スポンサーリンク

可能性 リップル 1000円 XRPが超える可能性を感じる。。

XRP ripple リップル

可能性 リップル 1000円を超える可能性を感じる。。

リップルは可能性のかたまり。

スポンサーリンク

リップル 1000円 可能性

リップルが1000円どころか6000円すら超える可能性があった。

リップルの可能性を賛美しよう

現在、世界中の多くの金融機関ではSWIFTという海外送金システムを利用しています。
そしてSWIFTの一日あたりの送金総額は約620兆円です。また、XRPの発行上限枚数は1,000億XRPで、すでにすべて発行されているのでこれ以上増えることはありません。

これ以上リップルが増えることはない。しかし、

つまり、もし現在SWIFTで行われている国際送金がリップルに切り替わった場合、1,000億XRP=620兆円の価値を持つことになります。2018年7月時点で1XRPは約50円ですが、上記の計算に基づけば1XRP=6,200円の価格になってもおかしくないという計算になります。

リップルの価値があがる可能性は極めて高い。

1XRPが6200円の価格になる日も近いかもしれない。。

 

XEM&NEMのネム太郎

NEM太郎
NEM太郎
仮想通貨ブロガーのNEM太郎です。月間最高12万PV。当ブログ(http://bitregions.com/)の管理人。 2016年にHYIPのビットリージョンという詐欺で資金を失い、2018年はコインチェックハッキング事件に巻き込まれました。 注目している仮想通貨はネム(XEM)とイーサリアム。COMSAは化けるかもしれないけど怖いね。
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク