スポンサーリンク

アマゾン リップル ニュース AMAZONにXRPが採用されるというニュース!!はガセ

シェアする

XRP ripple リップル

リップル ニュース! アマゾンにXRPが採用されるというのはガセでした。

リップルのXRPが証券じゃないかとか、

仮想通貨の安全性が問われるなかで、

大手のECサイトが仮想通貨を取扱うことはないに等しいと。

スポンサーリンク

リップル ニュース アマゾン

リップルがアマゾンに採用されるというニュースはガセ。。

アマゾンとリップルは提携していない

仮想通貨業界への参加を多くの人が待ちわびていたといっても過言ではないAmazonは、5月15日にリップル/Ripple(XRP)ではありませんが、

同社のAWS(アマゾンウェブサービス)をブロックチェーンプラットフォームとして利用できるようにする技術を導入するため、ConsenSysと提携し同社のKaliidoというサービスを導入すると発表しました。

リップル/RippleとAmazon(アマゾン)提携は5月25日?ガセネタの可能性も?
リップル/Ripple(XRP)とAmazon(アマゾン)が提携し、5月25日までにリップル/Ripple(XRP)の価格が1200円を超えるとユーチューバーが主張しました。Amazon(アマゾン)にとってもこの提携は有益であるとの主張もあります。

ブロックチェーンプラットフォームとして利用するということで、リップルとの提携ではありませんでしたww

仮想通貨を利用するにしても、もっと法規制が整ってからじゃないとリスクが高いでしょう。ただし、リップル社のxCurrentやxViaを使う可能性はあると思います。ですがこれはXRPは使いません。

2018年5月25日のリップル×アマゾンのお話はガセでした、まぁ使うわけないよね・・ | 貯金1000万を仮想通貨に換えた男のブログ
です。 2018年GW前にSNSで囁かれていた「2018年5月25日にリップルがアマゾンとなんちゃら・・」との・・・

リップル社がもっているプラットフォームとXRPとは別物。

リップル社がどこかの企業にシステムを提供したとしても、XRPとは関係ないってことですね。証券かどうかで論議されている中ですから、XRPを採用するメリットは今はないだろな。。

リップル ニュース アマゾン まとめ

リップルのアマゾン採用のニュースはガセでした。

リップル社のXRPが論議されている中で、

大手のECサイトが採用することはないだろうなあ。