DMMブックス

日本とオンラインカジノ、違法性は?決済方法は?遊べるデバイスは?詳しく解説

オンラインカジノオンラインカジノ

世界各国でたくさんのサービスが立ち上がり、日本人ユーザーも増えているオンラインカジノ。ところで、日本でのカジノの仕組みはどうなっているのでしょうか?違法性は大丈夫でしょうか?これからオンラインカジノをプレイしようか検討している方のために、「日本におけるオンラインカジノ」、「対応デバイス」、「決済方法」について解説していきます。




日本におけるオンラインカジノの仕組み

中国、アメリカに次ぐ、第3位のオンラインカジノ市場規模を誇る日本。世界的に見てもゲームとの親和性が高い日本では、まだまだ伸びる余地があります。また、2016年にはカジノ法案が成立し、店舗型カジノの設営が可能になったことからも、さらに将来性が期待できます。

しかし一方で、未だ日本ではカジノや賭博は法律的には禁止されており、オンラインカジノも違法になるのでは?と疑問に思う方もいらっしゃると思います。結論としては、現在のところ、政府公認のライセンスを取得しているオンラインカジノ事業者のオンラインカジノをプレイする部分には法律に触れることはありません。ただ、完全に合法化されているわけでもありません。日本政府として、正式な方針が決まっていないため、海外の各サービスのルールを守り正しく使っている分には取り締まられることはない、という状態です。これは、賭博が禁止されている日本で、パチンコができることとほぼ同じ状態だと言えます。

さまざまなデバイスで楽しめるオンラインカジノ

業界大手オンラインカジノのひとつ「カジノミー」では、スマートフォン、タブレット、パソコンなどあらゆるデバイスで楽しめる環境が整っています。受賞歴のあるゲームプロバイダー含む、日本人も楽しめる秀逸なゲームが2,000以上。日本人スタッフによる日本語サポートも年中無休で利用可能なため、店舗型のカジノよりも日本人にとって身近なものになったと言えます。

多彩な決済方法に対応しているカジノミー

プレイできるデバイスだけでなく、決済方法もさまざまな方法に対応しています。例えば「入金」であれば、マスターカードやビザカードといったクレジットカードや、決済サービスのecoPays、Venus Point、Much Better、そして暗号通貨のビットコインやイーサリウムにも対応しています。そしてもちろん、「出金」においても同様のサービスを利用可能になっています。さらに1日あたりの出勤回数に制限はありません。

1億総オンラインカジノ時代へ

オンライン決済サービスで言えば、まだまだ日本人に馴染みのあるサービスの対応は少ないかもしれませんが、遊び方やゲームの世界観、デバイス対応についてはもはや興味があれば誰でもすぐにプレイできる環境になりました。遊び方や、ゲームごとのテクニック、を日本語でまとめているサイトも増えているので、ぜひ次の時代のエンターテイメントとして、オンラインカジノを楽しんでみてください。

コメント