スポンサーリンク

業務改善命令 ビットフライヤー 仮想通貨の登録業者6社 金融庁

シェアする

ビットフライヤー取引所

業務改善命令です。。

仮想通貨の登録業者6社に金融庁から業務改善命令がでました。

これをうけてビットフライヤーは新規登録の受付を停止。

仮想通貨全体で下げ相場になっています。

NEMは20円を割って下落中。

【3秒でわかるネタまとめ】

金融庁からビットフライヤー他、登録業者6社に業務改善命令

スポンサーリンク

業務改善命令 ビットフライヤーにも

業務改善命令を受けたビットフライヤー含む6社とは

業務改善命令を受けた6社。

  1. ビットフライヤー
  2. QUOINE
  3. ビットバンク
  4. BTCボックス
  5. ビットポイントジャパン
  6. テックビューロ

テックビューロは、3月に続き2度目の業務改善命令となる。

テックビューロ頑張ろう(‘ω’)ノ

NEMが20円を割った。

ビットフライヤーは業務改善命令を受けて、新規口座の開設申込みを一時停止している。

仮想通貨の新規口座解説ブログのアフィリエイターがオワコン。

関連:

NEM 下落 理由 XEMの暴落 ビットフライヤーへの業務改善命令

 

【仮想通貨取引所】

【分散投資・積立】