スポンサーリンク

マカロニ画像は集合体恐怖症(トライポフォビア)が見れないブツブツ画像 無数の穴が見れない

シェアする

蜂の巣

集合体恐怖症(トライポフォビア)の人は、マカロニが縦に並んだ画像すら気持ち悪くなるという。

集合体恐怖症の人にとって、無数の穴が並んだ画像は恐怖でしかない。

人間の腕や手に、ハスの画像が張り付けられた【蓮コラ】画像は確かに気持ち悪い。

そういった気持ち悪い画像がトラウマになってしまい、マカロニすら気持ち悪くなってしまうのだろう。

スポンサーリンク

集合体恐怖症(トライポフォビア)とは

トライポフォビアとは、小さな穴や斑点の集合体に対する恐怖症。

日本語では、集合体恐怖症と呼ばれている。

トライポフォビアtrypophobiarepetitive pattern phobia)は[1]、小さな穴や斑点などの集合体に対する恐怖症のことで、ギリシャ語trypo(punching, drilling or boring holes)+ギリシャ語phobia恐怖症)を掛け合わせた造語として、2005年に命名された用語[2][3]

日本語では、集合体恐怖症と通称されることもある。尚、症状などは個人差がある。

トライポフォビア - Wikipedia

集合体恐怖症はマカロニ画像が恐怖

集合体恐怖症の人は無数の穴が並んだ画像を見ると、気持ち悪くなって吐いてしまうこともあるという。

下記に掲載するマカロニ画像を見て気持ち悪くなったら、あなたも集合恐怖症かもしれない。

マカロニ画像

集合恐怖症の人がみれないとされるマカロニ画像を下記にリンクした。

もし、見たい方がいるならリンクをクリックしてほしい。

【閲覧注意】ぜったいに最後まで見れないブツブツ画像
どこまで耐えられるか。

【閲覧注意】ぜったいに最後まで見れないブツブツ画像
どこまで耐えられるか。

まとめ

集合体恐怖症(トライポフォビア)はマカロニが縦に並んだ画像ですら、気持ち悪くなってしまう。

関連:

鳥肌止まらない 集合体恐怖症(トライポフォビア)ブツブツ画像が気持ち悪い

【note】マカロニ画像は集合体恐怖症(トライポフォビア)が見れないブツブツ画像 無数の穴が見れない

【note】鳥肌止まらない 集合体恐怖症(トライポフォビア)ブツブツ画像が気持ち悪い