スポンサーリンク

赤い小さい虫【タカラダニ】駆除方法

シェアする

タカラダニ

月までねむーん!NEM太郎です。

5月の初旬ごろから庭に赤い小さい虫が現れるようになりました。

日当たりの良い公園のコンクリートや階段、家庭の門壁やベランダ、橋の橋脚など。

まじで気持ち悪い赤いくものような虫たち。

小さい赤い虫がチョロチョロ動きまわって死んでほしいです。

この生き物は、昆虫ではなくダニです。

初めてみた時は、赤いくも【蜘蛛】かと思っていたのですが、

実はこの虫は「タカラダニ」というダニの一種です。

キモチワルイ。

ということで駆除方法と対策を調べてみました。

おすすめの殺虫剤と薬も載せておくよ。

スポンサーリンク

タカラダニ(赤い小さい虫)とは

赤い虫

カベアナタカラダニBalaustium murorum(Hermann))は、節足動物門鋏角亜門クモ綱ダニ目ケダニ亜目タカラダニ科アナタカラダニ属に分類されるダニの一種。

正式名称なんてどうでもいい。

とにかく全滅してほしい。

タカラダニが全国で大量に見かけられることが報告され、不快という苦情が寄せられるよになったのは1980年頃からだそうです。

つまり、それ以前の日本には生息していなかったということですね。

どっからきたのやら。

当所の衛生害虫統計でも、最初の苦情報告は1987年です。

タカラダニごとタイムワープして全滅してほしいですね。

このダニ、未だに生態は不明だという。

まず、5月から長くて7月にしか見られないこと。
そして、見つかるのはすべてメス。

このダニで、オスが見つかった例はなく、単為生殖を行っているのではと考えられています。

つまり、交尾しなくても卵を産み、成虫になることができるという無限に増えることができるムテキングということです。

やっぱり全滅は無理なのか。

Wikipediaから

タカラダニの駆除方法

タカラダニの駆除方法ですが、一匹ずつまめに潰していってください。というのは嘘です。

コンクリートの上を歩きまわっているタカラダニを潰すことは簡単ですが、潰してしまうと赤い液体が飛び散ってとれなくなりますから注意してください。

ということで、タカラダニは絶対に潰さないようにしましょう。赤く飛び散った体液はなかなかとれませんよ(‘ω’)ノ

タカラダニの駆除方法は、放水と殺虫剤が有効です。

放水して駆除

うちの庭のコンクリートにも、タカラダニが沢山発生していたので何度かまめに放水しました。

2日連続放水したところ、かなり数が減ったようでコンクリートブロックを歩く虫の数が減りました。

放水は駆除に有効です。

タカラダニが乾燥したコンクリートから見つかることが多いので、水に弱いと推測できます。

タカラダニの発生場所が屋外の壁や屋上であれば、まめに放水することをおすすめします。

効果的です。数が減少するはず。

放水した後は、残効性のある殺虫剤でとどめをさします。

殺虫剤で駆除

赤い小さい虫のタカラダニは厳密にいうと昆虫ではありませんが、殺虫剤で殺すこともできます。

市販されているピレスロイド系の殺虫剤が有効です。

薬局やドラッグストアで販売している殺虫剤を使用することで駆除できますが、発生場所が特定しにくいと思うので、残効性のあるフェノトリンを含むピレスロイド系殺虫剤がおすすめです。

室内で発生したタカラダニにも使用できる殺虫剤がおすすめ。

タカラダニには不快害虫用エアゾールがおススメ

アースのHPによると不快害虫用のエアゾールも有効ということです。

タカラダニはダニの仲間で、その多くは朱赤色。体長は1~2.7mmと小さめ。6~7月によく見られます。体がおびただしい数の毛で覆われているのが特徴です。幼虫は、セミ、アブラムシ、バッタなど多くの節足動物に寄生し、体液を吸って満腹になると離れ、地上に落ちて脱皮して若虫になります。若虫と成虫が地表または地中で主に捕食するのは、ハダニやカイガラムシです。人を刺すのではと心配されることも多いですが、日本での被害報告はまだありません。

寄生する虫って、本当に気持ち悪いですね。

直接噴霧して駆除

注意点:

あまり近くで噴射すると小さな虫は吹き飛んでしまうので、少し離した場所からスプレーしてください。

タカラダニは小さくて軽いので、近くで噴射すると本当に飛んでいってしまいました。薬剤がかかるぐらいの距離から噴霧してください。

小さい赤い虫のタカラダニには、虫コロリアース(エアゾール)が有効ですよ。

アース害虫駆除なんで辞典

タカラダニの予防

タカラダニの食べ物は、花粉およびコケだといわれています。

3月~4月の間に屋外に存在するコンクリートブロックやベランダなどを高圧洗浄機で洗いながしましょう。

継続させるほど効果が高いと思います。

週に一回でも高圧洗浄機でコンクリートブロックを洗浄しておけば、5月ごろから発生するタカラダニの数を減少できることでしょう。

こうすることで、コンクリートブロックの間にはさまったタカラダニの卵も一掃されると思います。

週に一回の高圧洗浄の掃除で、赤い小さい虫とさよならできるのですから、労を惜しまず頑張って掃除しましょう。

高圧洗浄機の掃除ははまると楽しいので、一家に一台購入しておきましょう。

タカラダニの生態

あまり詳しいことは知られていないです。

2001年に幼虫が発見されるまでは、同属のハマベアナタカラダニと間違われていた。

関東地方では3月末に幼虫が見られ、4月下旬から5月下旬に成虫が大量発生し、7月にかけて減少してゆく事が確認されている。

梅雨を挟むことで減少していくので、雨に弱いのではないかという推測もできる。

雑食で花の花粉や小型の昆虫を食べる

タカラダニの名は、セミに寄生している幼虫を、セミが宝物を抱えていると見なした事に由来するとされている。(名前をつけて人は本当にどうにかしていると思う。)

哺乳類(人間など)は接触対象ではないため、人を刺すことはないが、タカラダニを潰して体液に長時間接触すると皮膚湿疹を起こすことがある。

また、口のストロー状に細長いため、偶然に人に刺さって炎症を起こした例もある。

国内では札幌で1例、アメリカやカナダに分布する別の種で4例の皮膚湿疹が報告されている。

コンクリート表面にとどまる理由は、コケなどの地衣類が豊富であり、春先で花粉が大量に付着して餌が沢山あるからだ。天敵はいない。

天敵がいないっていうのは、かなり厄介な奴だなあ。他の虫が食ってくれたらいいのに。

タカラダニのえさは何か?

実はわかっていません。

しかし、花粉を食べていることは確実だということです。コンクリート製の建造物にたくさん見つかることが多いです。

コンクリートなど多孔質の材質にたまり、くっついている花粉や有機物を食べているのではないかと考えられているということです。

タカラダニの天敵は?

生態があまりわかっていないタカラダニなので天敵は不明

蜘蛛は動くものとほとんど捕食する性質なので、タカラダニは捕食対象だと思いますが。

5月ごろから繁殖するタカラダニを考えると、蜘蛛の数が追いつかないようです。

蜘蛛に寄生するタカラダニの種類もいるようなので、

言ってしまうと【無敵】ということです。

タカラダニの害:人への被害は?

日本では人への健康被害は報告されていません。

アメリカでは同種類のダニの被害の報告はあります。

タカラダニは基本的に人間を噛むことはなく偶然にとがった口が刺さってしまったという例が数例あるのみです。(海外の別の種類のダニ)

前気門類のダニは、口がストロータイプになっており、食べ物に差し込んで、えさを吸い取るという食事方法です。偶然に、人に刺さってしまうということもありえます。

好んで刺してくるというわけではないので心配はないそうです。

ただ赤い小さい虫が家の中に入ってきたり、庭のコンクリートブロックにうじゃうじゃ大量に発生していると、気持ち悪いですね。

虫のアレルギーを持つ人だと、タカラダニを潰した際に不着する赤い液体のせいで皮膚湿疹が現れることもあるそうです。

できるかぎり、触らないようにしましょう。

タカラダニの苦情

タカラダニの苦情は、赤くて小さいくものような虫が無数にいるので、気持ち悪いという理由。きみが悪いから刺さないかどうか教えてほしいという相談が多いという。

→ちょっとぐぐったらわかるだろう。

タカラダニ類の種類には、幼虫期に、セミやカマキリなどの昆虫類に寄生するものがいます。

もともとは、セミに赤いダニがくっついていると宝物を抱えてきるように見えるということから(名前を付けた人の神経を疑う。どうみても宝物というより病気)

この種のダニをタカラダニと呼ぶようになったと言われている。

気持ち悪いと決めつけず、この季節だけに現れてくる、不思議なダニ、タカラダニ。その生態をじっくり観察してみませんか?新しい発見があるかもしれません。

いや、不思議でもなんでもいいから、この世から消えてほしいです。

気持ち悪いし、ダニっていうだけでもけっこうです。

むしろ、蜘蛛だったらまだましだったかもしれない。。

京都府保健環境研究所

タカラダニの画像

ここからはグロ注意です。

家の庭に出た虫と同じか確認するために参考にしてください。

きもっ。

タカラダニ

花にむらがるタカラダニ

赤い虫

赤い虫のタカラダニ。きも。

タカラダニの卵:高圧洗浄機で一掃

コンクリートの隙間などに産卵していることが多いため、

高圧洗浄器 で洗い飛ばしてしまえば良いとのこと。

コケの多いところが産卵場所にならないようですが、その近くのコンクリートの隙間などに産卵するでしょう。

タカラダニ:犬への影響

タカラダニは雑食性。犬のフケや脂の動物性たんぱく質を食べる可能性もあります。

散歩した際に犬についた花粉やコケを食べる可能性もあります。

しかし、赤い虫のタカラダニは、動物を刺したり咬んだりすることはありません。

犬への影響はないと言えます。

しかし、あまりに沢山ついていると見た目もきもちわるいし、犬のストレスになりますので犬自身が身体を噛んだりすることもあります。

タカラダニが生息するのは、屋外になりますから散歩中が原因となります。

タカラダニが多く生息しているコンクリートの上などでは休ませず、少し離れた場所で休憩をとりましょう。

小さな虫のタカラダニのピークは5月以降。ゴールデンウィーク明けごろから発生してきますので、気をつけて散歩してください。

タカラダニに関するツイート

潰したら赤いのが残るんですよね。。

タカラダニ君。。きも。きもちわるい。

キモチワルイ。

タカラダニの研究論文

研究しても金にならないため、全く詳しい生態がわかっていないという謎の生物。

一網打尽にできる殺虫剤とかあったらけっこう儲かると思うんだけど。。

タカラダニの13の論文

タカラダニのまとめ

赤い小さい虫(くも)はタカラダニでした。人に危害はありませんが気持ち悪いので早めに駆除。対処しましょう。