スポンサーリンク

月間10万PVのブログ収入と記事数 10万PVを達成する方法

シェアする

10万PV

月間10万PV(ページビュー)のブログやサイトの収入は、いくらか。

ブログやサイトの広告手段によって、稼ぐ方法が違うので広告収入は一概に言えない。

しかしアフィリエイト単価の相場の違いや、アドセンスの1クリック単価に目安をつけて収益を予想することは可能だ。

月間10万PVのアクセスがあったとしても、アフィリエイトの売上高はブログごとに違うだろう。

完全な予想収入となるが、ブログ収益の目安を紹介する。

      • 月間10万PVの収入はいくらか
      • 月間10万PVを達成する記事数
      • 月間10万PVを達成する方法
スポンサーリンク

月間10万PVの収入はいくらか

月間10万PVのブログ収益が、いくらか予想する。

ブログ収益は成果型報酬のアフィリエイト、1クリック型のGoogleアドセンス広告

収入によるもので算出。

Googleアドセンスで10万PVの収入

Googleアドセンスの広告収入は、クリック報酬型の広告収益だ。

ブログのPV数によって収益が決まるため、アクセスが多いほど収益が増える傾向にある。

  • 現在このブログは月間3万PV程度で、Googleアドセンス収入は1万~2万円の間となっている。

予想としてはアクセス数が3倍程度なので、月間10万PVのGoogleアドセンスは月収3万円程度になると推測。

このブログでトレンドアフィリエイトを実施した際は、月間60万PV程度で月20万円以上の収益があった。

すなわち、下記に張り付けたブログ部さんの収益表の収益であっている。

月間10万PVでも、月3万円程度の副収入。

ブログで稼ぐのは、なかなか厳しいと思い知らされる。

PV数でわかるブロガー番付|あなたのブログはどのレベル?

ランクPV数収益
ビギナー月間2,999PV未満0円〜数百円
脱ビギナー月間3,000PV~1,000円〜
ノービス月間1万PV~数千円〜
アマチュア月間3万PV~1万円〜
トップアマ月間10万PV~3万円〜
エキスパート月間30万PV~10万円〜
セミプロ月間100万PV~30万円〜100万円
プロ月間300万PV~100万円〜数百万円
トッププロ月間1,000万PV~数百万円〜数千万円
月間1億PV~数千万円〜億単位?

ブログ部

アフィリエイトで10万PVの収入

月間10万PVのアクセスがあるブログは、成果報酬型のアフィリエイトでいくらの収入になるか予測する。

結論から書くと、アフィリエイト報酬は月収2万5000円~50万円の間だった。

以下からは、推測に利用した数値と内容の解説をしていく。

サイトやブログ運営で一般的なクリック率、コンバージョン率(CTR)がある。

文章力が特段に優れていたり、紹介するアフィリエイトの商品の訴求率が特別なものでなければ、平均値で収まるだろう。

平均的なサイトやブログでいうと以下の数値になる。

      • クリック率の平均:0.5~1%
      • コンバージョン率(CVR)の平均:3~10%

参照:https://pharm-kusuri.com/busi/affi.html

クリック率(CT)とはサイトやブログに訪問した読者のうち、何人がアフィリエイト広告をクリックしたかを示すのがクリック率。

コンバージョン率(CTR)は、クリックされたアフィリエイト広告のなかで、どれだけの読者が実際に申し込みをしたかを示すもの。

クリック型広告であるGoogleアドセンスではCTRは関係しないが、物販アフィリエイトや申し込み型のアフィリエイトでは重要だ。

今回の推測では、わかりやすい数値をとって計測をおこなう。

推測を行う上で、下記の状態のブログがあると仮定した。

      • 月間10万PV
      • クリック率1%
      • コンバージョン率5%

月間10万PVがあるブログで、アフィリエイトリンクのクリック率が1%、そのクリックから発生するコンバージョン率5%と仮定する。

      • 10万PV×1%×5%=50件

上記の条件で月間10万PVのブログであれば、成果報酬型のアフィリエイトで50件の成約が期待できそうだ。

アフィリエイトの総報酬額は、アフィリエイト単価によって変わるので金額別で仮定する。

      • 500円×50件=25000円
      • 1000円×50件=50,000円
      • 2000円×50件=100,000円
      • 3000円×50件=150,000円
      • 4000円×50件=200,000円
      • 5000円×50件=250,000円
      • 6000円×50件=300,000円
      • 7000円×50件=350,000円
      • 8000円×50件=400,000円
      • 9000円×50件=450,000円
      • 10000円×50件=500,000円

アフィリエイトの総報酬額は、上記の収益となった。

アフィリエイト報酬単価の違いで、月収2万5000円~50万円までの違いになる。

成約型のアフィリエイト広告を選ぶ際は、広告単価がいかに重要かわかるだろう。

月間10万PVを達成する記事数

月間10万PVに達成するための記事数を推測する。

これからブログで稼ごうと思っている初心者は、ブログ収入の目安として参考にしてほしい。

記事数の目安

月間10万PVを達成するために、具体的に必要なブログの記事数を推測する。

      • 10記事×10000PV=10万PV
      • 100記事×1000PV=10万PV
      • 200記事×500PV=10万PV
      • 400記事×250PV=10万PV
      • 500記事×200PV=10万PV
      • 1000記事×100PV=10万PV

現実的に考えると、10記事のみで毎月10万PVを更新するのは難しいだろう。

ブログ初心者は、まず100記事を目指すべきだ。

月間1000PVのアクセスを集める記事を、100記事書けば月間10万PVを達成できる。

月間1000PVを30日で計算すると、一日あたり33PV程度となる。

少しは現実的に考えられるようになったのではなかろうか。

月間10万PVを達成する方法

月間10万PVに達成する方法を、具体的に考える。

ブログ初心者はあきらめず、月間10万PVを達成するまで頑張ろう。

PV(アクセス)のあるキーワードを狙うこと

月間10万PVを狙うためには、必ずPV(アクセス)がとれる記事を作成する。

どんなに素晴らしい文章をもって記事を作成しても、アクセスがなければ意味がない。

アクセスがあるかどうかを見極めて、キーワードを選択しよう。

そこでキーワードごとのアクセスのボリュームを、調べるツールがある。

狙ったキーワードに対して、記事を書くべきか判断するために検索需要を知るべきだ。

上記のツールで、狙ったキーワードの検索需要のボリュームを知ることができる。

初心者がブログを開設した当時はブログのドメインパワーが弱く、狙ったキーワードで上位表示は難しい。

競合の少ないカテゴリーで、月間100~1000アクセス程度のキーワードを狙って記事を作成しよう。

当然、PVが多い方がアクセス数は多くなる。

このブログ記事では「ブログ 10万PV」というキーワードを狙って記事を作成している。

Ubersuggest

月間140PVのアクセス量はやや少なめではあるが、検索需要はある。

理想でいえば、月間1000PV前後あるキーワードを狙いたいところだ。

検索結果に上位表示ができた際は、ブログに多くのアクセスを見込めるだろう。

検索結果に上位表示する記事

Googleの検索結果に上位表示されることを意識して、ブログの記事を作成しよう。

最近はTwitterやFacebookのSNSからのアクセス流入を無視できないが、そのアクセスはずっと続くものではない。

Googleの検索結果1ページ目、上位3位以内を目指して記事を作成する。

なぜなら検索結果の上位3位以内にランクインできないと、ほとんどクリックされないからだ。

下記は検索順位別のクリック率データを表している。

Internet Marketing Ninjas(インターネット・マーケティング・ニンジャズ)社が公開した2017年夏の検索順位別クリック率データは以下です。

※引用元:Google Organic Click Through Study | Whitepapers by Internet Marketing Ninjas

参照元:https://seolaboratory.jp/29132/

検索結果1位に表示されたページは20%以上のクリック率があるのに対して、10位に表示されたページは2%にも満たないクリック率だ。

このデータからわかるように、検索結果1ページ目に表示されたとしても10位では記事を作成した意味がほとんどない。

検索結果の上位にランキングしているサイトやページのコンテンツを踏襲し、さらにオリジナルのコンテンツを作成しよう。

サイト・記事テーマを統一する

月間10万PVを達成する方法は、様々だ。

実際はトレンドキーワードを狙ってブログサイトを作成する方法や、バズりを狙ってページ作成する方法もある。

しかし、そういった手法でブログを作成してもアクセスは長くは続かない。

トレンドキーワードで作成した記事は数日でアクセスがゼロになり、SNS経由でバズ狙いの記事を作成してもTwitterのリツイート次第なのだ。

上記の方法では、ブログを資産化するどころか数日でインターネットのゴミとなるページを量産することになる。

サイト・記事テーマを統一してブログを作成していった方が、Googleからの評価が受けやすくなるのだ。

SEOラボは、SEO対策に特化したWEB集客に関するサイトだ。

SEOに特化したページが多いために、「SEO」に関するキーワードに対してGoogleの評価は高い。

先ほど添付した検索1ページ目の資料は「1ページ目 クリック率」というキーワードで上位表示されたSEOラボのページに記載された資料だ。

上位表示されている例として、もう一つ参照。

「バンクシー 絵」と検索すると、バンクシーの絵を網羅したページ「This is Medea」のバンクシーの有名アート20選が上位表示される。

This is Mediaはアートをもっと好きになる美術・芸術メディアであり、アートに特価したサイトだ。

ドメインパワーだけで判断するなら、YahooニュースやYoutubeのページが上位表示されてもおかしくない。

こういった検索結果からわかるように、Googleは専門的なサイトやページを検索結果に上位表示する傾向がある。

ブログ初心者は自分のサイトやページが何に特化するか考えながら、アクセスがあるキーワードを使って記事を書こう。

サイトや作成したページ同士に関連性があり、テーマや内容に深みがあればGoogleはそれらを専門性があるとみなし上位表示する。

そういったことから、流行りのキーワードを追った雑記ブログより専門性のある特価型のブログをおすすめする。

Googleのアルゴリズムの変更にも負けない、価値あるコンテンツ作成を目指そう。

まとめ:月間10万PVを達成するにはコツコツやる

月間10万PVのブログ収入と記事数、10万PVを達成する方法を解説した。

ブログ収入といっても、広告手段がワンクリック保証型のGoogleアドセンスか成果報酬型のアフィリエイトで大きく違う。

月間10万PVを達成するには、ブログ初心者は100記事以上は必要と推測する。

10万PVを達成するには、月間100~1000程度のアクセスがあるキーワードを含めた記事をサイト・ページテーマに合わせてコツコツ作成していこう。

関連:

人気ブロガー プロフィールの書き方を参考にするな!ブログ記事が自己紹介

【例文10選】ブログ プロフィールの書き方 人気ブロガー自己紹介記事 まとめ

ブログのプロフィール画像は作成 不要?【無料アバター作成ツール】でOK

非公開ブログで秘密日記を公開しない設定方法・作り方【無料ブログ】

ブログ初投稿の書き方 自己紹介の例文 初心者が使えるタイトル・内容