スポンサーリンク

愛か勇気か!bitregionに参加する前に必要な事とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

参加するのに必要なものは愛と勇気です。どこかの正義マンが言っていました。愛と勇気さえあれば金はじゃんじゃり入ってくると。by アソパソマソ

bitregionをする前に必要な事とは何でしょうか。勇気でしょうか。お金でしょうか。具体的に解説していきます。必ず必要なものについてですが、具体的に言うと

①メールアカウント(フリーメールアドレスでも大丈夫です)

②仮想通貨のウォレットなど(coincheckやBitflyer、BLOCKCHAINもOKです)

③参加するだけの0.15bit

④寄付するだけのPH分(個人の寄付額によってかわります)

一、メールアカウントは、ログインの時に入力する必要があります。ヤフーやgoogleのフリーメールアドレスでも良いので1つ用意しておきましょう。ほとんどの方はもっているので作る必要はないかもしれません。

二、ウォレットとは、なんでしょうか。そのままですが財布です。一度現金を仮想通貨に替えなければなりません。現金をそのまま送金できないからです。coincheckなどでは、仮想通貨同士の売り買いもできますが、それはトレードする方の話なので置いておきましょう。現金を仮想通貨にかえる場所が必要だということです。一つ登録しておきましょう。Bitflyerは多く人気です。

三、bitregionに参加するだけの0.15PH分ですが、これがないとbitregion中で何もできないからです。PHもGHもできません。どういうことかといいますと、bitcoinを(寄付)したり、引きだしたり(返してもらう)権限がまずありません。参加料と思っていただいていいと思います。いま現在(12月23日)現在で1bit=10万円近くまで高騰していますので、25000円程度かかるという事です。投機にも多少はお金がかかるということです。

四、投機するだけのbit数には制限があります。公式サイトに記載してあるとうり0.15 BTC to earn 30k BTCまでなので0.15~30bitまでということです。現段階では1000万円とか10憶とかは無理ということですが、bitcoinが高騰すればそういう金額にも将来なるかもしれません。手ごろな数字が日本で加入者数を増やしている理由だと思います。0.15bitだと本日1ビット=10万円ぐらいなので15000円からできるという事ですね。PH(寄付)する場合に、0.05bit必要になりますので本日だとさらに5000円程度は必要になります。もしや将来にして1bit=100万円になった場合は、普通のサラリーマンでも参加できなくなるかもしれません。

いかがでしょうか。ほとんど方が、メールアドレスはあると思いますのでウォレットと、いくらかの現金があればだれでもできるという事ですね。流れとしては、

Bitflyerもしくはcoincheckに登録してウォレット作成→お金をコインに換金→bitregionに参加する→bitregionにコインを送って寄付を開始という流れになると思います。

上記のリンクからも参加できますので順番に手順を追って説明していきます。

安定のbitregionに参加して仮想通貨を利用して資産を形成してみる。

一緒に頑張りましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ビットコイン、ビットコインキャッシュ、リップルなどの暗号通貨はコインチェックで購入可能です。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットリージョン2ch

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする