スポンサーリンク

Wechatpay(微信)にネムNEM(XEM)がまじで実装。デマ情報がデマだった件について

ネムXEM・NEM

先日、WechatpayにネムNEM(XEM)が実装されるということがデマだという記事を更新しましたが、その記事を書いた、根拠にしたブログの情報がデマでした。

12月21日、ネムNEM(XEM)は、WechatPayに実装されています。

泉忠司さん、今回は詐欺師よばわりして申し訳ないです。

でも、ビットリージョンとノアコインの件は、許してませんよ。

ネム・NEM(XEM)とWechat(ウィーチャット)提携は嘘。詐欺師の泉忠司のデマ
ネム・NEM(XEM)とWechat(ウィーチャット)提携は嘘。詐欺師の泉忠司のデマ
スポンサーリンク

NEM(XEM)ウォレットがWeChat(微信)でリリースされたのでインストールしてみたというブログ

上記のタイトルでWechatにネムNEM(XEM)の利用登録方法が掲載されています。

今回は、NEMのチャートが見やすい取引所のご紹介と、チャートを見る時のポイントとNEMの過去のチャートからどのような出来事が価格変動に影響したのかを振り返っていきたいと思います。

ネムXEM(NEM)のチャートは右肩あがりに

WechatとNEMの提携発表後にNEMが暴騰しています。本日でも暴騰が続いていますので短期の買いが集中しているのかもしれません。

NEM全交換所の相場チャートと時価総額:24時間、7日、14日、1月、1年、その他(XEM/JPY)

2018年はネムXEM(NEM)とリップル(XRP)がくると予想

2018年はネムXEM(NEM)とリップル(XRP)がくるという根拠は特にありません。

強いていえば、

高騰したら100倍以上になる可能性もあるから。

というただの期待です。

そういう期待を持った人達が買いに走れば、そのコイン達もあがるでしょうし。期待した人達が世界中で買い漁る日がくる気がするのです。

しかし、これもデマかもしれませんよ。。

XEM&NEMのネム太郎

NEM&XEMのネム太郎
NEM&XEMのネム太郎
NEMブロガー&ゲストハウス経営のネム太郎です。月間10万回以上読まれている当ブログ(http://bitregions.com/)の管理人。 2016年にHYIPのビットリージョンという詐欺にあいまして(爆)100万円を失い、2018年はコインチェックハッキング事件に巻き込まれました。2018年に注目している仮想通貨はネム(XEM)とリップル(XRP)。短期トレードはたぶんしません。('ω')ノ イケダハヤト氏のtwitterにリツイートが趣味。
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク