スポンサーリンク

大坂なおみ 日本人じゃない は勘違い。二十国籍・国籍選択【テニス】

シェアする

大坂なおみ 日本人じゃない は勘違い。二十国籍って知ってる?

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は大会11日目の6日、女子シングルス準決勝が行われ、第20シードの大坂なおみが第14シードのM・キーズ(アメリカ)を6-2, 6-4のストレートで破り、四大大会で日本女子史上初の決勝進出を果たす快挙を成し遂げた。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180907-00010006-tennisnet-spo

日本人初のグランドスラム決勝進出。

すごいね。

スポンサーリンク

大坂なおみとは?

大坂 なおみ
Naomi Osaka 
Tennis pictogram.svg
Osaka WM17 (4) (36143097936).jpg

基本情報
国籍アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国日本の旗 日本
出身地大阪府の旗大阪府大阪市中央区[1]
居住地アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国フロリダ州の旗フロリダ州ブロワード郡フォートローダーデール[2]
生年月日1997年10月16日(20歳)
身長180cm
体重69kg
利き手
バックハンド両手打ち
ツアー経歴
デビュー年2013年
ツアー通算1勝
シングルス1勝
ダブルス0勝
生涯獲得賞金3,232,734 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・シングルス
全豪4回戦(2018)
全仏3回戦(2016・18)
全英3回戦(2017)
全米決勝(2018)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪1回戦(2017)
全仏2回戦(2016)
全英1回戦(2017)
全米1回戦(2016・17)
国別対抗戦最高成績
ホップマン杯RR(2018)
キャリア自己最高ランキング
シングルス18位(2018年7月23日)
ダブルス324位(2017年4月3日)
2018年6月11日現在

大坂 なおみ(おおさか なおみ,Naomi Osaka,1997年10月16日 – )は、大阪府大阪市中央区出身の女子プロテニス選手[3][4]。自己最高ランキングはシングルス18位。これまでにWTAツアーでシングルス1勝を挙げている。身長180cm。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。

フロリダ大学出身。

法的には日米二重国籍(2018年現在)である[3][4]が、「テニス選手としての国籍」は日本を選択している[5](姉の大坂まりも同様)。

日清食品ホールディングス所属[6][7]。マネージメントはインターナショナル・マネジメント・グループ。練習拠点はプロワールドテニスアカデミー[8]

日本人女子初のグランドスラムシングルス決勝進出者。WTAアワード年間最優秀新人賞。プレミア・マンダトリー優勝者。

大坂なおみ - Wikipedia

大坂なおみが全米オープン決勝進出

センターコートのアーサー・アッシュ・スタジアムで第1セットを先取した大坂の勢いは止まらず、第2セットのマッチポイントではキーズへ放ったボディへのサービスが決まり、1時間26分で勝利を手にした。 

オンコートインタビューでは「多くの意味がある。不思議な気持ち。今まで(キーズに)勝ったことがなかったから。最後はダブルフォルトをしないように祈った」と笑顔でコメントした。 

決勝では、第17シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)と対戦する。2014年以来4年ぶり7度目の優勝を狙うセリーナは、準決勝で第19シードのA・セバストバ(ラトビア)をストレートで下しての勝ち上がり。 

20歳の大坂はキーズとの試合で13本握られたブレークポイントを全てしのいだ。その時のことについては「どうしてもセリーナとプレーしたいと思っていた」と明かした。

大坂なおみの家族

大坂なおみは、父親がレオナルド、ハイチ系アメリカ人で母親の環(たまき)さんが日本人のハーフです。

1997年に大阪市生まれ。3さいになると家族でアメリカのフロリダ州のフォートローダーデールに移住。

大坂なおみ

姉:まり

母親:環(たまき)

父親:レオナルド

大坂なおみのコーチ

大坂なおみさんのテニスのコーチは、日本居住経験は13年でボビー・オロゴン似の父親レオナルドさんです。大阪に住んでいた幼少期から、近所の靱公園にあるテニスコートで練習してました。

父親レオナルドさんは、最初はバスケットボールと思ったものの、個人戦で子供の成長にもよいと考えテニスを選んだそう。そのチョイスは大当たりでしたね。

大坂なおみ 母 大阪 母親 離婚 画像 根室

母親の環(たまき)さんは、大阪出身ではなく北海道の根室出身。若い頃スピードスケートの選手でした。

根室水産界をけん引する根室漁協の大坂鉄夫組合長の娘で、大坂なおみさんはその孫にあたります。

母親は大阪でレオナルドさんと出会って結婚したのでしょうね。

大坂なおみ 国籍選択


大坂なおみさんは実は、2016年1月時点で日本とアメリカの二重国籍でした。

関係者の誰もが「将来はトップ10間違いなし」と太鼓判を押す素晴らしい才能の持ち主ですから、オリンピックの活躍も期待されますし、国籍を巡って日本とアメリカで激しい綱引きが行われました。

そんななか大坂なおみさんは2016年11月に日清食品と所属契約を結びます。

1ヶ月後の2017年1月の国別対抗戦フェド杯では、日本代表として出場。

2017年10月の報道では、日本国籍とアメリカ国籍どちらをとるか迷ったみたいですが、WTAツアー、フェドカップ、国際テニス連盟のプロフィールも、現在は大坂なおみさんの国籍は日本だと表示されてるので、現在は日本に国籍選択したとわかります。

大坂なおみさんは日本食が大好きで、なぎ・焼き肉・寿司が好きですし。無名時代から協力を惜しまなかった日本テニス協会(JTA)への恩義もあります。

大坂なおみ 日本人じゃない?日本語話せない


大坂なおみさんは日本に国籍選択してますが、日本人離れした体格や肌の色、それにほとんど日本で育っておらず、ほとんど日本語話せないので、「アメリカ人じゃん。日本人じゃない」と、その活躍を素直に喜べない人がいます。

特に「日本語話せない=日本人じゃない」というイメージを持つ人が多いようで

でも他のハーフのスポーツ選手、ダルビッシュ有さん、ケンブリッジ飛鳥さん、サニブラウンハキームさんなどを「日本人じゃない」と批判する声はあまり聞いたことがありません。

それに世界を見渡せば、外国で暮らす、日本語話せない日本人は結構いると思います。

大坂なおみが日本語を話せない理由

大坂なおみさんは3才で大阪からアメリカに移住しちゃったので、日本語話せないし、日本語より英語のほうが流暢。

ただまったく日本語話せないわけではなく、会見やCMで少し日本語を話します。

2017年12月には錦織圭さんとCMで共演もしてます。ちなみに性格は人見知りだそう。

大坂なおみさんは、インタビューで日本語の質問にうまく答えられない自分が嫌で、日本語を勉強中だと2016年に語っていました。

「(日本語を聞くと)早くて、とても緊張してしまう。時にはラップを聞いているかのようで、質問の最初が聞き取れなかったとなることも。そうなるとバカみたいな顔になってしまう。そんな風にはなりたくない。」
引用:http://news.tennis365.net/news/today/201601/107918.html

大坂なおみに関するツイッター

日本人からの差別的にツイートが沢山ありますね。

日本語が流暢にできれば批判はなかったのでしょうか??

日本は島国だから、外国人を受け入れるような思想がほとんどないんだよね。

小さい国だな。

関連:

【動画】大坂なおみ 決勝進出 全米オープン2018 準決勝 VSマディソン・キーズ