スポンサーリンク

XEMが大暴落。チャートは急降下。NEMのネム太郎は失神寸前。

xem返して

XEMとNEM推しのNEM太郎(XEM・NEMのネム太郎)です。お元気ですよ。

インドの仮想通貨の規制を強めるというアナウンスのせいなのかXEMが大暴落でえらいことになってますよ。コインチェックショックからのインドショックということで仮想通貨全般の信用はガタ落ちに。

暴騰していたビットコインやアルトコインも暴落しております。本日のXEM(NEM)の価格は60円程度まで下がっております。

ザイフで見るXEM・NEMのチャートはこちら(‘ω’)ノ

コインチェックがXEMを88円で補償してるからラッキー!なんて思えないけど、それはそれではやく返してほしいです。XEM以外のアルトコインやJPY入金していた分は関係ないのですからね!(‘ω’)ノ

スポンサーリンク

XEM(NEM)大暴落だよ。インド仮想通貨を規制

さすがのイケダハヤト氏。暴落の底で購入しようとXEM(NEM)を買い増し準備です。今回のコインチェック事件でXEM(NEM)は全くわるくないです。しかし、XEM(NEM)がニュースで出たことによってXEMを売り人が増えた∔仮想通貨から退散する人が増加しているのも確かですね。

株→仮想通貨→株のパターンも多いでしょう。日銀黒田総裁の上がる上がる詐欺も毎度のことですけど、意味不明な仮想通貨よりも株とか為替相場で稼げると思う人が多いかもしれません。

仮想通貨に希望をもっている人はイーサリアムのスマートコントラクトやNEMのブロックチェーンに対してテクノロジーの観点で希望を抱いている人達でしょう。

将来において、紙の紙幣がビットコインに代わるかもしれないと思っていたり、特定の仮想通貨のファンだったりすると手放さないということになりますよね。

世界が熱狂できるのは仮想通貨しかないと未だに考えている人も多いはず。マウントゴックスの事件からも20倍近くビットコインが値上がりしたんですから、まだまだ上がるんじゃないかって誰だって思いますよね。

NEM(XEM)を信じなければ売却すればいい

NEM(XEM)のテクノロジーを信じたくないのならば、XEMを売却すればいいだけのことです。お金儲けで株や為替から参入してきた人達は、仮想通貨の下がりっぷりに狼狽売りしたり、損切り(ロスカットは強制決済だよ)にひっかかって資金を失います。

盗まれたXEMを取り戻すゲームまでできる始末。みんなでXEMを取り戻そう。カッパがメインキャラということは作成者は日本人か。

とある仮想通貨取引所から盗まれたNEMをベコタイジさん が取り返しにというゲームです。

コインチェックはあわてなくていいので2月13日までしっかりとセキュリティを万全に

して営業再開してほしいですね。金融庁からはめどが立てば、営業再開もできるという考え。営業再開すれば出金ラッシュになりそう。なるだろう。

NEMを安全に取引するならZaifが安心。板取引で安く買えるよ(‘ω’)ノ

XEM&NEMのネム太郎

NEM&XEMのネム太郎
NEM&XEMのネム太郎
NEMブロガー&ゲストハウス経営のネム太郎です。月間10万回以上読まれている当ブログ(http://bitregions.com/)の管理人。 2016年にHYIPのビットリージョンという詐欺にあいまして(爆)100万円を失い、2018年はコインチェックハッキング事件に巻き込まれました。2018年に注目している仮想通貨はネム(XEM)とリップル(XRP)。短期トレードはたぶんしません。('ω')ノ イケダハヤト氏のtwitterにリツイートが趣味。