スポンサーリンク

Wechatpay(微信)にネムNEM(XEM)がまじで実装。デマ情報がデマだった件について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 7
ネムXEM・NEM

先日、WechatpayにネムNEM(XEM)が実装されるということがデマだという記事を更新しましたが、その記事を書いた、根拠にしたブログの情報がデマでした。

12月21日、ネムNEM(XEM)は、WechatPayに実装されています。

泉忠司さん、今回は詐欺師よばわりして申し訳ないです。

でも、ビットリージョンとノアコインの件は、許してませんよ。

ネム・NEM(XEM)とWechat(ウィーチャット)提携は嘘。詐欺師の泉忠司のデマ
ネム・NEM(XEM)とWechat(ウィーチャット)提携は嘘。詐欺師の泉忠司のデマ
スポンサーリンク

NEM(XEM)ウォレットがWeChat(微信)でリリースされたのでインストールしてみたというブログ

上記のタイトルでWechatにネムNEM(XEM)の利用登録方法が掲載されています。

今回は、NEMのチャートが見やすい取引所のご紹介と、チャートを見る時のポイントとNEMの過去のチャートからどのような出来事が価格変動に影響したのかを振り返っていきたいと思います。

ネムXEM(NEM)のチャートは右肩あがりに

WechatとNEMの提携発表後にNEMが暴騰しています。本日でも暴騰が続いていますので短期の買いが集中しているのかもしれません。

NEM ネット通貨の歴史相場 XEM/JPY 相場チャート

2018年はネムXEM(NEM)とリップル(XRP)がくると予想

2018年はネムXEM(NEM)とリップル(XRP)がくるという根拠は特にありません。

強いていえば、

高騰したら100倍以上になる可能性もあるから。

というただの期待です。

そういう期待を持った人達が買いに走れば、そのコイン達もあがるでしょうし。期待した人達が世界中で買い漁る日がくる気がするのです。

しかし、これもデマかもしれませんよ。。

XEM&NEMのネム太郎

NEM&XEMのネム太郎
NEM&XEMのネム太郎
プロブロガー&投資家のネム太郎です。月間10万回読まれている当ブログ(XEM&NEMのネム太郎@仮想通貨とBitcoin)の管理人です。 HYIPのビットリージョンという詐欺にあって、100万円を失いましたが(爆)ブログを作成し仮想通貨投資&ブログから広告収入を得ています。 2018年に注目している仮想通貨はネム(XEM)とリップル(XRP)。短期トレードはしません。ガチホ(ガチガチのホールド)です。お金より時間の方が大事です。 イケダハヤト氏のtwitterにリツイートが趣味。2020年までに総資産を10億円(相当)が目標!日本円に戻さない予定です(笑)税金払いたくないし、政治家の養分になるのはご免だ。NPO「プランインターナショナル」も広めてます。 「働いたら負け」が口癖。

ビットコイン、ビットコインキャッシュ、リップルなどの暗号通貨はコインチェックで購入可能です。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットリージョン2ch

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする