スポンサーリンク

最悪のシナリオ。トーマスの逃亡。経営陣の変更。事実上、ビットリージョン破綻か。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

アジア会議という名目で参加者が相談した結果、いくつかの事がわかりはじめました。こちらの記事はグループからの転載です。

アジア会議でわかった事。

①ビットリージョンの経営陣が変わりました。
マレーシアのthe gamesといえ方が代表っぽいですね。トーマスは辞めたそうです。何かビットリージョンのシステムを変える時はカントリーリーダーに事前に相談があったそうなのですが昨年末から連絡が取れなくなったそうです。

②プール金はどうなったのか?を幾度か運営側に聞いた方が何人かいたのですが、運営側からそれについての返答なしだそうです。
問題の起きた箇所のバグを直すのは、システムを新しく作り直すより大変らしく、例えるなら穴が増えてセーターのほつれを同じ糸で紡ぎつなぐのと一緒なので大変。という事をプログラマーが言ってました。
システム的にもう取り出せないのか?

という意見もあります。

プール金については運営がだんまりなので事実上、期待できない状況です。

韓国はPHキャンペーンをしているのもあり、着金報告がビットリージョンinternationalコミュニティーでも上がってきてます。
本当に国別のマッチングに変わってしまったようですね。

なので、僕らが知っているビットリージョンの理念は経営陣が変わった以上、その理念はなくなったと思った方が良いと思います。

今のビットリージョンにとっては日本はお荷物扱いになってるのではないかと言われています。

現状を回復するには、国内でPHを推し進めるしかありません。これは非常に非現実的な話しなので無理だと思います。

新運営陣が日本のユーザーを手放すデメリットを感じてくれれば好転するかも知れませんが、それもわかりません。

今はカレンさんがビットリージョン運営側とお互いがこれからも良好な関係を続けていける為のビジネス寄りの駆け引きをしてくれるそうなので、ただ静観するしかなさそうです。

フィリピン、マレーシア、ベトナムも着金がないそうなので、皆、憤りと怒りを持っている人がとても多いそうです。

運営側の返答以外はこの情報も100%ではありませんので参考という事でよろしくお願いします。

まとめ

トーマスは逃亡した。経営陣の変更。GHのプール金があるかどうかも不明。国内で新たな被害者を増やさないと既存のメンバーは出金できない。事実上、破綻ではないかと考えられる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ビットコイン、ビットコインキャッシュ、リップルなどの暗号通貨はコインチェックで購入可能です。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットリージョン2ch

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. 村田 隆 より:

    もしかしたら、もうすでにプール金がなくなってしまったので、パスポートを3枚購入してもらわないと運営していけない、というのが真相かもしれませんね。

    パスポートを3枚購入するとアクティブユーザーとみなすというより、ビットリージョンの窮状を救ってくれる方ということで、その方のみ、サービスに応えるという。

    正に、えこひいきだと感じます。

    そうは思いませんか?

  2. Kei より:

    プール金があるかどうかも定かではありませんが、あったとしても運営は使いたくはないようです。パスポートの購入は区別するためなのか、むしり取ろうとしているのか意図もわかりません。今はなにも動かないというのも一つの手ですね。