スポンサーリンク

OTTOCOINとビットコインの変換レート

シェアする

bitregion 停止

OTTOCOINの変換レートサイト内で確認できるということです。本日、9月2日がOTTOCOINの変換機装備予定の日です。果たして、実装されるのかどうか。

スポンサーリンク

OTTOCOINの変換レート

OTTOCOINの変換レート

OTTOCOINのサイトをクリックしてから、右上のレートがビットコインの変換レートという。

9月2日付で0.08という数字が確認できました。

OTTOCOINは売れるのか

OTTOCOINは売れるのかとうことを考えると難しくないでしょうか。おそらくビットリージョンが作りだした新コインですので、そういった情報は広まっていると思います。BRシェアからOTTOCOINに変換できたとしても、OTTOCOINをビットコインに販売できるかということです。

→ビットリージョンというHYIPグループが作りだした詐欺コインに誰がお金を払うかと考えると厳しいと思われます。OTTOCOINサイト自体がインサイダーでOTTOCOINを買いまくるということはできるかもしれませんが、それって犯罪ですよね。

誰もいらないOTTOCOIN

暗号通貨市場ではOTTOCOINは買われないと予測します。もし、上場したとしてもビットリージョン信者が保有したOTTOCOINの売却ラッシュが続くでしょうし、価値はほとんどなくなるでしょう。売れたらの話ですが。

XEM&NEMのネム太郎

NEM&XEMのネム太郎
NEM&XEMのネム太郎
NEMブロガー&ゲストハウス経営のネム太郎です。薬と不動産の知識もあったり(登録販売者、宅建主任者、住宅ローンアドバイザーなど)テニスが好きでオーストラリアで(野良トーナメント)を転戦。月間10万回以上読まれている当ブログ(XEM&NEMのネム太郎@Bitcoin)の管理人。 2016年にHYIPのビットリージョンという詐欺にあいまして(爆)100万円を失い、2017年はコインチェックハッキング事件に巻き込まれました。2018年に注目している仮想通貨はネム(XEM)とリップル(XRP)。短期トレードはしません。 イケダハヤト氏のtwitterにリツイートが趣味。2020年までに総資産を15億円(希望)
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク