・ラインで友達紹介・最初の文・メールのテンプレ

友達紹介でLINE(ライン)IDを教えてもらった場合は、それをしっかりと伝えておきましょう。いきなり、LINEのIDを友達登録されて、知らない人からメールが来たら気持ち悪いと思うのが普通でしょう。

まず、最初は挨拶からはじまり、簡単な自己紹介と誰から紹介されたか明確にしておくのが無難です。

「はじめまして、こんにちは!○○さんから紹介してもらった○○です。趣味は●●です。どうぞ宜しくお願いいたします。」

こんな感じで良いと思います。あまり長すぎる自己紹介文であったり、執拗に質問攻めにすることはしないでおきまよう。

悪い例:

「はじめまして、こんにちは!○○さんから紹介してもらった○○です。趣味は○○で週末の土曜日には必ず、どこどこの釣り場に行って魚を釣ります。ここで釣れる魚が本当においしくて、言葉にはできないくらいで。○○さんと一緒に週末遊びに行けたら良いと思っています。ちなみに○○さんは今週末の土曜日は何をされていますか?あ、もし、休みだったら一緒に釣りに行きませんか?」

LINEの最初の文にしては、長すぎですし、ちょっとうざい感じが文面で出てしまっていますね。LINEはメールの行ったりきたりなので、一歩通行にならないように手短に内容と要件を伝えましょう。

質問する場合は端的に返信する相手が答えやすいような質問を送るのがベストでしょう。返信に困るような質問をしてしまうと、LINEのメッセージが途切れてしまいます。

この人とLINEするのは、めんどうだな。。と思われないようにするのが良いでしょう。

LINE・ラインで追加 好きな人への挨拶

LINEで追加してもらった場合はどうしたらよいでしょうか。自分から挨拶をしておくことは悪くないでしょう。興味がある相手からLINEのIDを追加してもらったらうれしいものです。

興味のない人からLINEのIDを友達登録されても嬉しくはないのは、皆さん同じ。

とりあえず、どんな人でも挨拶はしておきましょう。

「初めまして、こんにちは!登録して頂いてありがとうございます。」

手短に挨拶は済ませておきます。

好きな人だからと言って、長い文面でメッセージを送られても相手はうざいだけなので、執拗に連続して投稿しないように気をつけましょう。

好きな人への挨拶文の後に、簡単な質問をする程度が良いでしょう。

「ところで○○さんは、何が好きって聞いたんですが本当ですか?」

のように相手が返信したくなるような質問を投稿するのが無難でしょう。

返信を考えてしまうような難しい質問を最初から投稿することは避けた方がいいです。

LINE・ラインで友達紹介 続かない会話

LINEで友達紹介してもらったけど、会話が全然続かないパターンは多いはず。相手と自分の共通点を見つけることが大事です。友達紹介された時点で相手が興味のある事を知っているのであれば、それに対して質問してみましょう。

「○○さんはサッカーが好きと聞きましたが、今もされているんですか?」

「○○さんはどこどこでお勤めされていると伺いました。かっこいいお仕事ですね。忙しいですか?」

相手に対して興味があって、もっと知りたいという意志を伝えましょう。

自分の事を好きな相手を嫌いになる事はあまりない。。はずです。

執拗に聞きすぎると気持ち悪いと思われてしまうかもしれませんので、軽いタッチの質問が良いでしょう。

LINE・ラインで友達紹介 会うまで

LINEで友達紹介されて会うまでにはどうしたら良いでしょうか。ここは個人的な意見になりますが一週間から10日以内に会う事をオススメします。

LINEのIDを友達紹介された時はお互い興味深々ではありますが、時間が経つにつれてその興味もなくなってしまいます。毎日LINEが続いたとしても、メール友達のような位置づけになってしまい、結局お互い飽きたら終わりになるパターンでしょう。

友達紹介から挨拶に始まり、会うまで一週間から10日以内ぐらいが良いのではないでしょうか。仕事で忙しいとしても、その期間の間に会う約束はしておきましょう。

友達紹介されて1か月も経ってしまうと、お互い忘れてしまう可能性も高いです。LINEが続かなくなって連絡が途切れた時に再度ラインをする気もおこらないでしょう。

鉄は熱いうちに打て!といいます。LINEはメールが続いているうちに会え!と言っても過言ではないでしょう。

とにかく、会う約束をすることが大事です。

LINE・ラインで友達紹介 連絡ない

LINEの友達紹介からメールのやりとりをしていたが、連絡がないというパターンもあるでしょう。相手が仕事で忙しいという場合もあると思いますが、連絡がぱったりと来なくなったり、既読がつかなくなった場合は興味がなくなって返信したくないという意志表示かも。

連投することは避けた方がいいですが、自分の気持ちをはっきりさせたい場合は、数日間はあけて投稿してみると良いでしょう。それでも、返信がなければ相手はこちらに興味がないという意志表示なので、忘れてしまうのが良いですね。

LINE・ラインで会ったことない人を紹介された

友達から会ったことがない人をLINEで紹介されても、どういった人か全くわからないのでメールが続かないパターンが多いでしょう。

相手のプロフィール写真を見て、タイプであるとか趣味が同じで気が合いそうであれば、早速会ってしまうのも良いでしょう。

全く何もわからない人と、永遠にLINE投稿が続くのは稀でしょうし、家がそこまで遠くなければ会ってしまった方が良いでしょう。

プロフィールの写真が本人の写真でなければ、写真を代えてもらうぐらいは要求しましょう。わざわざ会いに行ったのに、全く興味がわかなかったというのは相手にも失礼ですし。

LINE・ラインで友達紹介 初めての男性にメール

友達の紹介でLINEのIDを教えてもらったけど、男性にどういった内容のメールを送ったら良いかわからない。。はどうしたら良いでしょう。

初めて男性にメールを送る場合は、簡単な挨拶から簡単な自己紹介が無難です。メール相手の男性が興味のあることに対して質問してみましょう。

男性は自分の事を語るのが好きな動物なので(だいたい武勇伝があるはず)男性が喜ぶような返答をするように質問するのがベストでしょう。

「プロフィール写真にカメラが映っていたのですが、カメラ好きなんですか?」

「○○さんのバイクすごくかっこいいですね?いつからバイクに乗っているんですか?」

相手のセンスを褒めましょう。男は褒めることに弱い動物です。

弱点をどんどんついていくこと。

初めまして ラインの返信【LINE】会話 友達の紹介で最初のやりとり【恋愛】まとめ

てなわけで、初めまして、LINEの返信方法に関して書いていきましたが、得策といったものはなく、地道に無難に返信していくことが大事です。

最初のやりとりは手短に、丁寧に返信していきましょう。裏ワザなんてありません。

堅実に返信することがベストです。