スポンサーリンク

トレンドアフィリエイトの始め方・ ブログ初心者が稼げる方法とは?

シェアする

トレンドアフィリエイトの始め方・やり方を知りたいブログ初心者は、多いのではないだろうか。ブログ初心者はいち早く稼ぐ方法を知りたいだろう。

今回はブログ初心者でも簡単にわかる、トレンドアフィリエイトを始める方法を記載していく。これからブログを副業としたい方は、この記事を参考にしてほしい。

とにかく、ブログ初心者は1円でもブログから稼ぐことが重要だ。

Contents

スポンサーリンク

トレンドアフィリエイトとは

トレンド(流行)のネタをキーワードを選定して、トレンドで稼ぐブログをトレンドブログと呼ぶ。多くはグーグルのアドセンスといわれるクリック型の広告から収入を得る方法だ。

トレンドアフィリエイト=トレンドブログと認識して問題ない。

実際に、グーグルで「トレンドアフィリエイト」と検索してみると、「トレンドブログ」に対しての詳細が網羅される。

つまり、グーグルはトレンドアフィリエイトを、トレンドブログの関連キーワードとして認識している。

トレンドアフィリエイトとは、今現在において、ニュースの話題や流行りになっているキーワードをブログの記事として作成し、

アクセスを集中させ、グーグルアドセンスやクリック型の課金広告によって収入を得るアフィリエイトの手法である。

楽天アフィリエイトやアマゾンアソシエイツ、もしもアフィリエイトなど様々なアフィリエイト広告を提供するサイトから広告リンクを提供してもらい、自分のブログやメディア媒体に広告を貼る。

貼った広告がクリックされると収入につながるようになっており、ブログ初心者が収入を稼ぎやすい手法となっている。

トレンドアフィリエイトの始め方について

始め方・やり方を順番に説明していく。トレンドアフィリエイトをする前提として、ブログを利用した方法が一般的だ。

始め方をおおざっぱに言うと、

  • 共用サーバーを契約
  • 独自ドメインを取得
  • ブログ開設
  • 広告を貼る

といった順番になる。

その後は作業的な内容となるが、トレンドのキーワードの選定、記事の作成、アップロードだ。

もちろん、パソコンもしくはスマホが利用できるWIFI環境も準備したい。

ブログ初心者用

冒頭でも述べたがトレンドアフィリエイトはブログ初心者用の稼ぐ手法だ。トレンドブログを永遠に継続することは可能だが、個人的にはオススメしない。

理由は簡単で、しんどい、だるい、疲れるからだ。

いつも、継続してトレンドのキーワードを追っている必要があり、パソコンの目に前から離れることができない。

芸能人の話題などはころころと変わるトレンドであり、キーワードの賞味期限はよくもって2、3日程度だろう。こういったことからブログ中級者、上級者はトレンドアフィリエイトには手をださない。

トレンドキーワードでグーグル検索エンジンの上位表示しているブログがあれば、ブログ初心者もしくはブログ中級者程度、暇で時間をもてあましているような主婦ブロガーが多いのではないだろうか。

この記事を読んでいる時点で、あなたが暇をもてあましている主婦であるならば、トレンドアフィリエイトは合っているかもしれない。

しかし、実際にはパートでもした方がよっぽど稼げるので、稼ぐことを目的とするならばトレンドブログはオススメしない。

トレンドアフィリエイトの始め方・方法

ここからはトレンドアフィリエイトを始めるにあたって、具体的な方法を提案する。まだ自分のブログを持っていないのであれば、参考にしてほしい。

始めるための初期費用

トレンドアフィリエイトを始めるにあたっては、ブログ開設の初期費用がほとんどかからないので、初心者にはおすすめだ。

無料のブログサービスを利用することも可能だが、グーグルの上位表示が困難なためオススメはしない。有料のブログサービスを利用しよう。

加えて、無料のブログサービスが終了してしまうと、ドメインアドレスが消滅してしまうためブログの資産化にも向いていない。最近では、ヤフーブログが終了したところだ。無料ブログのサービスはいつ終了するかわからない。利用しないようにしよう。

トレンドブログを始めるにあたっては、独自ドメインとよばれるインターネットのアドレスと、サーバーと呼ばれるインターネットにデータを保存するものが必要になる。

独自ドメインは安いものなら1円から販売しており、ブログで使用するサーバーは月額1000円程度で入手可能だ。独自ドメイン、サーバーともに更新費用がかかるが、必要経費だと思って契約しよう。

レンタルサーバーと契約

トレンドブログを始めるにあたっては、サーバーと契約する必要があると述べた。

サーバーの種類は色々とあり、専用サーバー、共用サーバーなど多岐にわたる。専用サーバーは価格が高く、個人で契約するにはおすすめできない。

トレンドブログ程度のサーバー負荷なら、共用サーバーで十分だ。共用サーバーは価格が安いものがあり、コスト的にはおすすめできるが、回線の使用者が多くなるとサーバーが落ちてしまい、収益に影響することがある。

あまりにも低価格の共用サーバーはおすすめできない。具体的にはロリポップやさくらサーバーなどの廉価なサーバー契約はしないでおこう。

一瞬でもアクセスが集中すると、サーバーがダウン(ブログサイトが見れなくなる状態)し、収益が発生しなくなるからだ。

ある程度のアクセス負荷に耐えられる信用できるサーバーと契約しておこう。

こちらのブログでも、お世話になっているエックスサーバー はおすすめだ。

実際には、一日10万アクセスあった時でもサーバーはダウンしなかったので信頼している。

エックスサーバー

独自ドメインを取得

共用サーバーの契約が終わったら、独自ドメインの契約をしよう。共用サーバーだけでは、インターネットのアドレスを取得できていない。

独自ドメインでは自分でアドレスの文字列を決めることができるので、これから始めるトレンドブログに合ったドメイン名を選択しよう。

芸能トレンドブログであれば、geinou.netや、料理系のブログであればcookingsokuhou.comなども取得可能だ。

既に他のサイトにドメインを取得されているかもしれないので、エックスドメイン で検索して、自分がほしいと思っているドメイン名を打ちこんで探してみよう。

有名なドメイン取得会社としては、お名前.com がある。

個人的には共用サーバーがエックスサーバーで契約したのであれば、エックスドメインがオススメだ。管理が簡単だ。

すでに他のサーバーで契約している場合は、お名前ドットコムでもOKだ。

ワードプレスをダウンロード

共用サーバーをレンタルし、独自ドメインを取得し、サーバーと独自ドメインを関連づけたら、ワードプレスのダウンロードが必要だ。エックスサーバーならアカウントからワードプレスをダウンロードできるので、簡単に導入できる。

ちなみに、ワードプレスとはブログ構築する上でひな形(フォーマット)のようなものだ。ワードプレスのダウンロードが済んだら、ワードプレスのプラグインを導入していく。

ワードプレスにプラグインを導入する

ワードプレスのプラグインとは、機能を拡張するためのツールでブログ構築に役にたつものだ。人気記事の表示、プロフール表示、自動で挿入される目次、編集ツール、表示スピードの高速化などがあり、読者へのユーザビリティ向上に寄与する。

グーグルへのサイトの評価にもつながるので、導入するべきプラグインはチェックしておこう。スパム防止、セキュリティを強くするプラグインもある。

読者ファーストの目線からグーグルにも評価され、読者にも読みやすいブログ構築が目的だ。

ブログサイトの表示スピードや広告の表示場所の違いで収益が大きく変化する。効率化を気にしながらサイトを構成していこう。

プラグインは最大20個まで

プラグインはたくさんダウンロードすれば良いというものではない。必要以上にダウンロードしたプラグインはブログサイト表示を遅くしたり、干渉しあって不具合をもたらす。

プラグインの最大ダウンロード数は、20個までにしておくと良い。使わないプラグインは設定画面から不使用にするか、削除してしまおう。

おすすめのプラグイン

こちらのブログで

ワードプレスのテーマをダウンロード

ワードプレスのダウロードが完了し、必須のプラグインを導入したら、次はテーマをダウンロードしよう。綺麗なブログ構築には、有料のテーマを購入する方法もあるが、まだブログ収益があがっていないのであれば、無料のテーマを利用しよう。

こちらのブログには、内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマを利用している。

Simplicity2

ちなみにSEOとは、グーグルなどの検索エンジンに上位表示させるための対策だ。テーマによって、上位表示されやすいようにカスタマイズされたものがあるので、ブログから収益があがってから新しいテーマを購入してもよいだろう。

ちなみに、これからテーマをダウンロードしようと思う方は、新たにリリースされた無料のテーマ「Cocoon」がオススメだ。ダウンロード方法は各サイトを参考にしてほしい。

Simplicity2

Cocoon

Googleアドセンスに審査申請

ワードプレスにプラグインを導入し、サイトをカスタマイズを調整したら、グーグルアドセンスの審査に申請をしよう。

アドセンス広告を掲載するには、アドセンスの審査を通過しないといけないのだ。Googleアドセンスから登録審査の完了通知がメールで届けば完了だ。ブログの収益化が可能となるので、アドセンスのアカウントから広告タグをコピーして自分のブログに貼りつけよう。

クリックされれば、その瞬間から収益化につながる。

アドセンス

トレンドブログは稼げるか

トレンドブログは2020年以降に稼げるか、稼げないか。いつの時代も話題になるようだ。(アフィリエイト界隈のみ)

結論から言えば、まだ稼げる。

こちらのブログでは、2018年にトレンドアフィリエイトを本格的に行ってきたが、十分な手ごたえがあった。いまだに、その時に書いた記事から収益も上がっている。アクセスはもちろん激減してしまっているが。

つまり、2018年に書いた記事が、2020年になった今でも収益がある。

よって、トレンドブログは2020年以降も稼げると断言する。グーグルのアルゴリズム(検索上位を決定するシステム)の変化次第ではあるが、まだまだトレンドアフィリエイトのキーワードは、ブルーオーシャンがある。

トレンドアフィリエイトが全盛期であったのは2010年~2012年で、ライバルがいない状態が続いていたという。その当時のグーグルアルゴリズムは、そこまで精査されたものではなく、ブラックハットという手法で簡単に上位表示できていた時期もあった。

2012年当時にトレンドアフィリエイトの手法として「下剋上」が販売され、トレンドブログに参入者が増加。参入者が増えたことによって、トレンドブログは稼げないと、ちまたで噂されるようになったという。

しかし、こちらのブログが2018年に行ったトレンドアフィリエイトでも、しっかりと売上を伸ばすことができたので心配することはないだろう。

初心者でも稼ぐブログの作成方法

上記の内容である程度のブログの形はできたが、ブログを作成しただけでは収入は発生しない。収入を発生させるためには、キャッシュポイントと呼ばれる【お金が発生する仕組み】を作らないといけない。

ブログの収益のほとんどは広告のクリックによるものなので、ブログに広告を掲載する必要がある。

クリック報酬型広告

ブログに掲載した広告がクリックされると収益が発生する広告がクリック報酬型広告だ。

クリック報酬型広告の種類は色々あるが、広告率、利益率が最も高い広告がGoogleアドセンスになる。アドセンスの審査に申請して、Googleアドセンスから広告の許可がおりると、ブログに広告が掲載できるようになる。

成果報酬型広告

ブログに貼りつけた広告がクリックさえれ、読者が紹介した商品を購入すれば収益が発生する広告を成果報酬型広告という。

こちらの成果報酬型広告はトレンドアフィリエイトとは相性が悪いため、あまり使用する機会はないだろう。トレンドブログではアクセスを集めることに集中するため、商品が売れるまでの文章は書かない場合が多い。

成果報酬型の広告は、ASPと呼ばれるサイトで利用できる。こちらの広告サイトも多くは承認制となっているので、ブログに掲載したい広告があれば、申請してリンクコードをもらう必要がある。

ASPとは・・・

Affiliate Service Providerの略。広告を掲載依頼したい広告主(企業)とブログやサイトなどメディア運営者(個人・法人)の仲介に入ってくれるサイト。いわゆるアフィリエイト。

有名なアフィリエイトサイトといえば、A8.netやアクセストレードは使いやすくオススメだ。セルフバックと呼ばれる自分で購入して報酬をもらう裏ワザもあるので利用するといい。

A8.net

アクセストレード

成果報酬型広告(クローズドASPや企業案件)

成果報酬型の広告だが、ASPや企業から案件として依頼される広告もある。ある程度ブログにアクセスが集められるようになると、会社の方から広告を掲載してほしいという依頼メールがくる。

こういった場合は、一般的にASPに掲載されている報酬額よりやや高めに報酬が設定されてあることが多く、一般的には選択できないクローズドなASPや企業からも案件として依頼されることがある。

稼ぐジャンルを選定

ブログには稼ぎやすいジャンルと稼ぎにくいジャンルがある。

要するにアクセスが集めやすい話題か、強い競合が多くか少ないかで稼げるかどうか決まる。

稼ぎやすいブログとしては、初心者におすすめしているトレンド型のブログだ。

その他には、特化型ブログ、趣味ブログ、日記などがある。

趣味や日記などは、書き手がよほど有名ではない限りアクセスを集めることは難しいので、あまりオススメはしない。

トレンド型のブログ

トレンド型のブログは、先述してきたとおり今話題となっていることをネタ選定して記事にするジャンルのブログだ。

芸能関係、エンタメ系、時事、イベント、容疑者、政治などその時話題になったニュースをピックアップする。

エンタメ系の話題は、芸能人の彼氏彼女、テレビ番組の予告、人気になりそうな映画、ランキングに入った音楽など

時事は、選挙活動や地区の選挙結果、法改正、政治ニュースや国連、EU離脱など

イベント系のブログでは、季節の行事、節分、敬老の日、海の日、フェス、スポーツ大会など

特化型ブログ

特化型ブログは、趣味、知識があるもの、好きなものの中からテーマを選び、専門的に掘り下げて情報を更新していくブログだ。

例えば、

iPhone・育児・コンビニスイーツ・パソコン・アウトドア・釣り・旅行・化粧品・筋トレ・NARUTO・トレッキング・介護・メガネ etc……

といった内容で更新していく。

  • iphoneが好きならiphoneに精通したブログ
  • 筋トレに興味があるならキントレのブログ
  • 山が好きならトレッキングのブログ

など同じテーマで、1つの物事に沿って更新されるブログを特化型のブログという。

例としては

などがある。

ゴリミーは、アップルiphoneやガジェット系のブログとして有名どころ。意識高い系中島daiaryは知らなかったのだが、筋トレの記事をよく更新している。今日という日を忘れずにというブログは山の情報ばかり更新している。

こういった同じテーマに沿った情報を更新するブログを特化型ブログという。

趣味ブログ

趣味の料理や旅行、アウトドアを生かしたブログ。アウトドアなどはブームもあるので、お気に入りのテントやマストアイテムなどを紹介すれば売れるかもしれない。

アクセスが検索エンジンから集客しにくい点があるので、あまり稼ぐブログにはならない傾向がある。

日記ブログ

誰がこの世の中にあなたの日記を見たいのだろうか。あなたがこの世の中で有名人であれば話は別だが。

市川海老蔵ブログは、日記ブログだがアメブロでは最多のアクセス数を誇っている。おそるべし、有名人。

海老蔵ブログ

ブログで稼げるまで

トレンドアフィリエイトにおいては、ブログ立ち上げからいつぐらいに稼げるようになるのかわからない。狙ったテーマに競合が多ければ、もちろん上位表示も難しい。だいたい目安とするのであれば、3か月程度は必要と言われている。

こちらのブログは、仮想通貨の投資グループの特化ブログとしてスタートした。テーマがニッチであったのにも関わらず検索者が多く、ブログ開設から1か月程度で1万アクセスを集めることができた。

投資関連の広告を掲載することができたので、1か月目から1万円程度の広告収入があった。

こういったことから、選ぶテーマや検索者の数によって稼げる期間や金額がかわってくるのだ。

おおまかな目安としては、1日3記事を更新すれば、3か月で300記事程度になる。ブログ立ち上げ当初はグーグルのクローラー(記事情報を収集するシステム)がなかなか来ないので、グーグルのインデックスにも載らない。

こういった時は、ブログランキングなどに参加して、検索エンジンからの流入アクセスだけではなく、ランキングからのアクセスを狙った方がよいだろう。

稼ぐことに執着しない

ブログで稼ぐことに一番重要なのは、稼ぐことに執着しないことだ。収益にばかり気が回ってしまい、広告だらけの記事になってしまったりする。

情報の内容が網羅、精査されていなければ、グーグルの上位表示はもはや無理だろう。

そういったことから、ただブログを更新すればよいというわけではなく、情報の価値を提供することに集中しなければならない。

読者ファーストを忘れてしまっては、すでにブログはオワコンになっているということだ。

読者が知りたい情報や意図をしっかり把握してブログの情報を網羅することで、結果的に稼ぐことができるようになる。

教材は必要か

トレンドアフィリエイトの教材は買わなくてよい。

むしろ、買わない方が良いだろう。

トレンドアフィリエイトの教材を販売しているブロガー達は、ブログ初心者を食い物にしていることが多い。

要するに、トレンドブログを継続できないから、ブログ初心者にトレンドブログの情報商材を販売する方法を選んだのだ。

トレンドブログで稼げているブログの所有者が、わざわざ教材を販売する必要はどこにもない。

このことからもわかるように、教材を購入したとしても、トレンドブロガーだった人達の養分となるしかない。

ブロガーがおすすめする情報商材やnoteを購入したら、やることはいつも同じである。購入した情報と同じものを作成して、販売するだけだ。

よって、情報商材やnoteといった教材は必要ない。

教材「下剋上」は必要ない

トレンドアフィリエイトが流行るきっかけになった教材として「下剋上」というものが有名なようだ。

結論から言うと、やはり買わなくて良い。

既にこういった教材のレビューはインターネットで出回っており、高いお金を払ってまで得る程の情報は載っていないからだ。

ネットから拾ってきたものになるが、こちらの方が書いたレビューを読むだけで十分だ。

【下克上∞(MUGEN)】~トレンドアフィリエイト教材~のレビュー

トレンドブログを全く知らない人が読む分には教材となるだろうが、少々でもアフィリエイトを知っている人が、下剋上を購入する必要はない。

トレンドブログで稼ぎたいのであれば、稼いでいる見本を参考にした方がよい

見本・お手本になるブログ

ブログ初心者は、SEO対策(グーグルのような検索エンジンに上位表示する方法)が全くわからない上にブログ記事の作成方法すらわからない。

そういった場合は、実際に稼いでいるブログを拝見するとよい。

下記の記事ではトレンドアフィリエイトで実際に稼いでいるブログをピックアップしているので参考にしてほしい。

トレンドアフィリエイトの見本・お手本 例の探し方をブログ初心者に解説

タイトルの作成方法

ブログアフィリエイトで最重要なことは、タイトルに付け方と言って過言ではない。ブログ

初心者は適当にタイトルをつけてしまいがちだが、それは間違いだ。

メインキーワード∔複合語の合わせ技でグーグルの上位表示を狙う。

デタラメで付けたタイトルと関連性のないキーワードの羅列ではグーグルの評価は高くない。検索者、読者の意図を推測して、一体何が知りたいのか先回りして記事を書くことに集中する。

トレンドアフィリエイトのタイトルの付け方・ブログ記事作成方法を解説

ネタ元の探し方

ブログのタイトルを決めるにしても、ネタ元がわからないければネタを探せない。

情報に間違いなく、更新の速いネタ元がトレンドアフィリエイトには必要だ。

トレンドアフィリエイトのネタ元の探し方・情報元を探す方法

挫折する理由

ブログを一人で更新しつづけることは、孤独との闘いだ。

収益が少しでも発生すればまだ良いものの、1円も稼げない時期はもちろん誰だってある。

挫折しないようにするためには、挫折する理由を抑えておけば問題ない。

トレンドアフィリエイトで挫折する理由と挫折しない方法を解説

2020年でも稼げる理由

2020年以降であっても、トレンドアフィリエイトは稼げると断然する。キーワード選定を間違えなければ、永遠に収益は発生する。

だが、しんどい。疲れる。

2020年にトレンドアフィリエイトは稼げない?稼げる理由と方法

ブログ初心者が稼ぐ方法

ブログ初心者が1秒でも早く稼ぐ方法をまとめてみた。

1円稼ぐ方法

ブログ初心者は1円稼ぐ前に挫折してしまうことが多いだろう。

書いても書いても収益が1円も発生しない。収益を発生させるための記事がないのだから当然ではあるが、ブログ初心者は記事の数より収益の数字が気になるだろう。

ブログ初心者が1円稼ぐための最短経路は言わなくてもわかるいように、Googleアドセンスなどのクリック広告だ。

具体例としては、

  • Googleアドセンス
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazonアフィリエイト

の3つになる。

どれもクリックされるだけで広告成果が発生となる場合が多い。Googleアドセンスに限ってはとにかく、クリックされれは数十円は収益として確認できるだろう。

Googleアドセンス

先述したとおり、クリック型の広告としては一番報酬が高く、クリックされやすい。審査さえ通ればこっちのものだ。

楽天アフィエリエイト

楽天アフィリエイトは紹介した商品が売れなくても、報酬につながる可能性がある。

楽天アフィリエイトをおすすめする理由は後述するAmazonアフィリエイトと同じで、とにかくクリックされていれば収入につながる可能性が増える。紹介した商品以外のものが売れてもOKだ。

たまにブログサイトで見かけるモーションウィジェットと呼ばれる広告が自動で表示されるものよりも、記事中に関連する商品を紹介するのがよい。

なお、広告報酬は現金ではなく楽天ポイントでもらえるので、もらった広告報酬は楽天市場などでポイントとしてい利用できる。

楽天アフィリエイト

Amazonアソシエイツ

Amazonアソシエイツは、紹介した商品と違う商品が売れても報酬につながる。でも、売れないといけないので、Googleアドセンスより難易度は高め。

Amazonで本を買う人がけっこう多いので、雑記でも特化型の記事を書いた際には、アマゾンの広告リンクを貼りつけておくと売れる場合がある。

下記のようなアマゾン広告リンクを貼る場合は、アマゾンアソシエイツのアカウントが必要だ。アマゾンのアカウントをそのまま利用できるので超便利。

アマゾンアソシエイツ

月20万円稼ぐブログとは

トレンドブログで20万円稼ぐブログとは?

こちらのブログが2018年に月間64万PVのアクセスを集め、24万円をGoogleアドセンスから稼いだ。

そのデータから推測すると、推定月間60万PVはアクセスが必要だろう。

月100万円稼ぐブログとは

アフィリエイトのブログで月100万円を稼ぐのはブロガーの夢。

実際にブログだけで月100万円稼いでいるブログってどんなのでしょうか。

有名どころといえば、

イケダハヤト氏は炎上系かつイケダハヤトそのものがコンテンツみたいなもんなので参考にしない方が良いです。絶対真似できないから。

クロネ氏は、ブログ運営に関して根本的な解決策を提示してくれるので、ブログ初心者にとってはわかりやすい。

マナブログ氏は、プログラミングおよび英語に関するアフィリエイトが強い。複数サイトのブログ運営があり月間100万円は超えたという。

トレンドブログで100万円稼ぐとなると、月間200万アクセスは必要になると推測。

月間100万円を稼ごうとするならば、資産として記事が残るようなトレンドアフィリエイト系ブログではない方がよいだろう。

そういったことから、月間100万円稼ぎたいなら、とっととトレンドブログは止めた方が良い。

メンターは必要か

トレンドアフィリエイトにおいて、メンターが必要かどうか。ブログを更新していく行為は

メンターとは

トレンドアフィリエイトは孤独だ。ブログ更新作業は一人で行うことが多い。

そういった際に、メンターと呼ばれる、いわば指導者、助言者がほしくなるものだ。

なかには、トレンドブログは始めた初心者を食い物にして暮らしているメンター達もいるので注意してもらいたい。

こういったメンターもどきのブロガー達は、情報商材や有料noteで、ためにもならない情報を販売しているので気をつけよう。

信頼できるメンターを探しあてるのは、ブログ成功の近道と言い替えられる。

メンター「マナブログ」

まずはじめに、「トレンドアフィリエイト」とグーグルで検索してもらいたい。

2020年2月現在において、上位表示されているのが「マナブログ」だ。

管理人のマナブ氏はトレンドアフィリエイトだけではなく、アフィ英エイトおよびプログラミングにも精通しているブロガーである。

サイト内では無料でSEOの基礎知識から上級知識まで網羅しているので参考にすると良いだろう。

メンター詐欺

検索する方法はグーグルだけではなく、Youtubeでも検索できる。Youtubeの検索窓に「トレンドアフィリエイト」と入力すると沢山の動画がでてくるが、詐欺も多いので気をつけよう。

Youtuber動画から稼ぎたいブログ初心者を集客し、高額な教材を販売する猛者達も存在する。

騙された!KYOKOも昔、トレンドアフィリエイトのメンター選びに失敗しました

こちらの動画ではメンターを語った高額塾の詐欺の話を提供している。

閲覧数が多いからと言って、メンターを語る人間を簡単に信用しないようにしよう。

まとめ

トレンドアフィリエイトの始め方・やり方を解説した。初心者ブログでもアフィリエイトを利用して稼げる方法は存在する。

トレンドアフィリエイトはまだまだ収益化できるビジネスモデルだ。

検索エンジンでは、ブログで書いた記事をすぐにインデックス(登録)しないだろう。順番を間違えず、じっくりブログ構築していこう。

ブログ初心者にとっては、登録する作業が多く、稼げるまで少し時間がかかると思うが、まずは1円を稼げるまで頑張ってもらいたい。

挫折は積み上げると成功になる。

検討を祈る。