スポンサーリンク

NEM(XEM)をトロンTRON (TRX)が抜いた 時価総額約1.7兆円 仮想通貨ランキングで6位に

tron trx トロン

NEM(XEM)をトロンTRON(TRX)が抜きました。時価総額1.7兆円で仮想通貨ランキングで6位に浮上。NEM(XEM)も頑張っていたけど、トロンTRON(TRX)にぬかされちゃいましたね~。

NEM&XEMのネム太郎のツイッター

NEM(XEM)ネムのファンとしては非常に残念ですが、トロンがめっちゃくちゃ人気が高まっています。日本の取引所や販売所で扱っていないそうなので、海外の取引所からトロンTRON(TRX)を購入する必要。バイナンスっていう取引所が扱っているそうです。

先日もリップル(XRP)がイーサリアム(ETH)をぬいて2位になったところです。NEM(XEM)ネムもカタパルト待ちとあって期待は高まっていますが、トロンTRON(TRX)の方が早く発進しちゃったようでね。

仮想通貨の時価総額競争も激しくなっていますね。どれがビットコイン(bitcoin)を最初にぬくか興味津々。

続々と億り人増産中ってことなんですわ。うらやましい。

スポンサーリンク

トロンTRON(TRX)とは

ジャスティン・サン(Justin Sun)がCEOを務める中国発の仮想通貨「TRON(TRX)」が本日、NEM (XEM)を抜き仮想通貨時価総額6位にランクインした。

ジャスティン・サン(Justin Sun)がCEOを務める中国発の仮想通貨「TRON(TRX)」が本日、NEM (XEM)を抜き仮想通貨時価総額6位にランクインした。   仮想通貨のTRON (TRX)の時価総額約1.7兆円  NEM (XEM)を抜き仮想通貨ランキングで6位に

ジャスティンサンという中国人が作った発行枚数1000億枚の通貨です。コンテンツエンターテイメントっていうと音楽とかに使われるって感じなんでしょうか。

中国で生まれた怪しいアルトコインという印象が強いですが、そうでもないようですね。日本で取扱いはまだ決まっていないようなので、Binamce(バイナンス)という取引所でしか購入はできないそーです。30秒で完売するって、世の中の金のもうじゃだかけだな!

TRON(トロン)は中国のICO通貨で、コンテンツエンターテイメントを発展させるために、中国で生まれた仮想通貨(アルトコイン)であり、

ジハン・ウー氏(仮想通貨業界で有名な人物で中国の方)が投資をしていたことから、Binance(バイナンス)でのICO時には、ものの30秒で完売した人気通貨です。(将来性が高く評価されている)

TRX(仮想通貨トロン/TRON)のチャートと価格について見ながら購入できる取引所や将来性、今後、上場などをまとめています!チャートと価格、将来性を見てTRX(仮想通貨トロン/TRON)に期待する人向けに取引所での購入方法もまとめています!

ジハンウーが誰かよく知りませんが、彼がトロンTRON(TRX)に投資をしていることで有名になった仮想通貨なんだそう。そういったら、リップル(XRP)もグーグル(google)が投資して有名になったんだな。

もう、有名人使ったから何でもあがるんだったら、世界中の金持ちに投資させることが仮想通貨の醍醐味みたいになっちゃったりして。次はどんな芸能人か金持ちがどこに出資するか期待する毎日ってことになりますかね。

有名だけどお金に困っている芸能人とかだったらすぐに宣伝しちゃうかもしれませんね。マイケルジョーダンとか。マイケルジョーダンがお金に困っているかどうか知りませんが、お金が嫌いな有名人はあまりいないと思います。

CEOのジャスティン・サン(Justin Sun)氏

Justin-Sun

CEOということだったので、めっちゃおっさんかと思ったら若い青年実業家だったんですね。めっちゃすごい車とか乗りまわしてそうじゃなじですか。ランボルギーニとかフェラーリとか。

自分で作った仮想通貨の価値が上がっていくんですから、そりゃ金持ちになれますよね。NEM・XEM太郎も自分で仮想通貨作って、世界中に自分通貨をばらまければ億り人にも簡単になれるでしょうね。

トロンTRON(TRX)のチャート

TRX TRON チャート

トロンTRON(TRX)のチャートはワールドコインインデックスから調べることができます。1月だけでも5円付近から30円まで暴騰してますね。そりゃ世界も注目するはずだわ。でも、一時的にあがることって仮想通貨にはよくあることじゃないですか?

本当に価値のある通貨って、時間をかけてじりじり上がっていくと思います。2018年から1年かけてじっくりあがる仮想通貨ってなんででしょうね。やっぱるNEM・XEMじゃないですか(笑)

TRONの公式サイトはこちら

TRONのホワイトペーパーはこちら

まとめ

NEM・XEMネムの仮想通貨が時価総額でトロンTRON(TRX)に抜かれちゃいました。一時的なものかもしれませんので、NEM・XEMホルダーは焦らずしっかりホールドしましょう。NEM・XEM太郎はネムを2020年まで放すつもりはありません。億り人狙いですからね。

XEM&NEMのネム太郎

NEM&XEMのネム太郎
NEM&XEMのネム太郎
NEMブロガー&ゲストハウス経営のネム太郎です。月間10万回以上読まれている当ブログ(http://bitregions.com/)の管理人。 2016年にHYIPのビットリージョンという詐欺にあいまして(爆)100万円を失い、2018年はコインチェックハッキング事件に巻き込まれました。2018年に注目している仮想通貨はネム(XEM)とリップル(XRP)。短期トレードはたぶんしません。('ω')ノ イケダハヤト氏のtwitterにリツイートが趣味。
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク