スポンサーリンク

XEM&NEMのネム太郎が考える 2018年の仮想通貨は億をかけた「ばばぬき」だ

シェアする

ネムXEM・NEM

XEM&NEMのネム太郎です。お元気ですか?東京は雪で大渋滞になったり渋谷でスキーをする人がいたりしてにぎやかになっているそうです。

XEM&NEMのネム太郎のツイッターでフォローしてね♪

雪がふるのわかっているなら、会社にいかなけりゃいいのにとイケダハヤト氏が呟いていたので、まあフリーランスならそうしてるところだろうけど、社畜日本の文化ではそういうことは無理でしょうね。

雪の日に乱暴なコメントをはくイケダハヤト氏のツイッター

最近、仮想通貨の質問で良く聞かれるのですが「どの仮想通貨を買ったらいいのか?」ということには答えがありません。だって誰もわかりませんから。

ビットコインは基軸通貨で、大手も決済に利用できるようになったりして、期待はできるけど、暴落の危険性もあるし、その他のアルトコインも追随して成長してきています。

XEM・NEM ネムの今後 仮想通貨100倍の将来性2018年

スポンサーリンク

XEM&NEM(ネム)で2018年の「ばばぬき」をしよう

どの仮想通貨にしても、暴騰したり暴落したりする含みをかかえています。ビットコインでさえも期待値が高すぎて、テクノロジーの進化よりも価値の方が先ばしっている状況です。

ビットコインが規制の緩い投資商材というところで、多くの投資家や仕手組(相場を操るすげーやつ)がこぞってよってきています。株を売却して仮想通貨に乗り換えている人達も多くいますし、オリンピックの2020年まで仮想通貨は上がり続けていくという予想もちらほらあります。ということで

どれが上がるかなんて全くわりません。

テクノロジーの観点から見ればNEM&XEM(ネム)が将来、身近で使えるようになるんじゃないかとか、リップル(XRP)が銀行間で送金使用されて、めっちゃ便利になるんじゃないか等は考えられるのですが、

価値が上昇していくかどうかは、参入する人達のお金の量や思惑によって、いくらでも変わってしまう。

ということです。

ビットコインでさえ、決済手段として国内ではそこまで広まっていません。(決済する人がほとんどいないというところが本当かもしれない)ビックカメラなどの大手で支払いは可能ですが、支払った次の日に暴落したり暴騰したりしている状況になるでしょう。怖くて決済できないという感じになっています。

というわけで、一般的な利用にはもう少し時間がかかりそうですが、

価値だけは勝手に暴騰しつづけている現状です。

投資商品としての仮想通貨というのは今後もしばらく続くと思います。どの仮想通貨が一番先に数十倍になるのか、数百倍になるのか誰もわかりません。

2018年は億がかかった「ばばぬき」といえるでしょう。もちろん、ネム太郎はXEM&NEMなのでネム推しです。

100円→10000円で100倍。100万円投入で1億円になるわけですから、そんなに難しくないような気がしませんか??

NEM&XEM(ネム)が2017年に190倍まで膨れ上がったことを考えると2018年で10倍ぐらいは簡単じゃないか?という素人的な考えの人達がもっと増えることを願っています。

ここで一句。

ばばぬきで ネムを買って 億り人

XEM&NEM(ネム)が安く買えるのはZaif

アフィカスのネム太郎ですww ここで広告。

ネムはコインチェックで買うことができます。販売所で購入するとなりすまし保証がついてきて安心です。

しかし、やや割高の購入になるのがデメリット。沢山の仮想通貨を安心に販売所で管理したいならコインチェックがおすすめ。13種類の仮想通貨を取り扱っています。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

テックビューロ社が運営するZaif取引所は安くNEM(XEM)を購入することができますよ。こちらはコインチェックと比べると取扱い仮想通貨の数は少ないですが、ビットコインの積み立てができたりしちゃいます。

両方に口座作成のメリットがあります。2つの口座を作成してみて使い勝手の良い方を利用するのがいいですね。

XEM&NEMのネム太郎

NEM&XEMのネム太郎
NEM&XEMのネム太郎
NEMブロガー&ゲストハウス経営のネム太郎です。薬と不動産の知識もあったり(登録販売者、宅建主任者、住宅ローンアドバイザーなど)テニスが好きでオーストラリアで(野良トーナメント)を転戦。月間10万回以上読まれている当ブログ(XEM&NEMのネム太郎@Bitcoin)の管理人。 2016年にHYIPのビットリージョンという詐欺にあいまして(爆)100万円を失い、2017年はコインチェックハッキング事件に巻き込まれました。2018年に注目している仮想通貨はネム(XEM)とリップル(XRP)。短期トレードはしません。 イケダハヤト氏のtwitterにリツイートが趣味。2020年までに総資産を15億円(希望)