スポンサーリンク

HYIPから友人を守る

シェアする

友人がHYIPをしたいと言い出したら、あなたがHYIPから友人を守ってあげてください。一度踏み込むと大損するまで止められないのがHYIPの特徴です。

スポンサーリンク

HYIPを止めさせる3つの方法

HYIPを止めさせる方法を三つ考えてみました。冷静に判断させる方法を教えてあげましょう。それでもだめなら、諦めましょう。

HYIPの根拠は空想 マイニング 油田開発など

HYIPの利益配当の根拠はほとんどが空想です。マイニングや他国の油田の開発であったりすることがありますが、そんなものはすべて嘘です。

ただの投資金詐欺なので、ポンジスキーム詐欺や投資金詐欺でグーグルで検索してみることをすすめましょう。

SCAMともいいます。

ポンジスキーム詐欺」と検索すること。

HYIPのビットリージョンが完全停止している

ビットリージョンだけでなく、ビットキングダムやマイナービズなどサイト閉鎖したHYIPが沢山あります。いつ終わるかわからない投資詐欺には手を出さないように。

終了したHYIPサイトはドメインが有効ではない場合が多いので、検索エンジンで調べることができなくなります。ネットで探してみても、検索エンジンは拾ってきません。エラーサイトはグーグルが拾わなくなります。

自分だけ勝ち逃げすればいいと思っている方も多いかもしれませんが、勝つ根拠がないのに勝てるわけもありません。

すでに終わって投資金が帰ってこない人達が数万人いるということを知らせてください。

ビットリージョン 詐欺」と検索してみてください。

ビットコインとHYIPは全く別物

ビットコインとHYIPは全く別物。ビットコインはいわゆるネット中の暗号通貨。HYIPはそれを利用した空想の詐欺です。

日本円を信用することはできますが、日本の詐欺を信用することはできませんよね?日本円が今後どうなるかわかったものでもありませんが、そこには国が存在しています。

HYIP詐欺は親元が全くわかりません。

信用する存在がないのに、大金を預けますか??

HYIPがやばいと参考になるブログはこちら

XEM&NEMのネム太郎

NEM&XEMのネム太郎
NEM&XEMのネム太郎
NEMブロガー&ゲストハウス経営のネム太郎です。薬と不動産の知識もあったり(登録販売者、宅建主任者、住宅ローンアドバイザーなど)テニスが好きでオーストラリアで(野良トーナメント)を転戦。月間10万回以上読まれている当ブログ(XEM&NEMのネム太郎@Bitcoin)の管理人。 2016年にHYIPのビットリージョンという詐欺にあいまして(爆)100万円を失い、2017年はコインチェックハッキング事件に巻き込まれました。2018年に注目している仮想通貨はネム(XEM)とリップル(XRP)。短期トレードはしません。 イケダハヤト氏のtwitterにリツイートが趣味。2020年までに総資産を15億円(希望)
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク