スポンサーリンク

お仕置きの兄が怖い。弟の部屋をスイーツ乙女ルームへ【躾】

シェアする

お仕置きの兄が怖い。弟の部屋をスイーツ乙女ルームへ

お仕置きって大人になってからは、されませんよね。とある兄弟がささいなもめ事が原因で

が弟の部屋を乙女の部屋に改造したという。

悪ふざけだけど、趣味が悪いですね(‘ω’)ノ

スポンサーリンク

お仕置きの兄が怖い

兄弟の間でもSNSのアカウントであることないこと書かれたら、そりゃ怒りますよね。

兄貴は怒って、弟の部屋を乙女ルームへ改造する。

兄弟同士のじゃれあいのつもりでも、ときに相手を激怒させてしまうことがある。あるオランダの青年の15才の弟が、青年のFacebookのアカウントを使ってプロフィールを改ざん。あることないこと投稿していたそうだ。

このイタズラに兄は激怒。当初Facebook上で報復をするつもりだった。しかし、兄貴はもっとダメージの大きいお仕置きを思いついてしまった。弟がいない間に、思春期真っ最中の弟の部屋を超キュートな乙女ルームに改造してしまうというのである。

その一部始終は動画「Revenge is a dish best served pink. (little girl’s room)」で確認することができる。

ロケットニュースから抜粋

お仕置きの理由はFacebookのアカウントのっとり

ロックでパンクな部屋からピンクの壁の乙女な部屋に改造。

SNSの恨みは怖いよ。。

Facebookのアカウントをのっとられた兄は相当頭にきているようだ。弟にもっとも効果的で残酷なお仕置きを決行することにした。思春期のアイデンティティがぎゅっとつまった部屋の改造である。

この企画に友人もも悪ノリしまくり! 部屋にはったロックでパンクな装飾品をとっぱらい、壁はピンクに塗り、部屋中をお花やレース、アクセサリーでキラキラに飾る。女の子が大好きな芸能人やアニメのポスターも貼ってみたりと、全力で乙女ルーム作りに協力だ。兄貴とその友人の団結のもと、弟の部屋は生活感あふれる可愛らしい部屋に仕上がってしまった。 

ロケットニュースから抜粋

 

兄のお仕置きは監視カメラ設置でネット配信まで

兄のお仕置きは監視カメラ設置でその様子を世界にネット配信するというものだった。

兄のお仕置きはそれだけに留まらなかった。監視カメラを設置し、弟の驚く姿を隠し撮り。しかもネットでその姿を世界中にさらすというオマケつきである。何も知らない弟は部屋に入るやいなや「何なんだよ、これ!?」「NO! NO!」と叫び激しく動揺。スウィートなソファに顔をうずめてヘコみまくる始末である。

そして、兄貴たちがネタばらしをすると、うなだれた様子でカメラに向かって反省の言葉を述べた。お仕置き効果はてきめんだ。兄貴は「新しい部屋、楽しめよ!」 と言って去っていった。

なお後日、弟はその悔しい思いをギターにのせネット上にアップしている。乙女環境を楽しんでいるかは不明だが、その動画を見るかぎり彼はピンクの部屋に住みつづけている模様だ。

参照元:YoutubeTallTalesNL

 

怖い兄は躾

SNSで好き勝手に書かれたら誰だって怒りますよね。彼女や親も見ているかもしれないし、友人には言い訳しなくちゃいけなくなるし。

部屋を改造された程度で済んだ弟はラッキーだったかもしれませんね。

 

まとめ

兄弟同士でもやっていいことと悪いことはあるので気をつけよう。

お仕置きはほどほどに。