スポンサーリンク

ビットリージョン bitregionメンバーは諦めたのか?

ビットリージョン アクセス数

ビットリージョンメンバーは諦めたのか?ビットリージョンへのログイン回数も急激に減ってしまっているbitregionです。

Similar web でビットリージョンを検索してみた。

スポンサーリンク

Similar web とは

世界規模でWebサイトの分析が出来る無料のマーケティングツール。イスラエルの企業が開発をし、世界中で広く利用されています。

トラフィック概要

めちゃめちゃアクセス数が減ってしまいました。それにつられて、こちらのブログサイトの検索数も減っています。

ビットリージョン アクセス数

国別トラフィック

安定の日本人ばかりのトラフィックです。少なくなっても増えることはない他国の割合。そもそも日本人しかやってなかったということでしょうね。

アクセスは日本人ばかり

トラフィックソース

ダイレクトで入ってきているので、検索からくる新規はほとんどいないです。

既存のメンバーがたまにログインしているだけのようです。

トラフィック ダイレクト

リファラル

なぜか韓国のスカイプから流入してきています。理由は不明。

ビットリージョンリファラル

他の訪問されたウェブサイト

BRファンクラブとビットリージョンに多くログインしているようです。アジアビッツのメンバーもビットリージョンに参加していたことがわかりました。

OTTOCOINはほとんど動きなしですが、メンバーはチェックしているようです。

他に訪問されたウェブサイト

まとめ

ビットリージョンがオワコンと化してしまったので、メンバーの動きも沈静化。諦めているメンバーも多いようす。

XEM&NEMのネム太郎

NEM&XEMのネム太郎
NEM&XEMのネム太郎
NEMブロガー&ゲストハウス経営のネム太郎です。月間10万回以上読まれている当ブログ(http://bitregions.com/)の管理人。 2016年にHYIPのビットリージョンという詐欺にあいまして(爆)100万円を失い、2018年はコインチェックハッキング事件に巻き込まれました。2018年に注目している仮想通貨はネム(XEM)とリップル(XRP)。短期トレードはたぶんしません。('ω')ノ イケダハヤト氏のtwitterにリツイートが趣味。
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク