うざいカラミざかりの広告を消す方法【safari,android,Chrome】

カラミざかりエロ漫画広告
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

カラミざかりのうざいエロ漫画広告を消す方法をandroid(Chrome)・iphone(safari)のデバイス別で解説します。

不快な漫画広告は、デバイス別で非表示設定にするか、広告ブロックアプリをインストールして消します。

  • カラミざかりのエロ漫画広告を消す方法

【関連】

うざいエロ漫画広告を消す方法まとめ Android・iphone・Googleで不快広告をブロック

バツがないエロ漫画広告を消す方法 不快広告をブロックして非表示【アンドロイド・iphone】

【バツがない】うざいエロ漫画広告を消す方法 Androidで不快広告をブロック

スポンサーリンク

カラミざかりのうざい広告を消す方法

カラミざかりのエロ漫画広告を消す方法を「iphone(safari)・android(chrome)」にわけて解説します。現在利用している端末別に対策してください。

iphone(safari)で漫画広告を消す設定方法

iphoneでエロ漫画広告を消す方法を解説します。広告は大きくわけて「ポップアップ広告」と「追跡型広告」の2種類。非表示にしたい広告か明確にして、非表示・表示を設定しましょう。

ポップアップ広告を消す手順

ポップアップ広告とは、開いているウインドウの上に被さるようにして表示されるものです。LINEにメッセージが届いたときに、ほかの操作をしていても画面上にお知らせが表示されますよね。これと似たような形でウィンドウに表示される広告です。

  1. 「設定」→「Safari」の順にタップ
  2. 「ポップアップブロック」を「オン」にする

これでポップアップ広告をブロックできます。

【ポップアップ広告の設定方法はこちらのサイトから】

追跡型広告を消す手順

追跡型広告とは、ユーザーのアクセス履歴や検索履歴を分析し、興味に沿った広告を表示するものです。「似たような広告が表示される」場合は、追跡型広告の可能性があります。

  1. 「設定」→「プライバシー」の順にタップ
  2. 「広告」→「追跡型広告を制限」を「オン」にする

この手順で追跡型広告の表示を制限できます。

【追跡型広告の設定方法はこちらのサイトから】

Safariのリーダー表示を使って広告を非表示

iphoneの設定やアプリのインストールが煩わしいが広告は消したい場合は、Safariのリーダー表示を利用しましょう。

Safariのリーダーをオンにすれば、広告やサイドバー、背景画像の不要な部分が消えます。

特別な設定は必要なく、Safariを利用しながら機能を利用できます。 

【Safariリーダーの設定方法はこちらのサイトから】

Android(Chrome)で漫画広告を消す設定方法

Androidユーザーの多くは、Googleの標準ブラウザの「Chrome」を利用しています。Chromeは広告ブロック機能が搭載されているため、目立った広告は設定で非表示にできます。

【設定方法】

  1.  Chromeのメニューから【設定】を選択
  2.  設定画面の下のほうにある【サイトの設定】を選択
  3. 【広告】を選択
  4.  設定がON(許可)になっている場合は、OFFにする

【許可】ではなく【ブロックする】と表示されている画面の状態になれば、設定完了。

Chromeの広告ブロック設定方法の詳細

Google Chromeでポップアップを非表示にする方法

広告ではありませんが、WEBページにアクセスした際に表示される【ポップアップ】も設定で非表示にできます。

  1. [設定]>[サイトの設定]>[ポップアップとリダイレクト]を選択
  2.  設定がON(許可)になっている場合は、OFFにする

「許可」ではなく「ブロックする(推奨)」と表示されている状態になれば、設定完了です。

Chromeでポップアップを非表示にする設定方法の詳細

カラミざかりのうざい広告を消すおすすめ拡張機能

上記の設定でエロ漫画広告を消すことができない場合は、コンテンツブロッカーを利用しましょう。

日本向け広告ブロックアプリ「AdFilter」

AdFilterは、不快な広告やソーシャルボタンをブロックできる日本向けのコンテンツブロッカーです。

日本のサイトに対応。日本語のアプリなので、広告をブロックしたい時、このアプリを利用しましょう。Safariの画面がシンプルになり、より快適に検索を進めることができます。

ブロックする対象を細かく設定できるアプリ「1Blocker」

1Blockerは、広告やソーシャルボタン、トラッキングやアダルトサイトなど複数のコンテンツを非表示にできるコンテンツブロッカーです。

広告だけでなく、非表示にする対象を詳細に設定できます。ブロックするサイトを自由に追加・削除することも可能。

iPhoneやiPadには「AdBlock」

AdBlockはPC版の拡張機能をほぼ利用せずに広告をブロックしてくれます。iPhoneやiPadを利用しているのであれば、AdBlockはおすすめです。

【AdBlockをインストールする】

Androidに「Adguard Content Blocker」

AdGuardは、広告のブロックをオンオフで簡単に切り替え可能です。電池の減りも遅いので、アプリとして優秀です。

【Adguard Content Blockerをインストールする】

Ghostery – Privacy Ad Blocker

Chromeで利用できる広告ブロックの拡張機能です。

Ghostery-Privacy Ad Blocker

uBlock Origin

「uBlock Origin」はメモリやCPUに負担をかけることなく広告をブロックできる拡張機能です。

uBlock Origin

AdBlock

Youtube、Facebook、Twitch、ウェブサイトの広告やポップアップ広告をブロック。

AdBlock は世界で6500万人以上のユーザーにダウンロードされ、Chrome拡張アドオンのダウンロード数は3億5000万回以上の広告ブロッカーです。
 

Adblock Plus

Youtube広告、ポップアップをブロックして、マルウェアを撃破しよう。

Adblock Plus for Google Chrome は以下をブロックします:

・ バナー
・ YouTube ビデオ広告
・ Facebook 広告
・ ポップアップ
・ その他目障りな広告全て

Adblock Plus

まとめ:カラミざかりのうざい広告を消そう

カラミざかりのエロ漫画広告を消す方法を、「Android(Chrome)・iphone(safari)」にわけて解説しました。ポップアップ広告や追跡型広告も、簡単な設定で非表示にできます。

設定が苦手な方は専用の広告ブロックアプリをインストールし、コンテンツブロッカーを利用しましょう。広告の表示数は減らせるはずです。

コメント