スポンサーリンク

2020年にトレンドアフィリエイトは稼げない?稼げる理由と方法

シェアする

トレンドアフィリエイトは2020年でも稼げるのか?

稼げないのではないかと思っている方も多いだろうが、トレンドアフィリエイトはまだまだ稼げると断言する。

結論から言うと「2020年でもトレンドアフィリエイトは稼げる」

しかし、疲弊する。間違いなく。

NEM太郎は、2018年のトレンドアフィリエイトで60万PV(アクセス数)を超える実績を作った。

そして、2019年はほとんどブログを更新しなくなった実績がある。

一年間、疲弊したのだ。

スポンサーリンク

2020年にトレンドアフィリエイトは稼げるか

2020年にトレンドアフィリエイトが稼げるか稼げないか、多くのブロガーや副業アフィリエイターが心配しているだろう。

2020年になった今、トレンドを利用したアフィリエイトは死んでしまうかもしれないと。

名づけて「トレンドアフィリエイト2020年問題」とした。

NEM太郎ブログでは、2018年にトレンドアフィリエイトを利用して、60万PVをたたきだしたので「トレンドアフィリエイト2018年問題」は実績ありということで解決済。

2020年はどうなんだいってこと。

2020年にトレンドアフィリエイトが稼げない理由

昔に比べてトレンドアフィリエイトが稼げないと言われる理由は何なのか。稼げなくなってきている理由を3つにまとめてみた。

  1. トレンドアフィリエイトをする人が増えたから
  2. トレンドアフィリエイトで上位表示するのが難しくなったから
  3. トレンドアフィリエイトサイトの競合が強すぎるから

一つずつ稼げなくなってきている理由を解説していく。

アフィリエイターが増えた

単純にトレンドアフィリエイトをする人達の数が単純に増えたから、競争が激しくなってきている。アフィリエイトがあまり有名でなかった2010年頃では、初心者ブロガーや初心者アフィリエイターでさえ簡単にグーグルで上位表示する事は可能だった。

最近のグーグルの検索アルゴリズムはより正確な情報を表示する傾向にあり、小手先では対応できなくなってきている。

そういった理由もあって、競争が激化したトレンドアフィリエイトはスピード&ドメインの強さ次第となってしまっているので初心者が参入するのは難しい。

上位表示が難しくなった

トレンドアフィリエイトで上位表示するのが難しくなったということ。

グーグルは検索アルゴリズムのアップデートを加えることによって、価値の低い記事や価値の低いブログやサイトを上位に表示しなくなった。

より専門性のあるサイトが正しい知識や情報を提供する確率が高いからだ。

一個人のブログサイトがどんなに価値がある記事を書いたとしても、グーグルが検索に拾い上げるか定かではない。

トレンドアフィリエイトの場合、即座の反応がアクセス数に反映されるので、グーグルのクローラーが定期的に更新するために毎日サイトを更新する必要がある。

辛い。

個人で運営しているサイトで毎日更新するというのは、なかなか厳しい。。

アフィリエイトの競合が強い

トレンドアフィエイトの競合が強くなりすぎたことも原因で、2020年のトレンドアフィリエイト問題は更に激化する。

巨大化したトレンドアフィエイトサイトは、多くのライターを駆使して記事を毎日アップロードしている。大手のサイトはお金を支払ってライターに外注し記事を書いてもらい、自分達のサイトに反映する。

基本的には記事数が多いほど、検索エンジン(グーグル)には評価されやすい傾向になっている。キーワードが検索にひっかかるからだ。

個人が2020年からトレンドアフィリエイトに参入し、大手サイトを競合にすることは賢明ではない。

ニュースブログのアフィリエイトサイトでは、「BrandNewS」が有名。こちらのサイトは、月間200万PVを超えるアクセスを集めることに成功している。

うらやましい。

NEM太郎も何度もこちらのサイトにSEOで敗れた経験がある。

個人サイトは、大手サイトに勝負しない方が賢明だ。

2020年にトレンドアフィリエイトが稼げる理由

トレンドアフィリエイトが2020年に稼げる理由も考えた。

  1. トレンドのキーワードは必ず存在するから
  2. トレンドサイトより早く記事をアップロードする方法があるから
  3. トレンドアフィリエイトは辞める人も多いから

一つずつ解説していく。

トレンドキーワードは存在する

トレンドというぐらいだから、流行りはどの時代でもある。その時代に流行るキーワードは必ずあるので、ネタがなくなるということはない。

トレンドになるワードとしては、「タピオカ」「iphone10」「アイフォン11」「ブルゾンちえみ」などが例にあげられる。

こういったキーワードは単発で上位表示が難しいので、複合キーワードで上位表示を狙う事になるだろう。

具体的には「タピオカ∔まずい」「iphone10∔不具合」「アイフォン11∔使いにくい」「ブルゾンちえみ∔面白くない」といったものが具体的だ。

ニュースでとりあげられる個人名も対象になるので、政治家の名前や容疑者の名前などもトレンド入りすることもある。

トレンドの探し方としては、「グーグルのトレンド」や「ツイッターのトレンド」から探す方法もあります。敏感にアンテナをたてて、探し出す作業が必要だ。

トレンド記事を速くアップロード

実際には、トレンドサイトより速く記事をアップロードする方法が存在する。

トレンドサイトは記事を外注している事も多く、ライターが記事をアップロードするのに少々時間が必要になるからだ。

個人でブログなどを運営していれば、ニュースサイトやテレビから入った情報を即座に記事にすれば良いだけだから、スピードは大手サイトより個人の方が速いと言える。

頑張って探すしかない。

しかし、芸能人や政治家の名前などは既に世の中(インターネット)に出てきているキーワードなので、上位表示するのが難しい傾向だ。そういったキーワードは無視して、違う言葉を探そう。

言い換えれば、世の中に出てきていないキーワードは上位表示できるということになる。

具体的に言えば、容疑者の名前や有名人ではない個人名は上位表示しやすい傾向だ。

「容疑者の名前∔顔画像」「容疑者の名前∔facebook」などで検索する人が多い傾向があるので、そういった方法でアクセスをとることも可能。

大手ニュースサイトの傾向では、記事タイトルに個人名を表記しない傾向があるので、そういったことも踏まえれば、個人のサイトでもニュースサイトより上位表示はできる。

大手ニュースサイト

  1. @niftyニュース
  2. ライブドアニュース
  3. FNNプライム

こういったニュースサイトでは、個人名を記事タイトルに表記する事はまれなケースだ。

タイトル名の中に個人名をいれて記事を書くと、上位表示が容易になる。

個人的にはあまりオススメできる方法ではないが、ブログ初心者がアクセス数をとる経験としては試していいかもしれない。

インターネットの世界では、きっと嫌われることだろう。

稼げないブログは止める

トレンドアフィリエイトは辞める人がけっこう多いのが現実だ。

トレンドアフィリエイトは書いた分だけ収入が増えることになるが、書かなかったらもちろん収入にはつながらない。

トレンドアフィリエイトを続ける状態にいる人は、この世にどのぐらいいるだろうか。専業の主婦か家にひきこもっているニートぐらいではないだろうか。

この記事を読んでいる方がサラリーマンなら、トレンドアフィリエイトはオススメしない。あなたが外で働いている間に、暇で仕方がない主婦やニートが頑張って記事を書いている。

暇な人達と時間で勝負するべきではない。

彼らは、暇で仕方ないからだ。アフィリエイトのキーワードを探す時間だってある。

副業でトレンドアフィリエイトをするぐらいなら、やらない方がましだ。

2020年にトレンドアフィリで収入を得る方法

satoshi nakamoto

トレンドアフィリエイトで2020年に稼ぐ方法とはどんなものだろうか。月収100万円を稼ぐトレンドブログを管理している方の記事があったので抜粋していく。

月収100万ブロガーの素顔は? ネットにあふれる「トレンドブログ」、ノウハウは「サロン」で指南

2018年にトレンドアフィリエイトで稼いだ方法

NEM太郎は、2018年にトレンドアフィリエイトで月間24万円を稼いだことがある。

この時の月間アクセス数は64万PVだった。

トレンドアフィリエイトなので、ほとんどがグーグルアドセンスからの収入だ。

グーグルアドセンス

もし、自分のメディアやブログをもっているのであれば登録しておこう。グーグルアドセンスは審査があるので、根気よく審査が通るまで改善することをオススメする。

グーグルアドセンスはクリックされるだけで収入につながる。

だから、アクセス数さえ集めれば稼ぐことが可能になる。

月間64万PVのアクセス数で24万円程度になったので、ワンクリック単価が2.66円程度だ。

最近、流行りのYoutubeの広告単価がだいたい0.5円もあれば良いということを小耳にしたので、まだまだブログ広告の方が単価が高い。

そういうことから、Youtubeで動画を配信するより、ブログで文字を書いた方が5倍以上効率よく稼ぐことができる。

あなたがYoutubeで面白い動画を毎日配信できる自信があるなら、ブログに固執する必要はない。

NEM太郎は文字を書くのが好きなので、今後も動画を撮らないと思う。

きっと撮らない。

ここから、具体的にトレンドアフィリエイトで稼いだ方法を書いていく。

トレンドアフィリで稼いだ方法1

※台風26号の記事1つで11万PVを稼いだ時のアクセス数

トレンドアフィリエイトといっても、毎年トレンドになるキーワードは沢山ある。

季節の用語、イベント等のキーワードは毎年もりあがる鉄板ネタである。

NEM太郎がトレンドを先行して稼いだキーワードはずばり【台風】だ。

2018年にNEM太郎が台風の記事ひとつで11万PVを稼いだ記事を参考にしてほしい。

駄文ではあるがアクセス数にはつながった一例だ。

台風26号発生2018 台風26号のたまご 米軍・ヨーロッパ進路予想【最新】

台風は日本に毎年おとずれるものであり、季節のキーワードである。

そして、全国の日本人が注目するキーワードでもある。

具体的には、「台風18号 進路予想」「台風19号 台風のたまご」といったキーワードになる。

競合が強いようであれば「台風18号 進路予想 東京」「台風19号 台風のたまご 米国」といったキーワードを3語以上の複合語にしてタイトルにつめこむと上位表示しやすくなる。

台風は毎年140個の名前の候補から順番に命名されていく。

気象庁の台風の名前

つまり、台風18号であっても、2014年の台風18号と2018年の台風18号では違うものになる。

もし、2020年に台風の記事を書こうと思っているなら、前年の台風が何号まで発生したか確認することオススメする。発生したがすぐに消滅してしまう場合もあるので、何記事か先回りして書いておくこと。書いた記事がヒットしない場合ももちろんある。

台風が消滅してしまえば、書いた記事の価値も消滅する。

悲しい。

2019年の台風は台風29号まで命名されていたようだ。

2019年の台風発生数

つまり、2020年に関しても、台風の発生数は30個程度ではないかと推測できる。

先回りして、台風〇号の記事を書いておけば、バズってくれる。

NEM太郎的には、毎年、台風20~28号ぐらいの被害が大きいので検索数も伸びる傾向にあると思っている。

台風が規模が大きいほど、検索数は増える傾向にある。台風の被害が心配になるからだ。

台風のトレンドアフィリエイトをしようと思っている人がいるならば参考にしてほしい。

先ほどからキーワードに挿入している「米軍」「ヨーロッパ」というものは、「米軍基地」や「ヨーロッパ中期予報センター」の予報を期待している日本人も多いからだ。

日本の天気予報だけでも情報としては十分だと思うのが、未だに海外の先進機械を信用している方も多いらしい。

具体的に挿入するキーワードは「台風〇号 進路予想 東京 」「台風〇号 進路予想 東京 米軍」といったものになるだろう。

2020年に台風30号まで先回りして記事を書いておけば間違いなくバズる。

しかし、とてもしんどい作業になるから、あまりオススメはしない。

トレンドアフィリで稼いだ方法2

トレンドアフィリで稼いだ方法3

トレンドアフィリエイトは初心者向け

bitregion 停止

トレンドアフィリエイトは初心者向けに違いない。むしろ、初心者にぴったりである。

本来のアフィリエイトであれば、まずアクセスを集め、自分がオススメである商品をピックアップし紹介する。そして、そこから商品購入に至ってから収入が発生する仕組みだ。

トレンドブログは集客に集中さえすれば、それなりに収入になる。とりあえず、なんでもいいから読者を自分のもっている媒体に呼び込み、広告をクリックしてくれたら良い。

グーグルアドセンスの広告を張る事ができれば、ワンクリックにつき20円~40円程度の収入が発生するだろう。投資や習い事関連の広告ならば、もっと広告単価は高くなる。

こちらのブログにそういった広告が表示されていれば、ぜひクリックして頂きたい。

まず、初心者が自分の持っている媒体(ここではブログ)にアクセスを集めることはほとんどできない。SEOと呼ばれる検索エンジン対策をある程度熟知していないかぎり、多くの読者を集めることは現在は不可能に近い。

もし、まぐれで読者が集まったとしても、読者に商品を買わせるまでのライティングスキルやコピーライティングができているだろうか。

ほとんどの初心者はアクセスすらとれずに挫折してしまうことがほとんどだろう。現在のSEO対策は昔ほど簡単なものではなくなっているからだ。

トレンドアフィリエイトをブログで集客することに限っては、初心者でもハードルはそこまで高くはないだろう。なぜなら、ブログの中級者や上級者はトレンドアフィリエイトに手は出さない傾向があるから。

なぜだろうか?

答えは、だるいからだ。

多少の収入が発生したとしても、トレンドキーワードからひっぱってきた読者たちに、高額な案件(商品)を売る事は上級者だとしても指南の技だ。

いや、売れない。

そもそも、購入する意志すらない読者が商品を購入したり、入会することはまれのまれ。そういった読者は少し文章を読んで、記事中の広告をクリックする程度で終わることがほとんどである。

だから、トレンドアフィエイトは初心者しかやらないのである。

言い換えれば、わりの悪いライターのバイトなのだ。

トレンドアフィリエイトをオススメします!というブロガーがいれば、だいたいそういったブログを書いている奴は信用ならない。

そういったブロガーの手法とは、こういうものだ。

私は月100万稼ぐブロガーです→トレンドアフィリエイトで楽々稼げます→ノウハウを10万円で販売します→私と同じことを書いて他のブロガーに販売しなさい

である。

これがトレンドアフィリエイト詐欺である。

トレンドブログが疲弊する理由

トレンドアフィリエイトを利用したブログを「トレンドブログ」という。

トレンドブログで一度でも収入を得てしまうと、しばらくはトレンドブログから離れることはできなくなる。月15~30万円程度収入があれば、ブログだけでも生活はできるから。

NEM太郎自身、月収20万円を超えた時は、このままトレンドブロガーとして生きていけるのではないか?と錯覚した時期もあった。

しかし。だかしかし。

ブログで飯を食っていけるようになり、プロブロガーとしてやっていけるようになったとしても、それがいつまで続くのか?いつまで続けていけるかなんて未知数ではないか?

グーグルのアルゴリズム(検索順位を決定する定義)アップデートで、個人のブログが淘汰されていく時期もそう遠くもないだろう。いや、すでに淘汰されていっている。

そんな状態では精神安定など、もはや皆無。

むしろ、サラリーマンでもしていた方がよっぽどましだったと思えてしまうのではないだろうか。

2020年、どんなに頑張っても月30万円程度しか稼げないようでは、トレンドアフィリエイトに先はないと言ってしまって過言ではない。

他の仕事も探した方が精神的に楽ではないか。

トレンドブログで消耗しない方法

凍結

トレンドブログで2020年は消耗しないと決めてきる。

NEM太郎は2020年はトレンドアフィリエイトをやらないと決めてきめている。

プロブロガーのイケダハヤトといえば、ブログを書いている人ならその名前を一度ぐらいは聞いたことがあるだろう。

イケダハヤトは生粋のトレンドブロガーである。サラリーマンを毎日煽るキーワードを探している。

その時流行ったトレンドキーワードを使ってブログで集客する。

そして、そのキーワードに関連した商材を販売する。

なぜか売れる。月間100~200万PVもあるブログだから誰か間違えて買ってしまうのかもしれない。数とは恐ろしい信用でもある。

イケダハヤトに関していえば、「イケダハヤト」自体がすでにキーワードであり商品である。

つまり、イケダハヤトがおすすめする商品はなんでも価値がある。

要するに、トレンドブログで2020年に消耗しない方法は、イケダハヤトを真似してブログを書かないということだ。

要するに、イケダハヤトのブログを真似して消耗しないことだ。

トレンドブログはオススメしない

怒り

2020年はブログでトレンドアフィリエイトをオススメはしない。

なぜかというと、トレンドブログ記事を量産したところで、ブログの価値が上昇するわけではないからだ。

ひたすら記事を書いていったとしても、ブログが資産としての価値形成には全く寄与しない。

ひたすら、目の前のニュースやテレビの情報に追われる日々と、数十万円にしかならない収入を握りしめ、毎日が不安との闘いになるのだ。

精神疾患が免れない事態になるのは当然のことだ。

病院とお友達になれる。

まとめ

以上、トレンドアフィリエイトは稼げるか稼げないかを書いてきた。

3つにまとめてみると、

  1. トレンドアフィリエイトは2020年でも稼げる
  2. トレンドアフィリエイトは初心者用
  3. トレンドアフィリエイトは2020年にオススメするものではない

ということだ。

そこまでして、トレンドアフィリエイトにこだわり書くのが好きなら、ライターのバイトでもした方が稼げるかもしれない。今日からあなたもフリーランス。登録無料だ。

フリーランスの求人サポートサービス「クラウドテック」

関連:

トレンドアフィリエイトで挫折する理由と挫折しない方法を解説

トレンドアフィリエイトのネタ元やネタの探し方・探す方法

トレンドアフィリエイトで挫折する理由と挫折しない方法を解説