スポンサーリンク

仮想通貨マイニング(Coinhive)で家宅捜索を受けた話

仮想通貨で月までねむーん!NEM太郎です。

Coinhiveというソフトウェアで読者のPCを使って仮想通貨をマイニングできるという、スゲーソフトウェア利用して捕まった人の話です。

なんか可哀想。

スポンサーリンク

仮想通貨マイニング(Coinhive)で家宅捜索を受けた話

Coinhiveとは、HTMLに数行のJavaScriptを埋め込むことでユーザーのブラウザからCPUを動かし、仮想通貨「Monero」のマイニングを行うツールです。
今までの広告一辺倒のマネタイズ手法とは一線を画すアプローチが注目を集めており、当時の僕の観測範囲では以下の記事が話題でした。

仮想通貨マイニング(Coinhive)で家宅捜索を受けた話

関連:

アソビコイン ホワイトペーパー仮想通貨

アソビコイン(ASOBI COIN)仮想通貨の紹介動画(日本語)

 

【仮想通貨取引所】

【分散投資・積立】

XEM&NEMのネム太郎

NEM太郎
NEM太郎
ブロガー&ゲストハウス経営のNEM太郎です。月間10万回以上読まれている当ブログ(http://bitregions.com/)の管理人。 2016年にHYIPのビットリージョンという詐欺で資金を失い、2018年はコインチェックハッキング事件に巻き込まれました。 注目している仮想通貨はネム(XEM)とイーサリアム。COMSAは化けるかもしれないけど怖いね。
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク