スポンサーリンク

【ダークウェブ】NEM(XEM)のすべてが換金済。買い増し準備OK?

ダークウェブ完売

ねむーん!NEM太郎です。

NEMホルダーの皆さん、買い増し準備OKでしょうか。

ダークウェブサイトのNEM(XEM)がすべて換金されたという情報が入ってきました。売り圧力が強かったXEMが高騰するサインが出たかも。

完売御礼で、ネムラーでなくても買い増しサインではないか?

【ネタバレ】

  • ダークウェブサイトのNEMが完売
  • NEMの反発は特になし

【NEMが購入できる取引所】

スポンサーリンク

ダークウェブサイトの情報元

ツイッターからNEMに関する情報を拾ってきました。ダークウェブで販売していたXEMが完売したもよう。

NEM(XEM)が完売

ダークウェブサイトでのNEM完売後、将軍さまの感謝メッセージに。

最後まで同じURLを利用していたそうです。盗難NEMが売切れるまで2か月弱の短期間。

NEM財団は流入したXEMの追跡を諦め、バイナンスの上場の期待値を優先したもよう。さよなら流出したXEM達。

早々と追跡なんか打ち切って売りさばかせた方が良かったんじゃね?という声もあがっていました。

売り圧力のダークウェブサイトのNEMが完売した今が買い増し時だと主張する強者。

ダークウェブのNEMが完売したという情報。ナノウォレットから大金が出金されているということ。コインチェックのセキュリティ体制の不備で影響を受けまくったXEMです。

NEMの反発はまだ

ネムのチャート

ダークサイトのXEM完売情報が流れるもXEMのチャートは反発せず。これからじわじわ上がっていくことを期待。

この機会に【NEMをZaifで購入】してみる!

【NEMが購入できる取引所】

【国内の仮想通貨取引所】

【ほったらかし投資】

XEM&NEMのネム太郎

NEM太郎
NEM太郎
ブロガー&ゲストハウス経営のNEM太郎です。月間10万回以上読まれている当ブログ(http://bitregions.com/)の管理人。2016年にHYIPのビットリージョンという詐欺で資金を失い、2018年はコインチェックハッキング事件に巻き込まれました。注目している仮想通貨はネム(XEM)とイーサリアム。COMSAは化けるかもしれないけど怖いね。