スポンサーリンク

アソビコイン ICO 仮想通貨 ASOBI COIN

仮想通貨で月までねむーん!NEM太郎です。

仮想通貨アソビコイン ICOについて、まとめてみました。

この記事は、アソビコインのホワイトペーパー↗を参考に説明していきます。

スポンサーリンク

アソビコイン ICOとは 

ブロックチェーンテクノロジーを活用し、 デジタルコンテンツの保護流通プラットフォームを 提供します。

アソビコインICO概要

具体的には、一度ダウンロードしたゲームやコンテンツの2次販売促すことを、

仮想通貨のアソビコイン(ASOBI COIN)を利用してやってしまおうということですね。

アソビコイン【ASOBICOIN】公式サイト・仮想通貨

デジタルコンテンツの保護流通プラットフォーム

デジタルコンテンツの保護プラットフォーム

ブロックチェーン技術を至当して、デジタルコンテンツの所有権を明確にするシステム【分散型セキュリティシステム(DSS)】をクラウド形式で提供。

改ざんが不可なブロックチェーン技術を利用して誰がその権利をもっているか示すってことですね。

デジタルコンテンツの流通プラットフォーム

このシステムを活用して、デジタルコンテンツのP2P型の二次流通プラットフォーム を立ち上げます。

人と人の間の取引を中央集権のない個人間の中で完結させることができます。

具体的には?

こういったブロックチェーン技術を利用したプラットフォームでのDSSを使用して、読み終わったデジタル漫画や遊び飽きたゲームのアイテムやデータ、聞き飽きた音楽ファイルなどを、P2P(個人間)で売買できるようになる。

デジタル商品は、二次販売できなったので、こういったことができると助かりますね。。

ゲーム内で買った鎖がまを売って、青銅の盾を買うなんてこともできるようになるってわけですね。

アソビコイン ICOはどこに?

アソビコインがどこの仮想通貨取引所に上場(ICO)するかは未定です。

トークンセルではICOの販売時に50%のトークンを販売し、流動性を確保するようです。セール時に売れ残ったトークンの半分を償却し、半部をリザーブするという。

日本に居住の日本人は海外の仮想通貨取引所では基本的に売買はできません。(仮想通貨取引交換業のライセンスをもっていない業者が日本で交換業をするのは違法です)。

アソビコインがどこに上場するか決まり次第、アソビコインのテレグラムで報告があると思いますので、登録しておきましょう。

アソビコインの公式テレグラム↗

アソビコイン エアドロップ

アソビコインのエアドロップがいつ行われるかは不明です。

アソビモの運営するオンラインゲームの中で配布することが決定しています。

プレセール開始までのカウントダウンは、アソビコインHPトップページにありますが、エアドロップを開始する時期に関してはどこにもありませんでした。

エアドロップの配布割合については資料で確認することができます。

  • トークンセール:50%
  • チーム&アドバイザー:20%(180日)
  • バウンティ:10%
  • エアドロップ:10%(90日)
  • リザーブ:10%(360日)
  • 予備:10%

ということで、アソビコインのエアドロップは率は10%ということです。

エアドロップの予定ですが、プロブロガーのイケハヤ情報によると、

国内向けにするということです。

ICOも海外向けにするなら問題ないってことなので、日本企業は今後海外に向けてICOする方向で固まっていくでしょうね。。

そうなると、バイナンスなんかの仮想通貨取引所が使われるケースが増えてくるだろうな。

バイナンス取引所↗

関連:ICO アソビコイン(ASOBI COIN)プレセールまで残り18日

アソビコイン 購入方法/買い方

アソビコインがどこの仮想通貨取引所で購入できかは、明確になっていません。

国内の仮想通貨取引所で上場するのは、コンチェックのNEM流出問題でかなり厳しくなってしまったので、

おそらく海外の仮想通貨取引所に上場するのではないかと予想しています。

関連:アソビコイン(ASOBICOIN)購入方法・買い方【仮想通貨】

アソビコイン 価格

アソビコインはまだ上場していないため、価格を調べることはできませんでした。

アソビコインが上場した後は、COINGECKOの価格チャートで調べることができるようなので、プレセールが終了した後に確認することができます。

COINGECKOの価格チャートリストに入っていたので、上場することは間違いないでしょう。

アソビコインの価格をCOINGECKOのチャートで調べる↗

関連:アソビコイン価格・ASOBI COIN【仮想通貨】

アソビコイン プレセール

アソビコインのプレセールは7月4日からです。

アソビコインの公式HPでカウントダウンをしているので気になる方は、チェックしてみよう。

アソビコインのHP↗

プレセール情報

1ABX=0.5$ということなので、アソビコインは日本円で50円程度です。

ハードキャップが50億$

ソフトキャップが10億$

購入可能通貨はETH(イーサリアム)

トークン配布はセール終了後の2週間を予定という。

〇ハードキャップとは、

ICOでコインを調達する上限数(上限金額)

〇ソフトキャップとは、

ICOが成功といえる最低ラインのコイン数(下限金額)』です。

アソビコインのチャート名:ABX

アソビコインの相場表記はABXということです。

アソビコインのチャート:COINGECKO

仮想通貨チャート

※チャートの画像は見本です。

アソビコインのチャートはCOINGECKOで確認できます↗

アソビコイン購入:トークンの利用価値

アソビコインは仮想通貨トークンとして利用することができます。

トークンの利用価値

安全なデジタルコンテンツの保護流通プラットフォーム(ASOBI MARKET)でASOBI COINの通貨としてアソビコインが利用可能。

ASOBI MARKETで購入したデジタルコンテンツの再度、ASOBI MARKETで販売することができるし、またユーザー同士での売買も可能という。

ASOBI MARKETがどれだけ流行るかというところもありますが、すでにアソビモが開発したゲーム内でも利用できるということ。

ゲームユーザーからすれば、ゲーム内のコインをASOBI MARKETを利用したり、売買できるようになるので、かなりお得なプラットフォームになると思います。

ASOBI MARKETが拡大すれば、他のゲーム間でも武器や道具が売買できるようになると思うので、利用価値は大きい。

わかりやすく言えば、インターネット内に貯まったTポイントやヤフーポイントを売買できるという感じじゃないですかね。

アソビコイン:アソビモや他社のゲームで利用可能

ASOBI COINはアソビモゲームや他社のゲームで利用が可能です。

アソビコインの相場が崩れたとしても、アソビモのゲーム内で利用できるので、ゲームで遊ぶ前提でアソビコインを所有するのもありかもしれません。

アソビモのゲームで利用する際には、1アソビコイン=100円相当の価値として利用できます。

プレセールでは、1アソビコインは0.5ドル程度で日本円に換算すると50円程度なので、半額で購入できるということですね。

ゲームの中に放り込んだアソビコインを更に増やして、ASOBI MARKETで販売するといったこともできそうですね。

アヴァベルオンライン

累計売上約 200億の大ヒット MMORPGです

トーラム オンライン

グローバルで月間数十万人が playする大型のMMORPG

アルケミアストーリー

話題のVRにも対応したアニメチックなビジュアルが特徴 のMMORPG

イルーナ戦記オンライン

10年以上運営続けている高い知名度䛾ある世界初の モバイル3DMMORPGです。

ポケヴェルオンライン↗

全世界2000万ダウンロード䛾アヴァベルオンラインから生 まれた新作MMORPG

オルクス オンライン

高いアクション性と対人バトルがアツイ MMORPGです

ぷちっとくろにくるオンライン↗

かわいいキャラクターが幻想的な世界を縦横無尽 に駆け巡るアクションMMORPG

ステラセプトオンライン↗

400万DL突破!強大な敵に挑む SFファンタジーオンラ インRPG(MMORPG)

ASOBI COIN (アソビコイン)ゲーム【仮想通貨】

開発中のゲーム:順次アソビコインが利用可能

新作「PROJECT エターナル(仮)」

新しく開発されるアソビモのオンラインゲームには、アソビコインが導入できるようになるみたいですね。。

これって、アソビモのゲームで課金する人にとっては割安で、トークンが買える仕様だから、かなりお得なんじゃないかと思います。

相場が下がっても、ゲーム内の価値は下がらないよね。。

これまで䛾スマホグラフィックを圧倒的に凌駕する トリプルAクラスの3DMMORPG15億円の費用を投じて開発中

グローバルで販売し、目標䛿年間売上1,000億円

既存の様々なMMORPGを研究し、あらゆるコンテンツを網羅 遊び尽くせないコンテンツボリューム

スマートフォン版だけで䛿なく、パソコン(Steam)やコンシューマゲーム機(Nintendo Switch、PlayStation4)での発売も予定

「PROJECT A2」新作

「アヴァベルオンラインⅡ(仮)」

「イルーナ戦記オンラインHD(仮)」

「イルーナ戦記オンラインⅢ(仮)」

アソビコイン500万円を賞金にしたゲーム大会

こいつはすげえや。

アソビコインを500万円相当の賞金としてゲーム大会がひらかれるって。

総額500万円か?ん?

気になる方はチェックしてみよう(‘ω’)ノ

2018年6月8日にアソビコインのAirdropに関する情報がリリースされました。

アソビモ株式会社が運営するスマートフォン向け3D MMORPG「アヴァベルオンライン」に

、2018年6月29日(金)7月6日(金)それぞれに500万円相当のアソビコインを商品としたゲーム大会「AVABEL SUPER FIGHT!!」の開催を発表。

ゲーム内で勝利したユーザーにアソビコインが配布されるエアドロップです。

2日間の剛健で最大1000万円相当のエアドロップがあるあるそうなので、参加しましょう。

参加方法

手順1)アプリのダウンロード

GooglePlayかAppStoreより「アヴァベルオンライン」のアプリをダウンロード

▼アプリダウンロードURL
GooglePlayからダウンロードする
AppStoreからダウンロードする

手順2)「アヴァベルオンライン」のゲームアプリ内で6月29日(金)・7月6日(金)

20時より開催予定のバトルに参加すること

手順3)勝利したチームに属する全員で1大会あたり500万円相当のアソビコインが分配される

・公式プレスリリース:http://asobimo.com/corporate/?p=17719

※Airdropされる金額は、景表法の兼ね合いで1人あたり最大2,000円分になるということ。

アソビコインのアソビモ

アソビモ株式会社(以下アソビモと呼ぶ)はデジタルコンテンツの二次流通を目的とした保護流通プラットフォームを提供する「ASOBI COIN」アソビコインのICOを行うと発表しました。

アソビコインを発行するアソビモは15年以上のオンラインゲームを開発・リリースしてきた実績のあるゲーム会社で、有名なゲームでは累計売上約200億の大ヒットを誇るMMORPGの「アヴェイルオンライン」や「イルーナ戦記オンライン」などがあります。

アソビコイン ロードマップ

ASOBI MARKETでASOBI COINや仮想通貨をアソビモや他社ゲームで利用を可能にします

ASOBI MARKETとゲームアイテムの二次流通プラットフォームSwitex Japanのサービス開始

分散型セキュリティシステム(DSS)のクラウドサービスの提供

電子書籍・音楽・映画・チケットなどのデジタルコンテンツの二次流通プラットフォームの提供

中央サーバーの存在しないオンラインゲーム、DAPPS-MMORPGの提供を開始

アソビコインのアソビモ社にインタビュー

アソビコインのアソビモ者にキヨスイ氏がインタビューした記事。

インタビュー記事の内容からは、

  • 日本ではICOしない
  • イーサリアムベースでやる

アソビモのゲーム利用者の4割が海外ということで、ICOも相性がいいような気がしますが。

日本ではICOしないので買えないというところがネック。

エアドロップぐらいは拾いにいけるかもといったところです。

A:いろいろ事情がありますので、日本国内ではなく海外ですね。

A:はい、あります。アソビコインのテレグラムやイベント開催などで、積極的にエアドロップを行い、コミュニティを盛り上げていきたいと考えています

アソビモ社にブロックチェーン参入(ASOBI COIN)について突撃インタビュー!

アソビコイン ICO まとめ

仮想通貨のブロックチェーン技術を用いて、デジタルコンテンツの保護流通プラットフォームを 提供するアソビコイン(ASOBI COIN)。

NEM太郎的には超優良な仮想通貨ICOだと思いましたが、

国内ではアソビコインは買えないということです。

NEM太郎は今年は、ICOを購入する予定なしです。

大人しく、

毎月3万円ずつザイフで積立で仮想通貨と積立ててます。。

アソビコインのHP↗

アソビコインの公式テレグラム↗

アソビコインのホワイトペーパー↗

アソビコインのツイッター(公式)↗

関連:

アソビコイン 仮想通貨 ICO (ASOBI COIN)

ASOBI COIN (アソビコイン)ゲームは未定【仮想通貨】

アソビコイン(ASOBICOIN)エアドロップ【仮想通貨】

アソビコイン(ASOBICOIN)テレグラムで返事きた

アソビコイン価格・ASOBI COIN【仮想通貨】

アソビコイン【ASOBICOIN】公式サイト・仮想通貨

アソビコイン ホワイトペーパー仮想通貨

アソビコイン(ASOBI COIN)仮想通貨の紹介動画(日本語)

 

【仮想通貨取引所】

【分散投資・積立】

【ゲーム】

ミミズゲーム・slither.io【スリザリオ】

XEM&NEMのネム太郎

NEM太郎
NEM太郎
仮想通貨ブロガーのNEM太郎です。月間最高12万PV。当ブログ(http://bitregions.com/)の管理人。 2016年にHYIPのビットリージョンという詐欺で資金を失い、2018年はコインチェックハッキング事件に巻き込まれました。 注目している仮想通貨はネム(XEM)とイーサリアム。COMSAは化けるかもしれないけど怖いね。
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク

Fatal error: Cannot declare class Lazyload_Videos_Youtube, because the name is already in use in /home/bitregion/bitregions.com/public_html/wp-content/plugins/lazy-load-for-videos/frontend/class-youtube.php on line 5