スポンサーリンク

ビットリージョンが警察に相談される

ビットリージョンのメンテナンスが長く、Band(他グループ)のメンバーで警察に相談された方がいるそうです。日本国でも3万人以上のメンバーが被害にあっていますので、訴訟問題になるかもしれません。以前、D9というポンジスキームが訴訟問題になっていました。

【ビットリージョン】HYIPのBitregionがSCAMで閉鎖。飛んだビットコイン

スポンサーリンク

ビットリージョンは戻ってくるのか

肯定派のメンバーとしては、後1か月程度で保険が完了するという情報が広まっています。しかし、今年中に完了できなければ、逆にポンジスキーム詐欺が確定してしまうということになってしまうのではないでしょうか。

ビットリージョンは502エラーのまま

502エラーが続いています。

ビットリージョンは飛んでしまったのか

希望を持ちたいところですが、ここまで長いメンテナンスは初めてです。最悪の結末で飛んでしまったと考えるメンバーも増えてきています。

XEM&NEMのネム太郎

NEM太郎
NEM太郎
仮想通貨ブロガーのNEM太郎です。月間最高12万PV。当ブログ(http://bitregions.com/)の管理人。 2016年にHYIPのビットリージョンという詐欺で資金を失い、2018年はコインチェックハッキング事件に巻き込まれました。 注目している仮想通貨はネム(XEM)とイーサリアム。COMSAは化けるかもしれないけど怖いね。
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク