スポンサーリンク

OTTOCOINのWEBウォレットのセキュリティが危ない

ottocoin exchanger

ビットコインがC-Cexから盗まれるということがあったようです。OTTOCOINのWEBウォレットのセキュリティをしっかりしておかないと、こちらからビットコインが盗まれる恐れがあるという。

スポンサーリンク

OTTOCOINのWEBウォレットのセキュリティが危ない

BRファンクラブからの情報によると

  • URLそのものがログインのキー
  • さらに、PASS設定可能 

簡単にハッキングされる要素

どんな情報からでもハッキングされてしまうようなので、SNSへの個人情報は極力さらさないようにしましょう。

氏名 住所 連絡先 生年月日 家族の詳細 ペットの名前 所属 会社名 役職 趣味
これは、1つの情報が突破されるとSNSから情報をピックアップできます。

BRファンクラブより引用

ハッキングに対する対策

パスワードを20桁以上。バックアップをPC内に保存するとPCがハッキングされた際にすべてのぞけるそうです。

対策としては

セキュリティの強いグーグルの内部とかに情報を保存して、さらにグーグルなどでもパスワードを長い桁にしてメールの連動で2段階認証です。

BRファンクラブから引用

まとめ

OTTOCOINが盗まれるというより、PCのハッキング対策は万全にするべき。

XEM&NEMのネム太郎

NEM太郎
NEM太郎
仮想通貨ブロガーのNEM太郎です。月間最高12万PV。当ブログ(http://bitregions.com/)の管理人。 2016年にHYIPのビットリージョンという詐欺で資金を失い、2018年はコインチェックハッキング事件に巻き込まれました。 注目している仮想通貨はネム(XEM)とイーサリアム。COMSAは化けるかもしれないけど怖いね。
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク