スポンサーリンク

XEM・NEM女子が追跡!ホワイトハッカーは女子高校生?

シェアする

みずなしりん

XEMを取り戻して!XEM女子頑張れ!XEMのNEM太郎です。お元気ですよ。

というわけでちまたで話題になっていたNEM(XEM)奪還するためにNEM財団からの刺客は通称「みなりん」の「RIN,MIZUNASHI」さんでした。

仮想通貨のコインチェック販売所から約580億円相当のXEMが引きだされました。1月26日の問題発生から一週間。まだXEMの奪還には至っていません。

NEM太郎のネムも返ってきてません。

あ、ネム太郎のXEMか。

どっちでもいーや。返ってきてくれなら。

がんばって書いた記事:

XEM・NEM ネムの今後 仮想通貨100倍の将来性2018年

NEM(XEM)女子関連記事:

スポンサーリンク

XEM女子がトラッキング!盗難は「NEM」の欠陥?

NEM財団の副代表のジェフ・マクドナルド氏は「今回のコインチェックの問題はXEM「NEM」のテクノロジーの欠陥ではない。あくまで法律の問題として、日本の規制・司法当局と協力して刑法に則った形で処理するべき」と明言したということです。

言い換えれば、XEMはどんな問題があろうともNEMそのもののシステムの欠陥でなければ、ハードフォーク(問題があったところまで戻して分裂すること)は行わないということです。

資金流出のXEM追跡システムを開発したホワイトハッカーの「みなりん」の存在はツイッターをとおして有名になった。

NEM財団は追跡システムを開発

NEm財団は1月28日の公式ブログ内で、アカウントに自動でタグ付けする追跡システムを開発していると発表した。24~28時間で完成する見込みとしていた。

犯人のXEMアカウントにモザイクのついた印を送って、盗難したXEMを追跡するというシステムだそう。

ジェフ氏は「NEMにはすでにアカウントのウォッチイング機能はあった。テレグラムや追跡ツールがあり幸いだったが、この状況で詳細を話すとハッカーが悪用する可能性があるので、現時点では進捗は話せない」というとことにとどまったという。

確かにあまり公開でべらべらしゃべって追跡システムがバレたりなんかしたら、それこそ本当にコインチェックを責められないほど不注意になってしまいますからね。

XEM奪還!ホワイトハッカーの女子高生とは?

問題発覚後にコインチェックのXEM流出資金の追跡システムの開発に貢献し、ツイッターなどで称賛されているエンジニアの「Rin, MIZUNASHI(JK17)」(@minarin_)」

の存在についてもジェフ氏は語っている。

「Rinは同じ財団の従業員で、私の部下。Rinとは、ハッキングの情報が公になる前から、このアカウントをウォッチングしてほしい、どのような形でトラッキングができるか、という可能性を話していた。Rinは迅速に熱心に取り組んでくれている。彼が使っているトラッキングシステムはちょうど更新した、もしくは、これからすぐに更新をかけていく段階に入っている」

NEM財団での従業員でジェフさんの部下。ツイッター上で「Rin, MIZUNASHI」の後ろにJK17とひっついているためか、ネット上では日本の女子高校生がホワイトハッカーとして活躍しているのではと話題になった。が、ジェフ氏が「Rin,Mizunashi 」を「he」彼と表現したところで、みなりんが女子高校生という予測が崩壊してしまったのは言うまでもない。

NEMを監視せよ!XEMのウォレットをマーキング 

完全にストーキング?トラッキングされているみずなしりん。本当に女子高校生だったらストーカー被害で訴えられているところです。

XEMを奪った犯人のウォレットにマーキングしているのであって、XEMの通貨自体にマーキングしているわけではないそうです。プログラム自体はよくわからないです。

ハッカーの監視をはじめるみなりん。

セキュリティテロを疑うみなりん。

引き続き監視をつづけるみずなしりん。

JK17っていうのは

J=自宅

K=勤務

17=17年間

ということで自宅に17年間引きこもって仕事をしているおっさんである模様。なぜか多くの男性の期待を裏切ってしまうMIZUNASHIさんでした。

ホワイトハッカーのRIN,MIZUNASHIさんのメモ

  • 自宅警備員 <メイン>

不労所得(生活保護ではありません)と他人の給料で生活をしています。

(殆んどの年度は所得税・市町村民税が非課税・国民年金第三号被保険者だったり支払免除だったり)
というと何だ?ってなりますが、簡単に言えば主夫です。

ということで主夫だそうです。

こんなに凄腕なのに自宅警備員っていう肩書きもすごいですね。お金に執着がないのでしょうね。

水無凛さんのメモ帳

年齢や肩書きはどうでもいいのでXEMの奪還お願いします。

仮想通貨女子現る!!

みなりんは、仮想通貨主婦ということになってしまいましたがが実際の女子も仮想通貨に沢山参入してきています。

仮想通貨女子で女子会も開催している模様。XEM女子もいますかねえ。

マミネムはNEM女子としては有望です。総額はかなりXEMを保有しているようなので、近いうちに億里人になりかもしれませんwww(‘ω’)ノ

たそがれちゃんは仮想通貨女子としてAbema News出るほど有名になっております。女子も仮想通貨に参入する人が増えてきているようですね。

ネムちゃんもるなちゃんも元気ないようです。仕事がダメでもXEMがあがっていればハイテンションですよ(‘ω’)ノ

NEMやXEMのフリー素材も沢山あるんですね。これって仮想通貨やXEMが有名になってきたってことだわさ。( ゚Д゚)

NEM女子らしきプロフィールです。が、どうやら。。。

仮想通貨少女たるアイドルも出現しました。XEMの盗難事件で給料も出ないそうです。仮想通貨受け取りらしく。コインチェックの口座に振り込まれる予定だったのね。可哀想すぎる。みなさんで投げ銭してあげましょう。

ネム太郎に。おいっ。(‘ω’)ノ

BTC用投げ銭用アドレスだよ。どしどし投げ銭してね。

投げ銭用 BTC

金融庁はコインチェックに対して業務改善命令

金融庁は1月29日、コインチェックに対して、利用者への対応や、システムリスク管理の強化などを柱とした、業務改善命令を出した。国内の仮想通貨取引所各社に対しても、セキュリティ対策の再点検を要請している。

とりあえず、コインチェックさんは金融庁からちゃんとやれよ!と怒られてしまい2月13日までに文章にて回答しないといけないそうです。

2月15日までに営業再開して出金ができるようになればいいなあ。

あ、そうそう。

NEM買うならZaifが安心で安いのですよ。

XEM&NEMのネム太郎

NEM&XEMのネム太郎
NEM&XEMのネム太郎
NEMブロガー&ゲストハウス経営のネム太郎です。薬と不動産の知識もあったり(登録販売者、宅建主任者、住宅ローンアドバイザーなど)テニスが好きでオーストラリアで(野良トーナメント)を転戦。月間10万回以上読まれている当ブログ(XEM&NEMのネム太郎@Bitcoin)の管理人。 2016年にHYIPのビットリージョンという詐欺にあいまして(爆)100万円を失い、2017年はコインチェックハッキング事件に巻き込まれました。2018年に注目している仮想通貨はネム(XEM)とリップル(XRP)。短期トレードはしません。 イケダハヤト氏のtwitterにリツイートが趣味。2020年までに総資産を15億円(希望)