スポンサーリンク

らあめんババアが終売 生産終了 1994年発売 定番ラーメン菓子の26年間

シェアする

らーめんババア

昔懐かしの定番お菓子「らあめんババア」が8月31日で終了。

製造元のよっちゃん食品工業に確認したところ、終売は事実だそうだ。

スポンサーリンク

らあめんババアが8月31日で終売

1994年発売の定番駄菓子「らあめんババア」が、8月31日で終売となることが分かりました。製造元のよっちゃん食品工業に確認したところ、終売は「事実です」とのことでした。

ラーメンババア以外も終了

らあめんババア以外の終了する定番お菓子一覧

  • けんこうカムカムするめ足
  • 味あし50g
  • 以下足甘醤油45g
  • イカ足甘醤油70g

 菓子問屋・あまのや繁田商店のTwitterで「ラーメンババアほか生産終了」との案内状がツイートされたのがきっかけで話題に。「らあめんババア」以外にも「けんこうカムカムするめ足」「味あし50g」「イカ足甘醤油味45g」「イカ足甘醤油味70g」も併せて終売となることが告知されていました。

らあめんババア終売の理由は原材料費の高騰

らあめんババ終売の理由は、原材料が高騰して安定供給ができなくなった。

よっちゃん食品工業によると、「らあめんババア」終売の理由は主に原材料費の高騰。加えて、COVID-19新型コロナウイルス感染症)の影響により商品の安定供給が難しくなっていることも理由とのことでした。  

らあめんババア

定価20円で安かった。

「らあめんババア」はチキン味の乾燥ラーメンを細かく砕いたような駄菓子。1994年の発売以降、インパクト抜群の名前と、定価20円(2020年時点)という安さで長らく子どもたちに愛されていました。

参考

1994年発売「らあめんババア」が生産終了へ 26年にわたって愛された定番ラーメン菓子
原材料費の高騰と、新型コロナウイルスの影響で安定供給が難しくなったことから。