スポンサーリンク

【Zaif】ザイフ取引所・仮想通貨取引の初心者【NEM(XEM)購入】におすすめ!

シェアする

zaif nem xem購入

XEM/NEMのネム太郎です。(XEM・NEMのネム太郎)お元気ですよ。

コインチェックがXEM流出事件からダメになって、出金申請しているにもかかわらず、お金が一円も出てこないネム太郎です。→返ってきました。

XEMの補償の問題はさておいて、送金してたJPY(日本円)や出金申請した現金ぐらいは早く返してほしいもんですね。

仮想通貨が安心して取引できる仮想通貨取引所

NEMが安く買える積立ができるZaifがおすすめ】(‘ω’)ノ

ということで、もしXEMを購入するならどこの取引所を選んだらいいかっていう質問なんですが、Zaifです。(‘ω’)ノ

Zaif一択で完結。」

XEM/NEMの取引所」で検索すると様々なアフィリエイトブログが上位にヒットするのですが、どれもこれも色々な取引所のアフィリエイトリンク貼っていて、いったいどこがオススメなのかわからないんですよね。

コインチェック→現在停止中で買えません。

DMMビットコイン→アルトコイン(XEM・NEM含む)はレバレッジ取引のみなので、初心者はすぐにお金が消滅。

海外取引所→英語がわからないし、海外の取引所は不安だから。国内でもコインチェックのようなことになるから、海外だから不安っていう理屈はもうないのですが。。

ということでZaifです。

XEM・NEM購入ならZaifで買ってください。コインチェックなどの販売所より格段に安いですし、コインチェックはXEMの流出事件で機能停止中です。再開したとしても、コインチェックで取引する人はすすめの涙ではないでしょうか。

DMMビットコインという手もあるんです。がしかし、レバレッジ5倍(証拠金取引は危ないよ)、暴落時には確実にロスカット(損切りされて強制的に決済でお金がなくなります)にかかって素人は死亡しますので、やめておきましょう。博打好きならOKですよ。無くなるつもりで戦ってください。

とういうわけで、素人はZaifで現物取引で、まったり長期保有でガチホ(ずっと保有)しましょう。

間違ってもNEM太郎のように全力投資で仮想通貨取引するなんてしないでください。(‘ω’)ノ

【取引所】

ビットコインはじめるなら万全セキュリティのビットフライヤー】(‘ω’)ノ

国内でおすすめの取引所はNEMが安く買える積立ができるZaifがおすすめ】(‘ω’)ノ

おすすめ記事:

XEM・NEM ネムの今後 仮想通貨100倍の将来性2018年

スポンサーリンク

XEM・NEMの取引所Zaifとは?

日本ではじめてモナーコイン(MONA)の取扱いを開始、ビットコインの積立もできる国内の仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)です。Zaif独自のトークンを発行したり、NEMをばらまけるチップ機能もあります。

NEM太郎はXEMホルダーなのですが、実はコインチェックでしばらくは保有していました。2016年当時は、コインチェックが簡単に使用できて使いやすいという理由だけで使っていました。高額取引しないならコインチェックでOKみたいな感じ。

国内で作成された仮想通貨のモナコインを取り扱っているということでZaifは有名に。現在はビットフライヤーでも取扱いしてますよ。高いけど。

XEM・NEMを扱うZaifの会社は?

XEM・NEMを扱うZaifの運絵会社はテックビューロ株式会社。資本金は8億円程度です。代表は朝山貴生氏で本社は大阪にあります。

会社名 テックビューロ株式会社
資本金 8億3,013万円(資本準備金含む)
会社情報 代表取締役 朝山貴生

本社所在地
大阪府大阪市西区西本町1-4-1オリックス本町ビル4F
代表TEL 06-6533-2230

設立年月日

2014年6月16日

Takao Asayama 🔗 朝山貴生 (@TakaoAsayama)さんはTwitterを利用しています

代表取締役の朝山貴生氏は仮想通貨のNEMのDirector of NEM Japanにも就任されていて、NEMのマーケティングや普及活動の責任者としても活躍しているそうです。

朝山氏はツイッターでもよく呟いております。

ICOのCOMSA(コムサ)もしてます。クラウドセール

COMSAって何だ?という方が多いと思います。ネム太郎もそんな感じでした。

ビットコインを購入してCOMSAを購入→買ったCOMSAでICO(上場したトークン)購入できるという感じ。ICOは株でいうIPOです。上場です。

とりあえず、Zaifは色々やってますということだけ。

芸人のかまいたちが仮想通貨の漫才していますね。出川哲郎さんはコインチェックのCMでかなり被害を受けているようですが、Zaifはしっかりして、かまいたちに迷惑かけないようにしてほしいもんですね。

モナーコイン(MONA)が買えるよ

Zaifではモナーコイン(MONA)も買えますよ。Zaifの登録したらXEMとMONAを保有している人がきっと多いと思います。モナーコインはかわいいからというだけの理由の人も多いですよ。

純国産の仮想通貨モナーコインの取り扱いを最初にした取引所であるザイフ。2ちゃんねるから発祥したモナーというキャラクターを元に、ソフトウェア板の住人であるwatanabe氏が開発したモナーコイン。

未だに使い方が決まっていないモナーコインですが、先日のビットコインの上昇とともに爆上げしたモナーコインです。現在はビットコインの暴落とともに全体的に下げ相場の仮想通貨ですが、盛り返してくるでしょう。【お店で使えるところもあるみたいです。】

にすた財団ブログの もなこいにすた on Twitter
“【#モナコイン4周年 記念キャンペーン】 赤坂のベルギービールとチーズ サンタルヌー @StArnouldnagoya でモナコイン払いの方はお会計から1MONA引き! ■条件 ・申告者のみ ・お会計金額2モナ以上 ・100グループまで ・MONAPPY支払限定 ■WEB ”

XEM・NEMの購入がやっぱり安いZaif

コインチェックが儲かっていたのは、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の手数料がめちゃくちゃ高かったことが理由だと思われます。コインチェックがとても使いがってがよく、アプリもわかりやすいものでしたが、買いと売りのスプレッドが半端ないものでした。

コインチェックのような販売所はどうしても販売手数料が高くなってしまうので₍3~7%程度₎すぐに買った仮想通貨を売りさばくと結局マイナスになってしまいます。買った時点から見て、すでにそこそこ負けているようなもんですから、長期で保有するしか取り戻す方法がありません。

Zaifのような取引所だと手数料は0.1%程度になりますから、絶対にお得だといいきれますね(‘ω’)ノ

XEM(NEM)以外にも色々取扱いがあるZaif

Zaifの取扱いコイン

初心者のほとんどは、XEM(NEM)かモナーコイン(MONA)を購入すると思いますが、ちょっと変わったものも買ってみたいという人にもZaifはオススメできますよ。

仮想通貨初心者ならZaifトークンかCOMSAあたりを買う人が多いと思います。あとは、マイナーなゲーム使われるコインなんかも取り扱っています。

基軸通貨のビットコイン(Bitcoin)、2ちゃんねる発祥のモナーコイン(MONA)、カタパルト実装前の期待のNEM(XEM)、Zaif独自トークン、Counterpartyトークン、XCP(自分のトークンが作れる)、BitCrystals(Spells of Genesisというゲーム内)、Storj(SJCX)ファイルストレージ、フィスココイン(FSCC)は株式会社フィスコの企業トークン、

ペペキャッシュ(PEPECASH)ぺぺキャッシュというカードゲームで使用するトークン、

CAICAトークン(CICC)株式会社カイカの発行する企業トークン、ネクスコイン(NCXC)株式会社フィスコの子会社である、株式会社ネクスグループが発行している企業トークン。

などなど流通しそうにもないトークンもちらほらあるような気もしますが、好きな人は買いましょう。

Zaifで使える法定通貨はJPYのみ

Zaifで使える法定通貨はJPYのみです。ビットコイン建てでもXEM(NEM)の購入は可能です。ビットコインをビューンとZaifに送って、トークンの購入するといいでしょう。販売所で購入すると高いですからね。

Zaifの紹介プログラムは結構報酬が高いですよ。登録して家族全員で口座作ってもいいかもです。一万円以上の入金はほとんどの人がすると思うので一人紹介したら7000円~12000円ぐらいの報酬になるでしょう。

積立もしてもらえると6000円更にプラスになりますから、皆さん積立もしてください。(‘ω’)ノ

アフィリエイト報酬
本人確認 紹介したユーザーが、郵送による本人確認を完了した時に入る報酬です。 3,000円
入金 紹介したユーザーが、合計で10000円以上入金を達成した時に入る報酬です。 4,000円
取引 紹介したユーザーが、合計で50000円相当取引(全通貨対象)を達成した時に入る報酬です。 5,000円
コイン積立加入 紹介したユーザーが、コイン積立加入をして3回目の引き落としがあった時に入る報酬です。 6,000円

Zaifのデメリット

Zaifのデメリットはクレジットで仮想通貨買うと10%程度の手数料とられるので、クレジットで買わない方がいいでしょう。Zaifに限らず、コインチェックのクレジット購入でさえも10%程度の手数料は発生しましたから、

仮想通貨はクレジットで買うもんじゃない。

ということです。

コインチェックがクレジット会社に支払う支払う3%程度の手数料とコインチェックが販売者に対する手数料5~7%であわせて10%程度になるのではないでしょうか。

余剰資金でやりましょう。お金がなかったら買わない!

XEM(NEM)、MONA買うならZaif

まとめてみるとXEM(NEM)やモナーコイン(MONA)買うならZaifという感じです。もちろん、ビットコイン(Bitcoin)やイーサリアム(ETH)も買う事ができますよ。

一発当てたいならZaifトークンやCOMSAあたりが後でくるかもしれないですよ。投資は余剰資金でやりましょう。仮想通貨に人生かけて破滅しかけているNEM太郎がいうのだから間違いない。

とりあえず、ビットコインの積み立てでもしながらZaifでXEMをガチホ(ガチガチのホールド保有)しましょう。

【取引所】

ビットコインはじめるなら万全セキュリティのビットフライヤー】(‘ω’)ノ

国内でおすすめの取引所はNEMが安く買える積立ができるZaifがおすすめ】(‘ω’)ノ

関連記事:

XEM・NEM ネムの今後 仮想通貨100倍の将来性2018年

【ザイフ】ZAIFトークンが暴騰中。取引所でトークンの買い方と今後の将来性2018