スポンサーリンク

台風8号2019 台風9号発生か?ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の予想だよ

シェアする

どうも、生きているだけで災害のNEM太郎です。皆さん、猛暑はどうお過ごしでしょうか。熱中症で死亡する方も多いようなので、水分は十分にとって、外出の際は帽子をかぶってでかけましょうね。

まあ、無理して出かけることもないけどな(‘ω’)ノ

ということで、2019年の台風8号をヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の予報をふまえてまとめてみました。

スポンサーリンク

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の予想

まだ日本に大きな雲はかかっていませんね。

ヨーロッパ中期予報センターはこちら

ECMWFの予想では来週末に西日本へ

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の予想では、熱帯擾乱(台風9号とみられる)は来週木曜日から金曜日ごろに沖縄近海を北にあがった後、来週末に西日本へ上陸する予想となっているようです。

つまりは、台風9号がくるのは、10日前後ということになります。

予想にすぎない

あくまで台風9号が上陸するのも予想にすぎず、来週末の位置や大きさ、強さはばらつきがあります。最悪な場合は台風9号が勢力を増大し、3連休に日本へ上陸する可能性もあるということです。

 

 

シェアする

スポンサーリンク