スポンサーリンク

発表!リップルが発表 米リップル社が「RippleとXRPの違い」

シェアする

XRP ripple リップル

【発表】リップルが発表 米リップル社が「RippleとXRPの違い」

リップルとXRPは違うんだよ。

リップルは社名で、XRPは仮想通貨だお。

スポンサーリンク

リップル 発表

リップルがわざわざ公式で発表したよ。

リップルとXRPの違い

米リップル社は7月9日(現地時間)、公式サイトで「The Difference Between Ripple and XRP」(RippleとXRPの違い)というリリースを発表。テクノロジー企業である「Ripple」と、独立したデジタル資産である仮想通貨「XRP」の違いについて、5つのよくある質問に回答するかたちの簡易的なインフォグラフィックスで説明している。

 Rippleは企業名を指すほか、仮想通貨XRPについてもRippleと呼ばれるなど、混同されることが多いことから、公式見解を出すにいたったものとみられる。以下に補足を加えた意訳を紹介する。

それは何?

Ripple:最も効率的に国際送金ができるソリューションを提供するテクノロジー企業だ。
XRP:「XRP」は独立したデジタル資産(仮想通貨)。「XRP Ledger」(XRPの分散型台帳)は、ブロックチェーンを基盤としたオープンソーステクノロジーだ。

どんな関係?

Ripple:XRPとXRP Ledgerの技術を「xRapid」という製品(国際送金ソリューション)で使用する、ソフトウェア企業だ。デジタル資産や技術を制御するものではない。Ripple社は、600億のXRPを所有している(約550億がエスクローによってロックされている)。
XRP:XRP Ledgerは、誰かが独占して所有するものではない。Rippleを含むいずれの個人やビジネスからも独立したものだ。

それぞれコントロールしているのは誰?

Ripple:Rippleの取締役会と創業者、従業員。
XRP:XRPを技術的に用いる人や、XRPやXRP Ledgerに貢献しているコミュニティーだ。

利用しているのは誰?

Ripple:金融機関が、Rippleの製品を使用している。
XRP:誰でもXRPを使ったり、XRP Ledgerを作成したり、仮想通貨交換所にて扱うことができる。

所有しているのは誰?

Ripple:創業者、投資家と、Rippleの株式を保有する従業員だ。
XRP:誰でもXRPを所有できる。

インフォグラフィックス(Rippleの公式サイトより引用)

リップル 発表まとめ

リップルとXRPは違います。リップルは社名でXRPは仮想通貨。

 

【関連】

最新情報 リップルコイン インド市場で50%のシェア獲得の見通し

アマゾン リップル ニュース AMAZONにXRPが採用されるというニュース!!はガセ

最新 リップル 今後 2018の予想 フェイスブック幹部を雇用

AI リップル 今後 予想した価格は1000円?10000円超え?2018年

長期 リップル チャート 長期 目線でXRPを予想 将来性

公式 リップル ツイッターリップラー(XRP)は確認するべき。

可能性 リップル 1000円 XRPが超える可能性を感じる。。

SBI北尾社長のリップル(XRP)1000円超える!年末予想

1000円 リップル XRP 1000円 いつ?2018年の年末に期待

10000ドル リップル(XRP)は10000ドルを超える日が近い。。

10000枚 リップル【XRP】10000枚 400円掴み俺氏死亡。

リップル 10000円 の可能性?XRPは10000倍を予想?!10000ドルも夢じゃない

リップル Webbot ウェブボット

【XRP】リップルロケットに乗って 行こうぜ!月へ!!

最新 Webbot/ウェブボット リップル 予言

リップル クローバーコイン 交換・仮想通貨

【仮想通貨・詐欺】リップルコイン公式サイト

【仮想通貨取引所】

【分散投資・積立】