スポンサーリンク

人気ブロガー プロフィールの書き方を参考にするな!ブログ記事が自己紹介

シェアする

ブログ

有名ブロガーのプロフィール記事を参考にして、自己紹介記事を書こうと思っている初心者ブロガーは多い。はっきり言って、初心者のブロガーにプロフィール記事はいらない。

なぜなら、実績もないブログ主の自己紹介なんて、誰も興味がない。

有名ブロガーのプロフィール記事をパクッて、自己紹介記事を作成しようとしているなら、誰かに役にたつ記事を100記事書いた方が良い。

記事を読んで評価した人が、役にたったと思った人が、ブログ主のプロフィール記事を読むだろう。

読者に評価されてから、プロフィール記事を書こう。

スポンサーリンク

プロフィールがブログに無駄な理由

ブログを始めたブログ主は、最初の記事にプロフィール記事を書こうとするが、実績のないブロガーの自己紹介記事はほとんど読まれない。

よくよく考えてみよう。

近所のおばさんの素性をわざわざブログを通して知りたいと思うだろうか。

おばさんが、ブログで月収100万円の収入があるなら私も知りたい。

是非、稼ぎ方を教えてほしい。

結果がでていないブロガーの素性が知りたくない。

ブロガーのプロフィール記事が読まれるのは、何かの分野で有名な権威もしくは実績の出ているブロガーだ。素人ブロガーの生い立ちを知りたい読者はどこを探してもいないだろう。

ブログのアクセス

ブログのプロフィール記事を検索され、アクセスがあることはまずない。グーグルを利用して検索されるキーワードに【ブログ名+プロフィール】と検索されないと表示されない。

ブログ名で検索されるようになったら、ブロガーとして一人前だ。

その時は、もうプロフィールは必要ないほど評価されている。

アクセスされるとすれば、検索キーワードで上位表示した記事から、ブロガーのプロフィールへリンクをたどったときだろう。

まずは、Googleに上位表示される記事を量産する方が大事。

ブロガーの信頼性

ブログに信頼のできる記事を沢山投稿していれば、ブロガーとして信頼されるだろう。プロフィールをわざわざ投稿しなくても、記事そのものからブログ主として信頼される。

プロフィールの詳細を読んでもらって信頼されるより、投稿した記事から信頼された方がずっと効果的だ。

ブロガーの信憑性

ブロガーの生い立ちや経歴を証明するものがあるだろうか。弱小ブロガーがよくやる手法で、誰かが投稿した収入のコピペをブログに載せて、自分で稼ぎました!と煽る方法がある。

ひどいものだと、エクセルで作成した収入を載せているブロガーさえいる。

どこに信憑性があるだろうか。

Wikipediaに掲載されているほど、素晴らしいものを作成したか?

素人ブロガーが作成したプロフィール記事は、嘘が多い。

大きく見せることで、誰かを翻弄したり、売りたい商材を売るためだけに自分を称賛する。

「ブログで月収100万円稼いだ僕ちゃんが、稼げる情報商材を9800円で販売します!限定100名」買ってね!

といった具合だ。

ブロガーの生い立ち

ブロガーが何歳だろうと、どこの生まれだろうと興味はない。

独身でも離婚歴があっても、「ああ、そうなんだ」程度である。

生い立ちを書いているブロガーが多いようだが、誰も興味はない。

プロフィールを真似しても意味ない理由

有名ブロガーは、実績ありきのプロフィールなので真似しても意味がない。

  • ブログで月収100万稼いでいます
  • Youtubeで登録者数が100万人います
  • 実は芸能人です
  • 海老蔵です

読者がファンになりたいと思う実績や権威、評価される事実があるならプロフィールに記載すればいい。

  • 雷に10回打たれました
  • 元やくざです
  • 元警察官です
  • 10回結婚しました

評価はされないかもしれないが、面白いと思われるネタがあれば、プロフィールに掲載するのもありかもしれない。

面白いと思われたら、後に投稿した記事を読みにきてくれる可能性はある。

ブロガーのプロフィール

有名ブロガーのプロフィールを参考にしてはいけない。

しかし、

参考にするべきではないが、知っておいて良いと思う。有名ブロガーのプロフィールの書き方をまとめた記事を載せておく。

【例文10選】ブログ プロフィールの書き方 人気ブロガー自己紹介記事 まとめ

イケダハヤトのプロフィール

プロフィールをがっつり書きました!6,000字くらいありますw

イケダハヤトのプロフィール。

生まれたのは1986年。神奈川県横浜市戸塚区で生まれ育ちました。

今でこそ画一的な郊外エリアですが、当時はけっこう自然が残ってたんですよねぇ。家の前は普通に「山」だったのを覚えています。下町の雰囲気が色濃い、いい街でした。

manablogのプロフィール

manablogは、2019年の時点で年収9000万円という実勢を謳っている。

おそらく、本当だろう。ブログのアクセス数や販売している商材、ブログ記事の内容を見ていると嘘ではないと思う。

実際に、manablogのプロフィールを見ようと思ったのは、彼が書いている記事が信用できるから、プロフィールが気になったという運び。

2019年は、年収9,000万くらいかな、という感じです。

はあちゅうのプロフィール

大学の名前に権威性があれば、書いてよし。京大・東大卒業している人からしたら、たいしたことないと思われるだろうが。

電通は有名な会社。

本を出してる。

旦那がAV男優。

ネタが多いプロフィールなので、これだけでも読者がつきそう。

有効な自己紹介である。

ブロガー・作家。慶應義塾大学法学部卒。電通コピーライター、トレンダーズを経てフリーに。「ネット時代の新たな作家」をスローガンに、ネットと紙を中心に媒体を横断した発信を続ける。『半径5メートルの野望』『「自分」を仕事にする生き方』『仮想人生』など著作多数。2018年7月にはAV男優・しみけん氏との事実婚を発表。

クロネのプロフィール

クロネさんは、ブログのPV(アクセス数)を掲載している。

やはり、読者が興味を持つ実績を載せる場所がプロフィール記事だ。

現在は月100~300万PVのブログを運営して、ブログで飯を食ういわゆる「ブログ飯」を実現しています。

・・・信じられないかもしれませんが、当時の私は「Googleアドセンス」という言葉すら知りませんでした。

プロフィールはブロガーの宣伝

言うなれば、プロフィールは宣伝記事だ。

読者が知りたい情報を与えてくれるブロガーかどうか判断する場所。

読者が誰から情報を知りたいか意識した上で、書く必要があるだろう。

プロフィールでファンを獲得

プロフィールは、ただプロフィールを掲載するだけでは意味がない。

がっちりと読者をゲットするための宣伝記事だからだ。

ブロガーの実績、伝えたいこと、読んで得する情報、SNSへの誘導、読者との共感ポイントなどを掲載する。

  • お金を稼ぎたい読者なら、お金を稼いでいるブロガーから情報をゲットしたい。
  • テニスがうまくなりたい読者なら、テニス選手もしくはテニスコーチの権威から情報がほしい。
  • 医療のことを知りたいなら、大学教授や専門家からの情報がほしいだろう。

得に何か誇るものがなければ、投稿する記事の信頼性やオリジナリティで勝負するしか方法がないので、プロフィールは無用かもしれない。

初心者ブロガーのプロフィールは不要

人気ブロガーのプロフィールを参考にしないように。プロフィール記事は、実績のあるブロガーの宣伝、拡散用だ。

とにかく、初心者ブロガーは有益なコンテンツを作成しよう。

関連:

ブログ初投稿の書き方 自己紹介の例文 初心者が使えるタイトル・内容

ブログのプロフィール画像は作成 不要?【無料アバター作成ツール】でOK

【例文10選】ブログ プロフィールの書き方 人気ブロガー自己紹介記事 まとめ